スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合いの入った湯豆腐


 家内が 山登りの帰りに、好く肥えたナメ茸を お土産に持ち帰りました。昨日は、洋裁の

先生の妹さんから朝掘りの大根を3本ほど頂いて、嬉しそうに帰宅しましたね。

                                       010802menu223m-trans.png

 折角の新鮮な山の幸をアレコレ楽しもうと思い、まずは気合いの入った湯豆腐を拵(コシラ)

えました。昆布を敷いた鉄鍋に水を張って 焜炉の火に掛け、温まったところで二寸角ほど

の豆腐とナメ茸を沈めます。市販の粉末ダシ小匙1杯を加えた1合の水で、例の四ツ木の

製麺所のツユ大匙1杯と「にんべんのつゆの素」5勺を 併せた特性タレを 割って、徳利に

移して これも鉄鍋に沈めます。グラッときたところで 徳利を引上げて暖(アッタ)かいタレを小

鉢に移し、皮付きのまま下ろした大根をワサッと混ぜ入れます。後は薬味のネギを添えて

熱々の豆腐とナメ茸を ハフハフとありがたく 頂戴するだけです。豆腐の淡い大豆の香りと

ナメ茸のプルプルの食感がタレの大根下ろしの辛味と絶妙の予定調和を発揮しますわ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。