スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開けて口惜しき玉手箱


 童話ではなく昔噺には、洋の東西を問わず、結構、残酷なものがあります。例えば「カ


チカチ山」に登場して徹底的にタヌキを痛めつける嗜虐的なウサギがその典型ですなぁ。


                                 浦島太郎

 小生がTVで日本昔噺みたいなアニメを観ていて、何時も「乙姫様もひでぇ女だわ」と


慄然とするのは、皆さんお馴染みの「浦島太郎」で、これも相当な不条理劇でありますよ。


太郎は、亀を救ったお礼に竜宮城に招待されて♪乙姫様のご馳走に鯛や平目の舞い踊り


ただ珍しく面白く 月日の経つのも夢の内♪てな豪奢な接待を受けます。しかし望郷の念


やみがたく、乙姫様へのお暇乞いもそこそこに 故郷に帰ったところ♪帰ってみればこは


いかに 元いた村も家もなく 道に行き会う人々は顔も知らない者ばかり♪という不本意な


タイムスリップに巻き込まれて、憔悴した挙句に ♪心細さに蓋取れば開けて口惜しき玉


手箱 中からぱっと白煙 たちまち太郎はお爺さん♪となる訳です。一体、太郎が乙姫様に


何をしたと言うのでしょうか。ただ亀を救っただけじゃありませんか。強いて言やぁ、里


心がつき「帰心矢の如し」と乙姫様に訴えただけですぜ。竜宮城と故郷の相対性原理なぞ


知る由もない太郎に「貸した時間を返せ」とは、闇金融の取立て屋も及ばぬ非情ですよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。