スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信心深い罰当り


 小生が惑溺する池波正太郎の時代小説、例えば「鬼平犯科帳」の登場人物の洩らす市井


の哲学の一片に「右手で悪をなしながら左手で善を積むのよ。それが人間というものさ」


というのがあります。一人の人間の中に当然の様に善悪が同居しているという訳で、端倪


すべからざる洞察です。同じ様に慈悲と酷薄や微笑と悲痛等も併存しているのでしょう。


                牧師

 先週水曜日(17)の産経新聞の海外こぼれ話「大司教から“謝罪しながら”強奪、でも


盗品は・・・」も矛盾に満ちた人間存在の滑稽さを報じており、些か人生について考えさせら


れたものです。カトリックの多いブラジルはリオデジャネイロの路上で大司教と同行カメ


ラマンが乗った車を三人組の強盗が襲撃し「身ぐるみ脱いで失せやがれ」と凄みましたが


大司教に気付き「お許し下せぇ」と平身低頭。でも両手は、大司教の指輪や十字架に携帯


電話、カメラマンのカメラをしっかりふんだくっていました。信心深い罰当りですなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。