スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川静⑤・・・日本語の故郷

 
 三たびの話題重来、「回思九十年」中、水俣で苦界浄土を祈り詠う石牟礼道子との対談。

                     illust29.gif

 白川静先生は、学殖の厳峰にして 詩魂清冽な雅人でもありました。それ故、草木さえ言問う

水俣の地で、 一人、 言葉を紡(ツム)ぎ 詩を織りなし続ける道子を 「日本語の故郷」と賞()

て慈しんでおられました。 白川先生曰く「あなたのよく使っておられるあの地方の言葉は、いい

ですね。 奥行きがあって言葉が重い」。懺悔すると、私はある時期まで、道子は全共闘に担が

れた反公害を標榜する怨念左翼ではないか と疑っておりましたが、対談中の「水俣を考えてい

ると、ああいう (全共闘による大学紛争という) 権力闘争からは 人間の魂に触れるような世界

は開けない」 との述懐に触れ、自分の誤解を恥じました。「先生の書かれる甲骨文の『女』とい

う字は世にも美しい形でございますね」  との詠嘆は、先生を敬慕して已()まぬ、 喜寿間近な

道子の、凛とした静謐の恋ではありますまいか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。