スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくすけ物語⑥・・・歳々年々

  一度、私が勤めに出ている間に家出してしまい、家内の夜更けにいたる再三の捜索も

むなしく、「ふくすけ」の行方は杳(よう)として知れなかったことがありましたね。家内は、

疲労困憊して居間にへたりこみ、自責の念にさいなまされていたと言いますから、私同様

に、やはり末っ子の「ふくすけ」には大甘だったということでしょう。

                     dcs-shiba02.jpg                  

  当時、大学生になったばかりの息子が道路沿いの6畳間に巣くっておりましたが、何や

ら、人の名前を呼ばわりながら家に近づいてくる年配男性の声を聞いたそうです。息子も初

めは事態が呑みこめなかったのですが、確かに「ふくちゃんの家はどこですかぁー。」と呼

びかけています。家内と二人、あわてて玄関から飛び出し、米つきバッタのようにペコペコ

しながら「ふくすけ」を引き取ったとのことで、親切な男性は、犬の散歩仲間のSさんでした。

そのSさんも既に鬼籍に入られて久しく、まことに「歳々年々人同じからず。」です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。