スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古今亭志ん朝④・・・五人廻し



 「五人廻し」は 志ん朝お得意の賑やかな廓話で、 聴く方は 笑いっ放しですが、 演者は途


轍もない技量が要求される大ネタです。 まず、遊客と娼妓の駆け引きや独特のしきたり (廓


法) に彩られた江戸吉原の世界に 一気に 聴衆を引き摺りこむ膂力が 必要条件となります。


更に、 喜瀬川花魁に こぞって振られた五人の客それぞれの 「女が来ないんだから 玉返せ」


という 悔し紛れの悪態を 演じ分ける技の切れ味が 十分条件となり、 こいつが 滅法難しい。


                         412UiCVj0oL__AA168_.jpg


 一人目は 「口ばっかりで 腸はなし」 の鯉幟のような お職人。 二人目は 「江戸っ子」 と言


い張る 下総辺りのお百姓。 三人目は色男きどりで役者の声色をまねる様な半可通。四人目


が一番好きなんですが、壮士風の大言居士。白髪三千丈の悲憤慷慨ですが所詮は花魁に振


られた末の八つ当たりですから 滑稽です。 最後に 訳知り顔の田舎のお大尽。 ただ男どもに


片っ端から しょい投げ喰らわしても 花魁を憎めないのは、 やはり 演者の人柄でしょうね。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【古今亭志ん朝④・・・五人廻し】

 「五人廻し」は 志ん朝お得意の賑やかな廓話で、 聴く方は 笑いっ放しですが、 演者は途轍もない技量が要求される大ネタです。 まず、遊客と娼妓の駆け引きや独特のしきたり (廓法

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。