スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呵々大笑の出世譚


 今朝(16日)、たまたま TV東京の 「ふるさと再生 日本の昔話」 に チャンネルが 合っ


てしまい、家内と二人で ぼんやり観ておりましたが、これが べら棒に 素っとぼけた話でし

て 最後は期せずして 二人とも大爆笑でしたね。題して 「ひょうたん息子」 の一席ですよ。

 

                                         f15ce30042f8046c9919924d4c1fea0b.jpg

 昔むかし、子宝に恵まれなかった年寄り夫婦に ひょうたんの赤子が 授かりました。爺さ


んと婆さんは 「ひょうたんでも 我が子」 と 慈しみ育てたのですが、長ずるに及んで ひょう


たんに手足が付いた形(なり)では 愛嬌が過ぎて 若い娘っ子にモテル筈もなく、三年の月


日を限って 嫁探しの旅に出ます。とある町の大きな造り酒屋で働き、主人夫婦に見込まれ


とんだ跳ねっ返りの我がままな一人娘の躾を任されます。陶冶成って、娘は 気立ての好い


働き者に成長するのですが、その途端の事故で彼は塗り壁の塀に激突。全身にヒビが入っ


て中から水も滴る男前が現れ、娘とめでたく夫婦になるという呵々大笑の出世譚でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。