スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコパス


 小生は、号泣県議の野々村クンのような人間を「サイコパス(反社会性人格障害)」と呼


び、その種の人間の接近を警戒し拒絶しております。規範意識の欠片も持ち合わせぬ人間


のことでして「口達者で一見社交的だが見栄や同情を引く為に頻繁に嘘をつき、呆れるほ


ど無責任な癖に責任を追及されれば逆切れする、善意や良心が異様に希薄な」輩ですよ。


                 サーフィン

 神奈川県茅ケ崎市長の服部某もサイコパスと断じて間違いなさそうです。コヤツは副市


長の木村某や市職員と共にホノルルに公務出張して、年甲斐もなく25日早朝から近くの海


岸でサーフィンに打ち興じたのです。しかし還暦を越えた身には負担が過ぎたのか、木村


某はホノルル海岸の波の上で儚くなりました。それでも、服部某は「公務中の事故です」


と平然と嘘をつき、しかも詳細な死因については「遺族の希望で伏せておく」と糊塗した


のです。この種の男には、今後とも、善意や良心の発露など期待しようもありませんな。


スポンサーサイト

垣間見える欲心


 従来から家内は「どのような詐欺も被害者の浅ましい欲につけ込むことを狙っている」


との見方を固持して譲りません。結婚詐欺なら「こんな素敵な相手と一緒になりたい」と


いう色欲を刺激し、オレオレ詐欺なら「息子が正直に償うべき過ちを無かったことに」と


いう母親の身びいきを誘う訳です。確かに「被害者の歪んだ欲望」も詐欺の要件ですな。


                              ランボルギーニ

 昨夜(27)の産経新 聞関西ネタ「『ランボルギーニが安い』『買うべきだ』と迫って

700
万円詐取容疑 親娘を逮捕」の記事でも 若干酷な言い様ですが 被害者の欲心が垣間

えますぞ。京都市で自動車販売会社を営んでいた69歳と47歳の柿本という父娘は、同じ


く京都に住む61歳の年配男性に「名車ランボルギーニディアブロを 格安で買えまっせ。


お客さんホンマにラッキーですがな」と口説き、男性は迂闊にも700万円を騙し取られた


というのです。3,0004,000万円するランボルギーニが700万円で買える訳ないでしょ。


気液識別パンツ


昨日の「おなら消臭パンツ」の話題の続編です。毎度、尾籠なお話で恐縮であります。

断じて小生だけでなく、どなたも「下痢気味なのをウッカリ失念して、漫然と放屁した


                おなら

ところ、激流なのか小川のセセラギなのかは別にして、液体が迸り出た」という冷汗モノ


の失態を演じたことがおありだと存じます。いやいや、ムキになって否定されるのが経験


者であることの何よりの証左です。これは国民共通の悲劇にして懊悩であり、この悲惨な


事故に瞬時に対応し、最終的な破局を回避できるパンツが開発されれば、日本人1億3


万人の市場はこの革命的な新製品パンツを歓呼の声で迎えるでありましょう。えっ、成人


用のオムツなら既に発売されていると?違いますぞ。このパンツは、極微量の排出物に対


して「お前は気体だな。消臭してやる」とか「お前は液体じゃないか。すぐさま凍結・脱


臭しちゃうぞ」なんて厳しく取調べの上、テキパキ処置します。頼もしいじゃないですか。


消音機能なし


 げに凄まじきは、目まぐるしいまでの科学技術の進歩であります。色んな新製品を見て


ますと、先端技術はまず軍事用として開発され、その内に民間用途が開拓される様です。


                                ガスマスク

 今朝(24)の「ねとらぼ」の「おなら消臭パンツ日本初上陸」の記事には「科学はつい


にここまで」と唸ってしまいましたね。この英国製消臭パンツは、尻の部分に耐化学兵器


