スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄達の神話

 
 20
日夜の 「井岡vs八重樫」 のWBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦は、 久々にボ


シングという 紛(マゴ)う方ない 真剣勝負の素晴らしさを 教えてくれました。

                                    WD8iooCGSrGf.jpg

 「言うだけ番長」 の亀田兄弟の卑しさに 幻滅してしまい、 TV観戦からも 遠ざかってお

ましたが、 「王座統一戦」 に惹かれて 身を乗り出しました。 まず リングサイドの薬師寺と
 

辰吉に感動です。 往年のライバル同士は互いに労わりあう年齢になっており、 特に辰吉は

視力障害も懸念されますが、若き日に命を賭して死闘に臨んだ男の尊厳と悲涼がその顔に

刻まれ、 高村光太郎の彫刻 「老猿」 を彷彿とさせます。 試合は、井岡の天才的なヒット&

アウェイの切れ味と 6cmものリーチ差を恐れず踏み込んでいく八重樫の勇気との、 壮絶な

真っ向勝負となりました。 判定まで 両者一歩も譲らず戦い抜き、 武人の志を貫き通したの

です。 思へらく、 雄叫びを上げて戦う英雄達の神話が、 ここに一つ語り継がる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボクシングは殴り合いの美学ですね。
まさにそんな感じの試合でした。

Re: 本物の男達

> ボクシングは殴り合いの美学ですね。
> まさにそんな感じの試合でした。

井岡・八重樫・薬師寺・辰吉・・・久方ぶりに本物の男達を見ました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。