スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団塊の蹉跌


                              バレンタインデイ

 その昔、60年代末に石川達三の通俗小説「青春の蹉跌」がベストセラー入りしたことが


ありました。「立身出世に目が眩んだ若者が 弄んだ金蔓の女性を殺し、新たなパトロンと


なった金満家の伯父の娘、つまり従妹と結婚したものの捜査の手が迫り・・・」という古色


蒼然とした退屈な物語で、当時もこれ見よがしに「青春の蹉跌」を小脇に抱えて歩く男女


を「活字音痴」と冷笑したものです。この三文小説を聖典扱いしたのは、作中の「70年安


保騒動」にファッションとして共鳴した団塊世代でした。でも、小生が質した団塊世代の


学生運動家には「日米安全保障条約」を読んでいた者は 一人もいませんでした。本日(15


)の産経新聞 関西ネタ「『チョコを貰ったことがない』67歳の男がバレンタインにした


ことは・・・ 」が伝えたのは、万引き犯として老醜を晒した団塊世代の憐れな末路でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。