用の特殊炭素材料が 使われており、平均的な屁臭の200倍の悪臭まで吸収するという優れ


モノで何と高名なルックグッド・フィールグッド賞を受賞しているのです。何、ルックグッド・フィールグッ


ド賞を知らない?いけませんな。この賞は、英国失禁ケア団体が シモの弛い人々、失礼、


尿道や肛門のご不自由な方々に自信を与える商品に贈るモノです。何、英国失禁ケア団体


をご存知ない?小生だって初耳ですがな。それにしても取扱い説明書の「脚を閉じて立ち


オナラをゆっくりと出しましょう」てのは 笑えます。「消音機能なし」で必要十分です。


罪なきカレーを悼む


 嫁いびりや姑いじめは、息子であり亭主でもある小生の乏しい想像力では捉えられぬほ


どに、陰湿であったり凄惨であったりするやに伺っております。修羅場に居合わせようも


のなら、思わず両目をつぶり首をすくめて「南無阿弥陀仏」と唱えるかもしれませんなぁ。


                               カレー

 本日(24)早朝いや未明のFNN配信ニュースを観てギョッとしました。東京国分寺市


で、33歳の主婦がカレーを作っていたところ、姑が突然鍋の中身を流しにブチまけ捨てて


しまいました。主婦は余りの理不尽な仕打ちに逆上し「死ねっ」と叫んで姑の皺首を絞め


上げ「この鬼婆ァ」と鍋で姑の白髪頭をひっぱたき殺害せんとした容疑で警視庁に逮捕さ


れました。因みに姑はカスリ傷で済んだ様で頑丈な奴です。甲斐性無しの亭主は「普段は


なんでもないけどね、ドンパチ始まると二人とも興奮して手ぇ着けらんないのよ」ですっ


て。亭主が通報したのかねぇ?浮かばれないのは罪もないのに棄てられたカレーですよ。


公正の担保


 市場経済の大原則の一つが、皆さんご案内の通りの「受益者負担の原則」であります。


一種の「公正の担保」とも申せましょう。いささか脱線しますが、究極の「平等」とは、


「お手々つないでゴールイン」に到る「悪平等」でして、一方、反対概念の「格差」も、


偏れば、故なき「差別」でして、両者が「良識」を平衡棒として心地好い動的な平衡を実


現した時に 活力ある「公正」が顕現します。「良識」こそが「公正」を担保する訳です。


                青色発光ダイオード  

 1週間前の17日、特許庁が「社員への報奨を条件に、特許権は『社員のモノ』から『企


業のモノ』に変更する」との特許法改正方針を示しました。青色LEDノーベル賞受賞者


の中村氏は怒髪天を突く激情に囚われているでしょうな。でもね中村クン、一つ聴いても


好いかな?青色LED開発が成功したから「応分の利益を寄こせ」と叫び「6億じゃ少な


い」と喚いたよね。失敗だったら「応分の研究開発費を負担させてくれ」と言ったかい?


前略 テキサス親父殿


 前略、トニー・マラーノ様ことテキサス親父殿。いつも日本と日本人の名誉について深


甚のご配慮を賜り、衷心よりお礼申し上げます。特に、第1級史料を用いて所謂「従軍慰


安婦問題」の虚妄性を明快に全世界に指摘・発信して頂き、満腔の謝意を捧げる次第です。


                 テキサス親父

 この度(21)は、カルフォルニア州グレンデール市まで出向き、市議会で「韓国系団体


の宣伝工作により設置された慰安婦像」を理路整然と批判し、韓国の主張を「悪意ある捏


造」と正々堂々否定して下さいました。貴殿は米軍報告書に基づき「『20万人の女性が日


本軍に強制的に慰安婦にされ性奴隷として ・・・』なる慰安婦像碑文が全くのデマであり、


日本人の名誉を棄損し侮辱している」と静かに慰安婦像設置に賛成した議員達に諭してく


れました。更に「在韓米軍相手の韓国人慰安婦達が政府の謝罪と賠償を求める訴訟を起こ


したことも碑文に追加して刻み、米国の公正を世界に問うべき」と揶揄してくれました。


記者なんだろう?


