スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 悪について


                              悪魔

 エーリッヒ フロム 父っつぁんの 共産主義や人道主義への手放しの礼賛には辟易します


が、ロゴスとノモスの間で苦悶し選択し続ける人間存在への洞察には 端倪すべからざる知


力を 認めます。本日(10)早朝の産経新聞 関西ネタ「最高齢受刑者 89歳、福祉施設と化


す『刑務所』の現状・・・紙おむつ片付ける刑務官あたかも『ヘルパー』」もフロム父っつぁ


んの鋭利な哲理を 彷彿とさせますな。神戸刑務所も 男女受刑者の高齢化著しく、まぁ囚人


も 爺婆ばかりという話でして 刑務所は今や高齢者介護施設と化しつつある訳です。老悪党


は ムショ暮しを「情けなや」と 悔やむ反面「自由はおまへんが(福利厚生完備の)安心感は


堪えられまへん」と涙ぐむのです。フロム 曰く「ネクロフィリックな人々は 確実性を渇望


する。事実、死は生において唯一確かなものである」。老いぼれ悪党にゃフロム流人道主義


に則り 収監を無期限猶予するのが「生の不確かさに苛まされる」厳罰になる訳ですなぁ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。