スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設的な保守精神

                   img57968e53zik0zj.jpg  

 少しさかのぼりますが、3月29日付け産経新聞コラム [40×40]に載った宮嶋茂樹氏

の「誇りも愛着もないんやな?」をおもしろく拝見しました。氏は「大阪の泉佐野市が市

名を(財政再建のために)売りとばすのは、郷土愛を金と引きかえにして恥じない卑しい

ふるまいである。」と警鐘
を鳴らしているようで、私も同感です。

 泉佐野市政は、同時代を生きる佐野市民だけでなく、過去と未来の同郷人の(地名を

含む)郷土愛についても思いをいたすことはないのでしょう。本来、泉佐野市の歴史と未

来を何より尊重すべきはずの市長や役人の卑しさと見識のなさに不快感を覚えますね。

 チェスタートンは、「保守とは(生者だけでなく)死者の投票権も尊重する民主主義であ

る。」と喝破しましたが、私は、死者に加えて、まだ生まれていない未来の同胞達の投票

権にまで敬意をはらうことが建設的な保守精神(智恵)だと思いますよ。 

 

 
 
 
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【建設的な保守主義】

少しさかのぼりますが、3月29日付け産経新聞コラム[40×40]に載った宮嶋茂樹氏の「誇りも愛着もないんやの泉佐野市が市名を(財政再建のために)売りとばすのは、郷土愛を金と引きかえ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。