スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるねっデズニー


 28日から 娘一家4人と息子一家4人が拙宅に帰省しております。孫息子2人と孫娘2


人は、早朝から深夜までキャッキャとじゃれ合っていまして、血の繋がりは 摩訶不思議。


                               ベイマックス

 昨日(30)は 小生の観たかったデズニー映画「ベイマックス」に 孫達を誘いました。


家内と小生の二人が娘の長男8歳と次男6歳、息子の長女12歳と共に 亀有アリオで観劇


し、その間、息子の次女4歳は、母親と一緒にアリオでお買い物です。映画は、予想を遥


かに上回る傑作で、独創的ストーリーと皮膚の質感まで再現した精密画像に圧倒されまし


たね。映画の山場で孫3人が何度も袖で涙を拭っているのが 小生を更に感動させました。


主人公のヒロは日本人ですし、悪役の仮面は歌舞伎の隈取り、ベイマックスの戦闘服は昔


懐かしい「マジンガーZ」、舞台「サンフラン桑京」はサンフランシスコ(桑港)と東京の

合架空都市でしょう。随所に日本への思い入れが散りばめられているのも心躍りますぞ。

 

スポンサーサイト

女か虎か


 2O年ほど前に物故した推理小説作家の高木彬光は、独創性に乏しい面はあれども、いや


だからこそ 旅行の車中の徒然を埋めるにはもってこいの 手軽な読み物を量産しましたね。


ジョセフィン ティンの傑作「時の娘」に触発されて書き下した、名探偵神津恭介が入院


中にベッド デテクティブとして歴史上の謎に挑む「成吉思汗の秘密」も そこそこに読ま


せます。愛憎のジレンマの古典を下敷きにした「女か虎か」も 読んで 腹は立ちませんね。


                                虎

 本日(28)正午の産経新聞三面記事「女子高生、泥酔してパトカーを破壊」を読むと、


札幌市の女子高生16歳は、早朝、酒に酔い狂ってタクシーに乗り込み、お約束通り運転手


と悶着を起こし駆け付けた警察官に事情聴取され、挙句の果てに「矢でも鉄砲でも持って


来い」とばかりに傍に停まったパトカーのワイパーを毟り取ったというのです。高々16


の小娘の癖に、泥酔の末に パトカーと乱闘するってのは 末怖ろしい雌トラでありますな。


煤払い


 お江戸じゃ、公方様も八っつぁんや熊さんも師走13日に煤払い、即ち 大掃除に励んで


年神様をお迎えする準備を整えたやに伺っています。ご案内の通り「正月事始め」です。


                大掃除

 拙宅も、昨日25日に煤払いの運びとなりまして、久し振りに大汗かいての掃除夫を相務


めましたな。毎年恒例ですが、お花茶屋の娘一家4人と神戸の息子一家4人の計8人が拙


宅に集い、年神様をお迎えします。依怙贔屓する訳じゃありませんが、普段は会うことの


ない神戸の孫娘二人が遥々葛飾に来てくれるのを待ちわびています。今年の煤払いの小生


の分担は台所・浴室・洗面所とトイレです。油汚れやカビ等のしつこい汚れをヤッツケル


のが小生の任務と言う訳です。かくなることもありなんと、予てより秘密兵器「メラミン


スポンジ」を用意しましたが、いやこれが想像以上の優れものでして、何より洗剤不要と


いうのが素晴らしいじゃありませんか。浴室の鏡の鱗状のアカも難なく消えてスッキリ。

裸の王様


 小生が憤りと口惜しさを抑えきれない出来事の一つが、北朝鮮による日本人同胞の拉致


事案であります。何故、力づくで奪還できないのか、もどかしく焦燥感に駆られますね。


日本人でありながら、元社民党のデバ辻こと辻本某なんぞは「日本は北朝鮮に酷いことを


したんだから 5人や10人拉致されたからって文句を言うな」と言い放ったもんですよ。


                金正恩 

 
