スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽつねんとした恐ろしさ


 今更そっくり返って威張っても仕方がないのですが、小生「怪談好き」では人後に落ち


ないと自負しています。特に「聊斎志異」には「淫する」と自嘲するほど耽溺しました。


                            百日紅

 ところが哀しいかな、そんなに夢中になって読みふける様な良質の怪奇譚はそれほど多


くはありません。そんな怪談噺の精華の一つが夭逝した漫画家の杉浦日向子の「百日紅」


です。「猿すべり」と読み「散れば咲き 咲けば散りして百日紅」の句で知られる花木で、


漫画「百日紅」も咲いては散る江戸市井の怪異の華を淡々と描写した逸品で「群衆の中の


ぽつねんとした恐ろしさ」が持ち味の連作です。小生も似た味わいの怪談を創りました。


  十八になる若い母親が、ヨチヨチ歩きを始めた幼い我が子を眼を細めてながめています


と愛児は突然に成長し始め、マバタキする間に屈強な若者になりました。若者は母親を見


てニヤリと笑い「ふん、馬鹿らしい」と呟き、垣根を跳び越えて走り去っていきました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。