スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古今亭艶笑 ???


               志ん生 

 
小生が手放しで称賛する「三代目」と言やぁ古今亭志ん朝師匠ですが、三代目はご案内


の通り、落語を地で行く破天荒な人生を送り六代目三遊亭圓生と人気を二分した五代目古


今亭志ん生の次男です。志ん生の「火炎太鼓」なんざぁ小生も大爆笑させて頂きました。


先般、何気なく志ん生の艶笑噺「鈴振り」を拝聴しましたが、危うく笑い死にするところ


でした。遠州藤沢の古刹で次代の大僧正選出に当り、当代大僧正の「堅く邪淫戒を守る者


を」との特命を受け、大勢の候補者を本堂に集め股間の逸物に糸で鈴を結わえ付けます。


そこへ柳橋の芸者衆がしどけない紗の薄物を着て現れ、候補者にシナダレ掛かると、あち


こちでリンリンと鈴の音が響き渡り、本堂は秋の草原かという有様。大僧正これを聴いて


「末世じゃ」と嘆くまいことか。中でただ一人涼しい顔で念仏を誦し続ける僧に、大僧正


感涙に咽び「そなたが後継者じゃ」と股間を検めると、鈴は疾うに振り切れていました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。