スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続トンガリ


 正蔵返上後は彦六と名乗りましたが、甲高く高低に微妙な揺らぎが目立つ発声、これを


裏切るスローテンポな口調の上に講談師顔負けの明瞭な語尾で、不安の中に勧善懲悪を演


出する奇妙な格調漂う高座でした。今では林家木久扇のモノマネで縁(ヨスガ)を偲ぶのみ。


                 
                 林家彦六

 トンガリ正蔵面目躍如の演目「蛸坊主」は端倪すべからざるものでした。名刹、高野一


山の僧を騙る似非坊主4人が料理屋で精進料理を鱈腹食って後、吸物の出汁に生臭物の鰹


節が使われていると因縁を付け「長年の修行が御破算となった。どうしてくれる」と強請


ります。居合わせた本物の高野山の高僧が4人を諌めますが、居丈高になるばかりです。


高僧が「高野一山の僧と仰るが愚僧の面体に覚えは?」と質しても知らぬ顔。「ここな蛸

主」と叱る高僧に「蛸坊主とは何を根拠に」と4人は掴みかかりますが、逆に高僧から

に投げ込まれ、4人分8本の足だけが水面上に。高僧、莞爾として「それ、蛸坊主めが」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。