スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三のトイレ


 誤解を恐れず率直に申せば、ゲイ・オカマ・ニューハーフ・性同一性障害 等々、どう呼
ぼう

とその種のマイノリティの人々に、私は、生理的な拒否感を 覚えずにはおれません。
これも

「偏見だ、差別だ」 と詰られるんでしょうが、太古の昔からある一種の病だと解し
ていますん

でお気の毒だとは存じます。でも「カミングアウトしたからにはマジョリティ
の人々と分け隔て

せずに 平静に付き合え」 と言われても、できないものはデキンのです。


                                               トイレ

 本日(22)の 読売新聞の配信記事「性同一性障害への学校対応 文科省が初の調査へ」


を走り読みして 頭を抱え込んでしまいましたね。記事は、文科省が 性同一性障害のある児


童への学校側の対応、例えば 制服や修学旅行での部屋割り等々を 調査するそうです。もし


自分や自分の家族に 同じ障害があれば、安穏な居場所を何としても確保したいと 切望する


でしょうが、学校に 男子・女子に続く 第三のトイレがある図は 想像しにくいもんですな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。