でも、昨日(25)の産経新聞北朝鮮ネタ「正恩氏激怒、相次ぐ幹部失踪に『中国が亡命


そそのかし』『CIAが拉致』の虚偽報告とは」によると、金王朝の魔窟も崩壊の日が近

いている様です。海外で犯罪ビジネスに勤しみワカメちゃんカットの正恩クンにせっせ

送金する筈の幹部連中が次々に失踪して、第三国亡命しているのです。オマケに監視役

して派遣した秘密警察員まで幹部連中に賄賂を掴まされ、正恩クンに「中国が亡命をそ

のかしとりまっせ」とか「CIAにさらわれたんでっせ」なんて嘘八百を復命する始末。


人権派の偽善


 エコナチのグリーンピースがナスカの地上絵を踏み荒らし、あろうことか「環境保護」


を訴える落書を得意気に披露して、その偽善と驕慢を世界中の人々から指弾されました。


                オランウータン

 世に、人権派を気取った薄馬鹿共ほど鼻もちならない輩はいません。薄馬鹿共は、護憲


や脱原発等を訴える様々な市民活動家を偽装しておりますが、変わらぬ本性は「目的が正


しければ手段は自ずと正当化される」という偽善であります。アルゼンチンにもそうした


魑魅魍魎の偽善者共が蠢いています。ロイター配信の「オランウータンに『人権』あり、


アルゼンチン裁判所が認定」を拝読するとアルゼンチン司法の痴呆症に嘆息を禁じ得ませ


ん。ブエノスアイレスの動物園で飼われているオランウータンに「人間ではない人格」を


認め、その解放を命じたと言うのです。「人間ではない人格」という論理矛盾・言語矛盾

受容すればこの世は漆黒のカオスの闇に包まれます。裁判長殿、あなたは神ではないぞ。

居酒屋「三太」


 今夜(24)は、耶蘇教徒の笑い声が巷にコダマする聖夜であります。くどくも申し上げ


ますが 先祖代々の日蓮宗原理主義派信徒である小生はクリスマスイブに宗教的関心など


毛頭持ち合わせておらず、「お~っ 一杯呑める夜じゃねぇか」と小躍りするばかりです。


でも、何の感慨もなく、スナックでミニスカートのサンタのお姉ちゃんと乾杯するのも胸


に微かな疼痛を覚える次第。そこで、創作童話、居酒屋「三太」の一席を申し上げます。


                サンタクロース

 クリスマス イブの今宵、葛飾区のとある飲み屋街には珍しく雪が深々と降り積もって


おります。小生は、一軒の赤提灯の灯に誘われて居酒屋の暖簾をくぐったのです。紺色の


暖簾に屋号が「三太」と白抜きで書き殴られていましたが、亭主は堂々たる体躯に胸まで


垂れた豊かな白髭を蓄えた70絡みの男でした。 5人掛けのカウンター席に陣取って、熱


燗にモツ煮込みを注文し、つくづく亭主の顔を眺めると、確かに何処かで会った覚えがあ


るのです。「親父さんの顔、見覚えがあるんだけどなぁ~」と呟くと、亭主は相好を崩し


「ほーほっほぉ」と陽気に笑いながら熱燗を差し出します。途端に「あっサンタだぁ」と


気付きましたが、居酒屋も亭主も夜の雪の中に掻き消えてしまいました。小生、一人、霏


霏と降る雪の中に佇み「あぁ『冷や』で呑んどきゃ好かったのに」と悔やむばかりです。


サンタ決死隊


 小生の家系は由緒正しい「日蓮宗原理主義派」ですから、本日(23)の冬至と香気豊潤


な柚子湯にゃ幼い頃から親しみがあるんですが、明後日のクリスマスなんざぁ余りピンと


きません。もっとも、お祭り好きの日本人の例に漏れず、小生も、明日のイブのドンチャ


ン騒ぎは決して嫌いじゃありまでしたな。「お神酒嫌がるぅ神はない」てなもんですよ。


                サンタクロース 

 
イブと言えば本日のJNN配信ニュースに拠ると、オーストラリアのサウスウェールズ


州の民家で火災が発生しましたが、懸命の消火作業を敢行したのは何と3人のサンタクロ


ースだったとのことです。3人は消防隊員で、たまたまサンタに扮して近所の子供達にプ


レゼントを渡していた時に火災を発見したのです。おまけに、消火活動後、サンタ達は、


