スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンガリ


 ご案内の通り、日本の推理小説の嚆矢とされる「半七捕物帳」は、コナン ドイルの「シ


ーロック ホームズ」を 原語で愛読して触発された岡本綺堂の名作であります。主人公の


半七は綺堂自身と同じく お江戸の面影を身に纏い英国紳士にも一脈通じる趣味人でした。


                      林家彦六

 同様の諧謔と書生っぽい正義感を相貌に刻んだ老紳士、林家彦六も 小生には忘れ難い

家ですね。73歳になって、43歳で襲名した一代限りの大名跡の正蔵を三平の死去に伴い

老名家に返上し、終生「噺家は庶民の中で暮らすのよ」と稲荷町の4軒長屋を住処とした


骨っぽさで「トンガリ」の仇名を奉られていました。そう言やぁ、稲荷町から寄席へ通勤
定期

券で通っていましたが、私用に際しては 通常乗車券を求める硬骨漢でした。ホテル
の朝食

バイキングでコーヒーを楽しむ彦六に陪席した弟子二人が大量の料理を食べ残すと
「手前の

腹の具合も分からねぇのか」と大喝し、周囲の客が 悄然 顔を伏せたのは有名な話でしたな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。