スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守する人の言霊


 「草木さへ言(コト)問ふ」 「言霊の幸(サキ)はふ」 「美(ウマ)し国」 の伝統と良識を尊(タット)び、


「大御宝(オオミタカラ)」の未来に幸多かれと祈る者は「保守する人」であります。であれば「保


守する人」 にして 「経世済民に一身を捧げる政治家」 の言葉こそは、ロゴス(理性の法則)


を ノモス(社会の制度)へ 刻印する言霊に 他ならぬ筈でした。しかし、戦後68年を経た現


在、参院議員、山谷えり子氏のような 「保守する政治家」 が めっきり少なくなりましたね。


                                    aug03_a01.png

 本日(17日)の産経新聞に子供達へ向けた山谷えり子氏の寄稿文「感性研ぎ澄ます夏休


みを」 が掲載されました。家族の絆と先祖の物語を 復活させ、自然との交流を促(ウナガ)


のは 「爺婆の責任である」ことを 静かに 諭(サト)す言葉は、ゆっくりと 胸に 染み入るようで


す。就中(ナカンヅク)、冒頭の「夏、子供たちは退屈の中に身を置き 哲学の一歩を踏み出して


ほしい」 との語りかけは、無慮悠久の慈しみと凛とした民族の自尊心に 溢れております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。