スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜雀

                   412UiCVj0oL__AA168_.jpg                           
 古今亭の数あるお家芸の一つ「抜雀」の一席は、日本人好みのいわゆる名人譚です。

左甚五郎の手になる龍の彫物が夜中に池の水を飲んだり、小僧時代の雪舟の涙で描い

た鼠がチョロチョロと走ったり、近くは中島敦にも弓の「名人伝」がありますが、こういう話

は、皆さん大好きですね。私もご多分にもれず、この手のお噂に目がないんです。


 東海道は小田原宿の貧乏旅籠に垢じみたナリの若いお武家が泊ったのがことの発端で、

実は、このお武家が名人と言って差し支えない絵師なんです。懐中からっけつの絵師です

が、どこまでも威風堂々誇り高く、女将さんの尻に敷かれた人の好い宿の亭主とのやりと

りは何度聞いても噴き出してしまいます。最終的には、借金の形(かた)に絵師がついたて

に描いた絵に二千両の値がつき、宿の夫婦に思わぬ福が舞いこむというめでたい話です。

名人譚は、人間の可能性に対する私たちの素朴な讃歌なんでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。