火災の中から意識不明の男性を救出したそうで、実にサンタの決死隊と顕彰すべきであり


ます。救出された意識不明の男性は、最高のクリスマスの贈り物、生命を貰った訳です。


モンキー マジック


  ご案内の通り「モンキー マジック」と言えば「西遊記」の英訳タイトルでして、70


 代後半に一世風靡したロックバンド、ゴダイゴの大ヒット曲でした。夭逝した夏目雅子演


 ずる 儚げで憂いを含んだ三蔵法師 玄奘の天竺への冒険旅行「西遊記」の主題歌ですね。

 ♪Born from an egg on a mountain topThe punkiest monkey that ever popped・・・♪

 ♪山のテッペンの卵から産まれたのさ♪ 今まで騒いだ猿の中じゃ一番パンクな奴さ・・・♪

                              西遊記

 
本日(22)未明 配信のANNの奇特なお猿さんの映像を観て、孫悟空というよりは三蔵

法師の祈りに癒された思い頻りであります。駅構内の電線を綱渡りヨロシク歩いていて 感

電気絶した猿を仲間の猿が、抱き締めて揺すったり、首筋を噛んだり、地面に打ちつけたり、

果ては 側溝の水溜まりに漬けて 介抱し、件の失神猿も ようよう息を吹き返しました。

すると 助けた仲間の猿は 彼の脊中を優しく撫で擦るのでした。嗚呼、南無頓生 大菩薩。


迷わず・・・


 「人が成仏する条件と環境は?」というのは誰しも人生の最後に必ず直面する重要な問


い掛けですが、弘法大師でさえ解答を憚った様な難問であります。凡俗の身にはこの設問


は、目的地の記されてない海図を頼りに航海を続けるという様な不安を呼び起こし、人は


「臨終までの生の充実感」と断言したり「遺された者の慟哭の深さ」を挙げたりします。


                               
葬式

 本日(19)早朝の産経新聞三面記事「男女間違えて火葬 所沢葬祭センターで遺体取り


違え」に拠ると、「さがみ典礼」の男性職員二人が よく確認もせず 霊安室に安置された


男女二遺体の内、年配男性の遺体を搬出して女性の遺体の遺族に届け、男性の遺体はその


まま火葬に付されたとのことです。男性の方の遺族が、通夜の準備中に見知らぬ女性の遺


体に気付き大騒ぎになった訳です。男性方の遺族の驚愕は想像に難くありませんし、合掌


礼拝した遺骨が赤の他人と知った時の女性方の遺族の空しさは、如何ばかりでしょうか。



春宵一刻値千金


 北宋第一の詩人にして唐宋八大家に挙げられる書家でもあった
(ソ)(ショク)、字は子瞻


(シセン)、号に因んだ蘇東坡(トウバ)という通名の方が 小生ら日本人には馴染み深いかも知れ


ません。科挙に受かって進士となり 地方や中央の官僚を歴任しますが、その硬骨漢ぶりの


故に また度々の流謫の憂き目にも会いました。彼に「春夜」という七言絶句の名作があり


ますが、透明感のある爛熟の気配漂うその起句を誰もが一度は口ずさんだことが おありで


しょう。中央官僚の彼は 華やかな都に明日にも迫る斜陽の運命を 予感できていた筈です。


だからこそ、僅かしか続かぬ春の夜 を愛おしく名残惜しく想う詩情が 胸を締め付けます。


                              ブランコ

      春宵一刻値千金   春の宵の一刻は 千金にも値する


           華有清香月有陰   華は清らかに香り 月は陰り


           歌管樓台聲細細   高殿の歌声や笛の音も 細々と


           鞦韆院落夜沈沈   鞦韆(ブランコ)のある中庭に夜は更け行く


恩知らず


 世の中には人倫の片鱗さえ持ち合わせぬ外道が稀にいるものです。就中「恩知らず」と


か「恩を仇で返す」ような非道な輩には、誰しも嫌悪感を覚えるんじゃないでしょうか?