                流れ星

 歳のせいか、他人様の言葉遣い、ことに日本語を喋ったり書いたりする職能を持つ筈の


職業人の不甲斐なさ我慢がなりませんな。例えばTVアナウンサーが「汚名挽回」や「喧々


諤々(ケンケンガクガク)」なんて口にしているのを聴くと激しく舌打ちします。同様に新聞記者


が怪しげな文章を書き散らしているのも心底軽蔑します。本日(21)早朝の産経新聞政治


面記事の「落ちたプリンセス 総裁レースに異変も 交錯する同情と失望」も記者の職能を


疑わせます。内容は「どうでも好い」と吐き捨てるべき小渕経産相辞任劇です。「落」には


「物理的に落ちる」から「おちる くだる やむ しぬにわ」の訓義が展開し、「墜」は「地」


の初文で「おちる おとす うしなう」の字訓を持ち、「堕」は「おちるこぼつ やぶれる」


と訓じます。小渕氏の女性総理候補としての権威が失墜したのなら「墜ちる」ですし、金銭


に関する清廉さが堕壊したのなら「堕ちる」です。産経記者よ、「落ちる」はないでしょ。


野戦病院の趣


                                  ノルディックウオーキング

 先々週の土曜日(11)から 家内に誘われて「ノルディック ウォーキング」と「バウン


ド テニス」との2種目のスポーツ クラブに 一挙に入会しました。勢い余って土曜日の


「ノルディックウォーキング」終了後に始まる「卓球」にも手を出してしまいました。あ


あ、そればかりか、月曜日 午前中の「バウンド テニス」終了後、午後から始まる「押し


花」にも参加申し込みをしてしまったのです。その場の勢いとは言い条、実に無分別で軽


はずみなことをしでかしたものです。家内と娘の「行けいけジジイ」なんて揶揄の呼び声


が聴こえそうであります。土曜日は早朝2時間の「ノルディックウォーキング」に昼まで


3時間の「卓球」、月曜日は朝3時間の「バウンド テニス」に昼から3時間の「押し花」


のサイクルを二巡した昨日(20)、家内も私も足腰の強張りと痛みに ヒィヒィと呻きっ放


しで、四ツ木の拙宅は さながら重傷の兵士ばかりを収容した野戦病院の趣でありますぞ。


♪海は広いな 大きいな♪


 私立・公立に関わらず大学には、端的に申せば、大学生の教育には国民の血税からなに


がしかの補助と支援が提供されている筈であります。最高学府で学び、将来の経世済民を


牽引する選良となるべき青少年への国民の期待の大きさが偲ばれます。小生は「身を立て


世に出る」なんて庶民の羨望と学生諸君の自負を「卑しい」などとは夢にも思いませんぞ。


                大海原

 杉並区に住む19歳の男子大学生は葉山沖の無人島を目指してエアマット一枚の全くの


徒手空拳で大海原に乗り出しました。このお坊ちゃまは、ライフジャケットも身に着けず


オールも持たず、1本の棒キレで 水深100mほどもある海底をつついて島へ渡ろうとした


のです。呆れ果てたる単細胞と言う他ありません。しかも、ものの2時間も海上を漂うと


「ボク、遭難したんだ」との客観的な認識に辿り着き、自ら119番通報して救助を求めた


というから泣けてきますぜ。テメエのような薄ら馬鹿はソウメンで首括って死んじまえ。


阪神勝利母子上機嫌


 一昨日の夜(17)、神戸に一家を構えている息子が東京出張のついでに四つ木の拙宅に


立ち寄り一泊していきました。熱狂的な阪神ファンである家内に幼いころから刷り込まれ


た息子も紛うことなき虎キチでして、その夜はCSに王手のかかった巨人・阪神戦に母子


で特製メガフォンを両手で打ち鳴らして熱烈な応援に陶酔しておりました。阪神の勝利が


決まった瞬間、二人はハイタッチを交わし、文字通りの狂喜乱舞を繰り広げるのでした。


                阪神タイガース

 明けて土曜日の18日の昼前、銭湯好きの息子を「すみだ健康ハウス」に誘うと、前夜の


阪神勝利で上機嫌の彼は二つ返事で同行しましたね。途中、コンビニでスポーツ新聞を買


い込むところなんぞは現金なモノです。1時間ほどドライサウナやミストサウナを楽しん


だ後は、お約束の3階大広間でのささやかな宴会で盛り上がりましたね。ポットの湯に持


参の紅茶バッグを入れて焼酎を割って飲むと、息子はえらくお気に入りの様子でしたな。


呪いと去勢


 男達の中には異様に面子にこだわる者もいます。あまりこだわり過ぎて、却って自分の


手で面子を原型を留めぬまでに潰している輩も時折見かけます。自爆テロと言う奴です。


