スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでがドラマ?


 漫画の世界では、主人公の個性が読者を惹き付け、ともすれば作者の意図を離れたかの


ように縦横無尽に活躍することを「キャラが立つ」と表現すると聞き及んでいます。主人


公のキャラクターが作者から独立して駆け回ることを指しており言い得て妙であります。


                              007

 昨夜(14)深更の産経新聞の国際面配信記事「撮影中の『007』最新脚本が流出 ス


トーリー“極秘”の『スペクター』」を拝読すると 殺人免許証を持つジェームスボンド


が原作者イアン フレミングどころか ただ今現在の映画製作者の意向からも既に自由にな


って久しいと了解できます。現在、ソニーの子会社が撮影中の007シリーズ最新作の脚


本がサイバー攻撃によって盗まれたというから、どこまでがドラマでどこからが現実なの


か判然としない有様です。しかも件のシリーズ最新作タイトルが「スペクター(亡霊)」と


はでき過ぎであります。事件に拠る凄まじい宣伝効果で大ヒット間違いないでしょうな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。