                                  酔っ払い

 昨夕(15)の千葉日報のローカルネタ「ホームから転落、介助した駅員殴る JR土気


駅」は、正に、人間の情も持ち合わせぬ奇々怪々な忘恩の徒の醜行を報じています。千葉


市内に巣食う自称保険代理業の瘋癲男39歳は、酒を呑み喰らって、もとい酒に呑み喰らわ


れてホーム上を千鳥足でフラついていましたが、足を踏み外して線路上に転落しました。


酔眼朦朧としたこの酩酊親父は「なんでホームが急に消えたんだぁ~」とジタバタ悪態を


ついていましたが、目撃した27歳の男性駅員としちゃぁ放置しておく訳にもいかず、線路


上の酔漢に駆け寄り「しっかりせよと抱き起こし」介抱に努めました。ところが酒乱男は


あろうことか駅員に頭突きしたりして県警に現行犯逮捕されたのですよ。死んじまえっ。


どこまでがドラマ?


 漫画の世界では、主人公の個性が読者を惹き付け、ともすれば作者の意図を離れたかの


ように縦横無尽に活躍することを「キャラが立つ」と表現すると聞き及んでいます。主人


公のキャラクターが作者から独立して駆け回ることを指しており言い得て妙であります。


                              007

 昨夜(14)深更の産経新聞の国際面配信記事「撮影中の『007』最新脚本が流出 ス


トーリー“極秘”の『スペクター』」を拝読すると 殺人免許証を持つジェームスボンド


が原作者イアン フレミングどころか ただ今現在の映画製作者の意向からも既に自由にな


って久しいと了解できます。現在、ソニーの子会社が撮影中の007シリーズ最新作の脚


本がサイバー攻撃によって盗まれたというから、どこまでがドラマでどこからが現実なの


か判然としない有様です。しかも件のシリーズ最新作タイトルが「スペクター(亡霊)」と


はでき過ぎであります。事件に拠る凄まじい宣伝効果で大ヒット間違いないでしょうな。


土曜日の朝に・・・


 小生は、しばしば 息苦しいほどに美しいこの世界の情景を見つめ、そっと嘆息を洩ら


すことがあります。そんな時 いつも眼前の神々しい美しさを顕現せしめた何か崇高で偉


大な意志への畏れを胸に抱き締めながら「死ぬのに何と好い日だろう」と蕩けるのです。


                               青空

 例えば夕まづめ、日没直後の西の空の裾が狂気を孕んだ様な黒雲で縁取られながら輝け


る茜色の渦で染まって行く時、小生は 紛れもない宇宙の尊厳を体感し 立ち尽くすのです。


また、本日(13)早朝の様に、どこまでも高く広がる雲一つない紺碧の空を見上げ、燦々


と透明な甘露となって降り注ぐ陽光を浴びていると、全く欠けたるモノのない完璧な充足


感が小生の五臓六腑を満たして行くのです。そして、この様な恍惚の中では「そうさ、佳


く晴れ渡った土曜日の朝に、天地の全てに心を開いて死ぬのが、最高に素敵じゃないか」


と確信するのであります。小生は、無条件で この願いが実現されることを 知っています。


米軍SF兵器二連射


 昨日の「一発70円のレーザー兵器」に引き続き再び 米軍の近未来的兵器のお噂です。


二打席連続バックスクリーン直撃ホームランとも言える堂々の新兵器のお披露目でした。


                            リニヤモーターカー    

 今朝(14)の産経新聞の国際面配信記事「音速7倍のSF兵器レールガン、実証実験へ


米海軍『これは現実だ』」に拠りますと、電磁誘導により砲弾を加速させ、音速の7倍で

射する新兵器「レールガン」の実証実験を米海軍が 2016年に挙行するとのことですぜ。


このレールガンは 160km以上の超絶長距離射程を有し、超音速の運動エネルギーで脅威の


破壊力を発揮し、しかも1分間に10連射できると言うのです。電磁誘導を謳っているので


リニヤモーターの親分みた様なモンで砲弾の尻を叩くんでしょうな。それにしても普通の


砲弾を音速とすれば、レールガンでぶっ放す同重量の砲弾は7×7=49≒約50倍の破壊力


を誇る訳です。つまり 1発で 50発相当の破壊をもたらす訳ですから 低コストですわな。


スペシウム光線か?