                呪い

 昨夜(18)のAFP配信ニュース「魔女狩りで女性二人殺害、タンザニア」も、身勝手


な狂気に駆られて罪もない母娘を殺害した鬼畜生の男共の凶行をつぶさに報じています。


タンザニアはシニャンガ州の草深い田舎で、つつましく住み暮らす80代の母親と40代の


を「お前らが俺に呪いをかけて俺の性的能力を奪った」と理不尽な復讐に燃え狂う男とそ


の妄想に付き合って集団ヒステリーに陥った馬鹿野郎共が寄ってたかって喉を掻き切りめ


った刺しにして殺害したというのです。奪われた「俺の性的能力」が如何ほどの凄まじい


大量破壊兵器だったのか知りたくもありませんが、かかる輩の処罰はたった一つ「去勢」


だけであります。切除され干からびた毒キノコのようなモノを涙目で持ち歩きなさいよ。

稀に見るタワケ者


 本日(17)、「グノシー」を眺めているとトンデモナイ痴漢の冤罪をこうむった男性の


存在を知りました。有体に申せば、冤罪というより、この男性は「無知と妄想に操られた


大馬鹿者の凶弾を浴びてしまった聖なる殉教者」と呼ばれ大いに尊崇を受けるべきです。


                AED.jpg

 この男性は、交通事故の現場に遭遇し、事故車両の助手席の女性が心肺停止の状態にあ


ることを見て取るや人工呼吸と心臓マッサージを沈着冷静に実施しました。更に近くのコ


ンビニからAEDが届くと女性の衣服をハサミで切ってAEDを装着せんとした時、運転


していた軽傷の男が「痴漢はやめろ」と救命措置を妨害するという正気の沙汰とも思えぬ


行動に出たのです。男性はこの不心得者の手を振りほどき心肺蘇生を終えましたが、この


間に勘違い野郎は何と警察に痴漢通報をしていたのです。幸いにも事情聴取で痴漢の冤罪


は晴れましたが、この稀に見るタワケ者は、お詫びも口にせず現場から逃げたんですぜ。


まことの豪傑


 ことのついでに言及すると言っちゃぁ何ですが、昨日の7歳上の職場の上司Nさんも、


キャラの立った、イヤ率直に申し上げれば、キャラが独り立ちどころか暴走している様な


方でして、逸話の豊富な先輩でしたな。お釈迦様も裸足で逃げ出す唯我独尊の人でした。


                説教

 そんな方ですから、上司など屁とも思わぬ豪胆さで、気の小さい小生など平素から仰ぎ


見ること頻りでありました。丁度彼が係長になったばかりじゃないでしょうか、ゴールデ


ンウィークを挟んで約1ヵ月の休暇届けを小生に託して、ヨットレースに出掛け、小生が


散々に課長からドヤしつけられた後、真っ黒に日焼けしたNさんが久々に出社すると早速


課長席の前に椅子を据えられ長いお説教を喰らっておりましたね。意外にも、椅子に座っ


たNさんが課長にペコペコと頭を下げているじゃありませんか。ちょっぴり同情しかけた


途端に課長の怒鳴り声が響いたものです。「人が叱っている最中に寝るんじゃないよっ」


色即是空


 これまでの人生を振り返ると、行きずりの刹那のご縁しか無かったのに、折に触れて、


その人柄の意外なほどにクッキリした輪郭が懐かしく想い出される方がいるものですよ。


                葬式

 もう十年以上前に遡りますが、職場の7歳上の上司のご尊父の訃報に接したことがあり


ます。その上司は大阪、門真のご出身で、お通夜と告別式の場所もその近辺であることを


知った訳です。小生にとって門真界隈は何分にも土地不案内でして、とりあえず会場の旦


那寺の最寄駅等を教えて頂こうと電話しました。電話番号「06(69●●)4242」


にかけました。寺の事務職の方の「ハイ、こちら大阪門真4242(死に死に)の○○寺


です」との声にしばし絶句していますと、慰める様なトーンで「ギョッとするような番号


ですやろ。分かり易い言うて住職が決めはりまして。腹が据わっとりまっしゃろ、内の住


職は。色即是空、空即是色…」と追討ちがあり、小生、不謹慎とは思いつつも抱腹絶倒。


女祈祷師の罪


 小生も、ジャングルに今にも呑み込まれそうな風情の、インドネシアのメダン近郊の村


やマレーシアのカンタンの田舎に住み暮らしていた頃、呪術医と好く世間話を交わしたも


のです。法律よりも荒々しい部族の掟が躍動し、医療よりも禍々しい呪術が尊重される世


界で、彼等は、魔法医・マジナイ師・祈祷師等の様々な敬称と蔑称で頼られ厭われます。


                             魔法使い

 西アフリカで
