スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逝きて還らぬ・・・


 時折、逝きて還らぬ悠久の時の流れの大河にも深遠な淵があり、暗い水底からユラリと


遥かな過去の情景が眼前に浮上して、喜怒哀楽までも生々しく蘇ることがあるものです。


                            南極        

 昨夜(3日)の産経新聞科学啓蒙記事「南極で発見『1914年の探検隊、写真ネガ』復元に


成功」は、アムンゼンやスコットらの苦難の南極探検の歴史を思い出させてくれました。


記事によれば、南極の凍てついた氷雪の下から1世紀前のシャクルトン南極横断探検隊の


写真ネガが発見され、画像の復元にも成功したというのです。ご多聞に洩れず、私も少年


時代にランシングの「エンデュアランス号漂流記」で1年8ヶ月間の氷海幽閉と氷原踏破


の実話に触れ、その痛ましさと雄々しさに胸を潰されそうになりましたね。救助要請の為


の酷寒の彷徨は1,300kmに及んだそうです。また Endurance(忍耐)の船名自体が探検隊の


過酷な運命を先見的に暗示している様で粛然とします。雪嵐 兵(ツワモノ)どもが夢の跡・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。