 初代ウルトラマンの必殺技「スペシウム光線」は強力な光線で怪獣を瞬時に熱分解して


トドメを刺すという最終兵器でした。原理的には青色発光ダイオードの大親方みたいなモ


ンじゃないでしょうか。その後の歴代ウルトラマン達も必殺光線を継承していましたな。


                              スペシウム光線

 本日(13)朝の産経新聞 国際面記事「1発70円レーザー兵器、米海軍が運用開始 戦


闘に革命、照射はゲーム感覚」は、ついに実践配置された米軍版スペシウム光線の衝撃的


破壊能力を報じております。仮想敵の無人小型船や無人偵察機は、モニター画面でロック


オンされるや否や、観光地の展望台の望遠鏡の様な光線銃から照射されるレーザー光線で


一瞬にして火柱を上げて撃沈撃墜されるのです。しかもレーザー光線一発70円程度と言


うから 正に ゲームセンターの玩具の光線銃並みのコストじゃありませんか。米軍版スペ


シウム光線もグラニウム光線、ネオマグニウム光線等々と継承新鋭化されるのでしょう。

鬼平を呼べっ!


 どうこう言っても、日本の警察官の破邪顕正の志と実力は疑うべくもなく世界最高水準


でありましょう。米国や東南アジア諸国で長く暮らした小生には不動の確信があります。


                 鬼平犯科帳

 昨日(9日)の朝の産経新聞社会面記事「殺人起訴前、一転『やりました』・・・ 青酸押収


に動揺、取り乱した千佐子被告」も、我が国の警察力の図抜けた捜査力のほどを伝えてい


ます。10人近くの男性の殺人への関与が疑われている稀代の冷血ババアこと筧千佐子が当


局の熾烈な追究に音を上げて、ついに夫の筧さん殺しを自白した様です。回収業者に始末


を依頼したプランターの中から検出された青酸化合物の存在を突き付けられた千佐子は激


しく動揺して取り乱し自供に及んだとのことです。完璧に隠滅した筈の青酸化合物を当局


が押収していた想定外の展開に、さしもの殺人鬼女もうろたえたのでしょうな。淡白可憐


な小生なら「鬼平を呼べ、石の二、三枚も抱かせりゃ吐くわ」と叫んでいるところです。


教条主義も極まれり


                 日本共産党

 日本共産党が「暴力革命志向」の旧悪に口を拭って、いくら人権や護憲を錦の御旗に押


し立てた懐柔路線を偽装しようとも、その凶悪で冷酷な本性は蔽い隠す術もありません。


共産党を名乗る地獄の獄卒共は、何万年後に実現するのか目途さえ付かぬ「生産手段の共


有」と「富の公平なる分配」をさも人間社会のあるべき姿の御本尊として礼拝して見せ、


かかる地上の楽園の出現までの間、恐らくは未来永劫「共産党独裁、即ち人々の生殺与奪


の権限を共産党に与えよ」と叫ぶのです。昨夜(11)の産経新聞三面記事「近くで女性倒


れた後も街頭演説 ・・・共産党大阪府委員会『中止遅れた』と陳謝」も、共産党の「目的は


手段を正当化する」という全体主義ぶりを報じています。共産党候補者が府内駅前で演説


中、すぐ傍で一人の女性が昏倒しました。行きあわせた通行人達が介護に奔走しているの


に、この共産党員は平然と支持を大声で訴え続けたのです。教条主義もここに極まれり。


朝日の虚言癖


 「所謂従軍慰安婦の強制連行」や「福島原発職員の所長命令違反・逃亡」といった捏造


報道というべき大誤報を朝日新聞が撤回したのは記憶に新しいところですが、彼らの驕り


高ぶった夜郎自大の選良意識の業火は鎮火せず、なお未練気に残り火が揺らめく始末です。


                 朝日新聞

 本日(11)未明配信の朝日新聞記事「秘密法施行、やまぬ反対 うねる群衆『民主主義


って何』」を一読、再読して、相変わらずの左傾化した主張を声高に叫ぶ為にはでっち上

も辞さないという虚言癖には辟易とさせられますな。特定秘密保護法施行の10日午前中


