スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川静④・・・江藤淳の自裁


 二たび、白川静先生の「回思九十年」中、戦後論壇の気鋭の論者、江藤淳との対談。

                                                         photo.jpg

 
考えれば意外でもないとは言い状、まず驚懼するのは、江藤淳ほどの教養人が 白川先生


に寄せる限りない私淑の思いです。  曰く  「(白川先生とお話ができるというので) すっかり


興奮して、こうして京都まで まいりました」 と慕い、「(私は、 文芸批評を四十年余り書き


けているというだけで、)無学無識でございます」と遜(ヘリクダ)るのです。 虚空に気高く
そびえ

る峻峰を仰ぎ見た時、人は無条件で尊崇の念に満たされます。 疑うべくもなく眼前に存在し、

衆生済度を願う学究の菩薩に対し奉り、思わず知らず 跪(ヒザマヅ)くんでしょうね。


 ご承知の如く、 江藤淳は二十世紀の世紀末に夫人の後を追い自裁しました。しかし、限


れた座談の時間内で ひたむきに先生の教えを乞うたその至誠に思いを致せば、彼の自死


逃避ではなく、 夫人との今生の絆の確認という 「ますらおぶり」であったと知れます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。