スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシナガバチ②


 本日(19)、ついに勇気を奮い起してアシナガバチの巣を除去することにしました。

                                           蜂のイラスト

 靴下とズボン、軍手と上着の袖は ガムテープで 目張し、頬被りとマスクに マフラーで 襟

元を堅め、殺虫剤を構えて雄々しく立向かいました。戦(イクサ)は拍子抜けするほど簡単に終

わり、アシナガバチの汗の結晶のマイホームを 奪った後ろめたさだけが 残りました。 動物


愛護とか何とか言っても 人間の身勝手さだけは 手の施し様もなく、アシナガバチの怨みを

背負ってしまったんじゃないでしょうか。 古代中国の怪談、 例えば 「聊斎志異」 では、 蜂

の精は 必ず グラマラスな女性に変身して、科挙に合格したエリート美青年に、誠に結構な

色々な恩返しをいたします。 蜂の体型が、やはり 魅惑的な女体を 連想させるのでしょう。

うむぅ。 してみると 少し早まったかもしれませんな。 もし、女王蜂だけでも 保護しておれば、

私にも 結構な恩返しが・・・。 実に、男というものは、困った、けしからん生物です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。