に行われた官邸前デモを「国民の声」かの様に偽装する記事は、方々で破綻しております。


高々350人のプロ活動家共を「うねる群衆」とは畏れ入ります。また64歳男性の「戦前の


情報統制の記憶が薄れてしまった」との偽善的な嘆きをしたり顔で紹介していますが、64


歳と言えば終戦後6年の生まれでして「戦前の記憶」なんて与太話を誰が信じましょう。


「警察官殺し」も同然


 小生の管見ですが、盲導犬等の人間の幸福実現に貢献する崇高な責務を担う犬は、その


責務遂行の範囲内においては人間と同じ法的権利を有すると看做すべきであります。これ


は、犬を擬人化して 愛情を押し売りする精神的退行症状とは 全くの別物でして、むしろ

「ノ
ブリスオブリージュ」即ち「高貴なる者には大いなる責務が伴う」という人や動物の

尊厳
の由来に関する倒叙的な哲学と自負しています。勿論、お仕事中の警察犬も同様です。


                警察犬  

 三日前(8日)のロイター発信記事「米警察犬殺し巡る公判開始へ、事件きっかけに罰則


強化」はペンシルベニヤ州での逮捕時に警察犬を刺殺した男の事件を伝えています。この


警察犬ロッコの葬儀には数百人が参列した上、事件を契機に「警察犬殺し」は禁錮7年か


ら同10年に延長され、罰金約300万円も付加される「ロッコ法」が 制定されたとのこと


すが、むしろ職務中の「警察犬殺し」は「警察官殺し」と同等の罰則で臨むべきですよ。


開けて口惜しき玉手箱


 童話ではなく昔噺には、洋の東西を問わず、結構、残酷なものがあります。例えば「カ


チカチ山」に登場して徹底的にタヌキを痛めつける嗜虐的なウサギがその典型ですなぁ。


                                 浦島太郎

 小生がTVで日本昔噺みたいなアニメを観ていて、何時も「乙姫様もひでぇ女だわ」と


慄然とするのは、皆さんお馴染みの「浦島太郎」で、これも相当な不条理劇でありますよ。


太郎は、亀を救ったお礼に竜宮城に招待されて♪乙姫様のご馳走に鯛や平目の舞い踊り


ただ珍しく面白く 月日の経つのも夢の内♪てな豪奢な接待を受けます。しかし望郷の念


やみがたく、乙姫様へのお暇乞いもそこそこに 故郷に帰ったところ♪帰ってみればこは


いかに 元いた村も家もなく 道に行き会う人々は顔も知らない者ばかり♪という不本意な


タイムスリップに巻き込まれて、憔悴した挙句に ♪心細さに蓋取れば開けて口惜しき玉


手箱 中からぱっと白煙 たちまち太郎はお爺さん♪となる訳です。一体、太郎が乙姫様に


何をしたと言うのでしょうか。ただ亀を救っただけじゃありませんか。強いて言やぁ、里


心がつき「帰心矢の如し」と乙姫様に訴えただけですぜ。竜宮城と故郷の相対性原理なぞ


知る由もない太郎に「貸した時間を返せ」とは、闇金融の取立て屋も及ばぬ非情ですよ。

さらば愛しき人よ


 昨日(28)、恒例のジャズの生演奏を楽しみに 鹿沼の新蕎麦祭り「蕎麦天国」に出かけ


ました。新蕎麦を堪能後の野外コンサートの第1曲目は何と“Tennessee Waltz”でした。


                              テネシーワルツ

 聴いている内に、先頃鬼籍に入られた高倉健の生涯ただ一人の妻であった江利チエミの


ことを想い出し、引き裂かれた様な離婚の経緯と歌詞が共鳴し、不覚にも落涙しそうにな


りました。そっと周りを窺うと、嗚咽している同年輩の方を二、三人見かけましたね。恐


らくは小生と同じ記憶の小路を辿られたのでありましょう。それほどに江利チエミの悲劇


の人生と“Tennessee Waltz”は 響き合うのです。小生の拙い翻訳を ご笑覧下されたく。



I was dancin' with my darlin'             私の愛しい彼と


To the Tennessee Waltz           テネシーワルツを踊っていたの


