スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくすけ物語(22)・・・傷心のヨロメキ

 
 その内、「ふくすけ」は小枝を奪われました。 私は奪った犬に「家のお嬢になんてことす

るの。小汚い犬だね、お前は。人相、いや犬相に品がありませんよ。とっとと帰りなさい。」

なんて「独善的愛情分泌過多症」特有の心神耗弱状態で罵詈雑言。 ところが 「ふくすけ」

は、 獲られた小枝には見向きもせず、 さっさと新しい小枝を探し出してくわえ、 仲間に見

せびらかして、 猛然と追っかけっこを再開します。 また、 他の犬が 性懲りもなく 「ふくす

け」を追うんですね。「お前達は 今まで何を夢中になって奪い合っていたのか忘れたのか。

鶏だって もう少し賢いぞ。」と呆れつつも、 Sさんに 「どうです。 『ふくすけ』は偉いじゃあ

りませんか。 すかさず ゲームの主導権を取戻して」 と持ちかけると、 Sさんは 軽侮の微

笑を浮かべ 「ずる賢いだけです」 と一言で切り捨てました。 思わず、傷心のヨロメキです。


                 pump021.jpg

 Sさんの大人気ない一言で、 「ふくすけ」を 客観視できるようには なりましたがね。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ふくすけ物語(22)・・・傷心のヨロメキ】

   その内、「ふくすけ」は小枝を奪われました。 私は奪った犬に「家のお嬢になんてことす るの。小汚い犬だね、お前は。人相、いや犬相に品がありませんよ。とっとと帰りなさい。...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。