スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋「三太」


 今夜(24)は、耶蘇教徒の笑い声が巷にコダマする聖夜であります。くどくも申し上げ


ますが 先祖代々の日蓮宗原理主義派信徒である小生はクリスマスイブに宗教的関心など


毛頭持ち合わせておらず、「お~っ 一杯呑める夜じゃねぇか」と小躍りするばかりです。


でも、何の感慨もなく、スナックでミニスカートのサンタのお姉ちゃんと乾杯するのも胸


に微かな疼痛を覚える次第。そこで、創作童話、居酒屋「三太」の一席を申し上げます。


                サンタクロース

 クリスマス イブの今宵、葛飾区のとある飲み屋街には珍しく雪が深々と降り積もって


おります。小生は、一軒の赤提灯の灯に誘われて居酒屋の暖簾をくぐったのです。紺色の


暖簾に屋号が「三太」と白抜きで書き殴られていましたが、亭主は堂々たる体躯に胸まで


垂れた豊かな白髭を蓄えた70絡みの男でした。 5人掛けのカウンター席に陣取って、熱


燗にモツ煮込みを注文し、つくづく亭主の顔を眺めると、確かに何処かで会った覚えがあ


るのです。「親父さんの顔、見覚えがあるんだけどなぁ~」と呟くと、亭主は相好を崩し


「ほーほっほぉ」と陽気に笑いながら熱燗を差し出します。途端に「あっサンタだぁ」と


気付きましたが、居酒屋も亭主も夜の雪の中に掻き消えてしまいました。小生、一人、霏


霏と降る雪の中に佇み「あぁ『冷や』で呑んどきゃ好かったのに」と悔やむばかりです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。