スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢(サカ)しらに言う前に・・・


 久々の長谷川三千子氏の登板です。本日(12日)の産経新聞 「正論」への寄稿は、違憲


審判を乱発する司法への私の不信感が、民族の良識に根付くものだと教えてくれました。


                                          hasegawa.jpg

 長谷川氏の 「憲法判断には 『賢慮』 が必要だ」 との小論文は、9月4日の 「民法900


4号 但し書き」 に関する最高裁の違憲判決について 「平等原理主義」 を振りかざすことの


愚かしさと危うさを 諄々(ジュンジュン)と 諭しております。件(クダン)の 民法規定は 「非嫡出子


の相続分を嫡出子の 1/2」とするもので、最高裁はわずか16年前の「法律婚の尊重と非嫡


出子の権利保護の調整を図る」 とした合憲判断を覆し、「法の下の平等に 反する」としたの


です。 「16年という月日が 社会常識や国民意識の 劇的変化をもたらした」 と強弁しますが、


婚外子の出産は 全体の2.2%にとどまっていますぞ。 「子は 親を選べない」と賢しらに言う


前に 「遺言」 や 「分割交渉」等、司法が国民に示すべき良識は 他に いくらもある筈です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。