When an old friend I happened to see   たまたま古い友達を見かけたので


Introduced her to my loved one       彼女を愛しい彼に引き会わせたの


And while they were dancin'         すると 二人はずっと踊り続けて


My friend stole my sweetheart from me   友達は私の愛しい彼を奪い去ったの


何様のつもり?


               フルタチ             

 三日前の25日、テロ朝「報道ステーション」でアホダラ教々祖のフリチンもといフルタ


チ君が、長崎県対馬での韓国人による仏像窃盗事件を取り上げた際に「津島の人々やお寺


が怒るのは分かるけど、そもそも仏教ってのは『物質世界に執着するな』という教えでも


あるんだから『盗まれた』と騒ぐのは如何なものか」と上から目線のしたり顔で日本国民


にお説教を垂れました。フリチン君、何様のつもりだぇ。プロレス中継で「おっとぉ、掟


破りのウェスタンラリアートだぁ~」なんて脊椎反射的に喋っているのが君の能力に見合


ってる訳さね。 一知半解の仏説の受け売りは滑稽極まりなく、また日本国民対して無礼


ですぞ。フリチン君は、在家信者の守るべき「五戒」の中の「
不偸盗戒(ふちゅうとうか

い)」も知らんのかね。「他人様のモノを盗んじゃいけません」という教えですぞ。
おっ

と、君には「不妄語戒」を守って貰わにゃ。嘘ばかりついてると終いにゃ地獄に堕ちるぞ。


濡れたポスト


 ルーピー(クルクルパー)鳩山からスッカラ菅、更に王八(スッポン=恥知らず)野田と歴代の民主


党々首の蔑称には脱帽の他ありません。歴史に醜名を遺すことは小生が請け合いますぞ。


                                スッカラ菅

 今朝(28)の産経新聞の阿比留瑠比氏の署名政治コラムを拝読して、直近のスッカラ菅


の消息の一端を知りましたが、相変わらずの重篤な人心音痴ぶりが冷笑憫笑を誘います。


一昨日の冷たい雨のそぼ降る府中市でのスッカラ菅の街頭演説は、相も変わらず、誰一人


立ち止まらない無惨なものでして、道行く人々には、コヤツが人に相手にされることもな


く、しとどに濡れて立ち尽くす郵便ポストの様に 見えている訳です。阿比留氏によれば、


この間に、薄馬鹿下郎と握手したのは二人だけで、一人は選挙事務所関係者、もう一人は

「こ
んな人を支持する訳ないでしょ。話のタネよ」と即答した20歳の女子大生でしたとさ。


札幌の恋人


 今朝(28)、札幌市が 2026年の冬季五輪招致の意志を 公式表明したそうです。何でも


10月に 札幌市民を対象に大々的なアンケートを実施したところ 実に70%近くの人々が賛


意を示したとのことで、普段の無政府主義的な風土にも似合わぬ気勢を 上げております。


                               ジャネットリン

 お祭り好きな小生は、無論、諸手を挙げて冬季五輪を歓迎します。思い起こせば、1972


年2月の札幌冬季五輪は 本当に華やかな雪と氷の祭典でしたねぇ。当時小生は若干22


石原伸太郎じゃありませんが「我が青春の時の時」でして、柄にもなく「♪眠っている北


の空に 君の名を呼ぶ オリンピックと・・・ ♪」なんてトワエモアの「虹と雪のバラード」


を熱唱したもんです。実に 恥ずかしい限りです。そう言やぁ「札幌の恋人」とか「銀盤の


妖精」と呼ばれ、日本中の人から愛された ジャネットリンというフィギュア スケーター


を覚えていますか?何とも愛くるしい笑顔の少女で カルピスのCMにも 出演しましたね。


カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。