猖獗を極めるエボラ出血熱は、ついに欧州や米国でも跳梁を始めた模様で


す。それも人ばかりでなく飼い犬まで貪ろうとしているやに伺っています。二ヶ月ほど前


の8月21日のAFP配信記事に拠れば そもそも シエラレオネでのエボラ出血熱の奔流の


如き感染拡大は一人の女祈祷師に起因するそうです。彼女はエボラを祈伏できると吹聴し


周辺国から彼女を頼って患者が殺到しました。彼女は一たまりもなくエボラに感染して死


亡し、彼女の葬式に集った近郷の人々の間に感染は燎原の火の如く燃え広がったのです。

ペンシルバニアのアバズレ


 チョイと調べただけで性悪女に投げ付ける罵詈雑言てぇのはズルズルと際限なく出て来


るので、何だか妙に嬉しくなっちゃいますよ。莫連、毒婦、擦れっ枯らし、アバズレ、ゲ


ス女、海千山千、ズベ公、等々、仏説でも女性は大層罪深い者だとされておるのですよ。


                 悪女

 一昨日(11)の産経新聞の「海外こぼれ話」に「盗みで出頭の女、更に陪審員の財布も・・・


釈放後また追訴」なる記事が載りました。米国はペンシルバニア州で小売店でのカッパラ


イの罪で追訴され裁判所に出頭した38歳の女が、一端、釈放された後、陪審員室に忍び込


んで陪審員の財布から約6万円を抜いたというのです。犯行の一部始終が監視カメラに撮


られており、又も御用と相なった訳です。行きがけの駄賃か何だか知りませんが、この莫


連、陪審員室から忍び出た時にゃ歌舞伎の「三人吉三」の名台詞を吐いたんですかねぇ。


「竿の雫か濡れ手で粟 思いがけなく手にいる百両・・・こいつぁ春から縁起が゙好いわぇ」


台風上陸前夜


               運動会

 TVの天気予報では、明日(13)は スーパー台風19号が上陸予定とのことで、素直に


逆算しますと今日は台風上陸前夜ということになります。しかし朝から家内と自転車を漕


いで西亀有に向かいましたが、まことに「秋晴満眼是堀切」と題したくなる穏やかな日和


でございます。その好天の中、一路、娘方の孫で弟シューゴの幼稚園の運動会々場を目指


した訳です。会場には兄トーゴも応援に来ていましたが、同じ小学校2年生のお友達と遊


ぶのに夢中で、家族席の方にはとんと寄り付きませんね。シューゴは学級対抗リレーのス


ターターと聞いておりまして、ジジババ馬鹿で声援にも力が入りましたぞ。シューゴはジ


ャンケンで負けて一番アウトコースから走り、一人抜いて3位という結果で、まずまずの


戦績でありましょう。ついに、幼稚園最後の演技「組立体操」の披露に及びましたが、い


つの間にか 幼児から少年に成長しつつあるシューゴが無性に愛おしい5分間でしたね。


大宝律令もとい大砲Ritzryo


 もう1年以上も前の話ですが「すみだ健康ハウス」のご常連のYさんのパンツに関する


お噂です。風呂上りの雑談の最中にYさんのブリーフの絵柄がえらく賑やかなのに気付き


ました。ミッキーマウスが山高帽をかぶってステッキを小脇に抱え、口笛を吹いて踊って


おり、彼の周りを 紙テープが 乱れ飛んでいます。「かわいいパンツですね」と揶揄する

Yさん、照れ笑いを浮かべて「娘のプレゼントでして」とまんざらでもなさそうでした。


                ヤマト

 「かわいい」と言われた旨を娘さんに報告したところ、娘さん、かなり上機嫌で、早速、


第2弾を買って来たそうで、次の週に披露してくれました。これが、大胆不敵と言おうか


豪放磊落と言おうか、黒いブリーフの股間部分に白抜きの朱文字で堂々の「波動砲」の三


文字であります。一斉に周囲から「おぉ」とか「何と」等と感嘆の声が上がります。力強


いメッセージでして 小生も「『大砲Ritzryo』なんて粋じゃないか」と考えてみましたね。


道徳は日本が一番?


 昨日(8日)来、TVは、赤崎・天野・中村三教授の青色発光ダイオードによるノーベル


物理学賞受賞の報に湧きかえっております。同胞の快挙を心よりお祝い申し上げますぞ。


                    
                青色発光ダイオード   

 赤崎教授の好々爺然とした報道陣との受け答えも胸温まるものがあります。糟糠の妻や


関係者への感謝の言葉も、ついには祖国日本に生まれ育ったことのありがたさに及び、人


格の円満さを偲ばせますな。また天野教授の「出来の悪い学生でした」と自らを振り返る


磊落さにも敬意を払わずにはおれませんよ。それに引き換え、中村さん、あなたの傲慢さ


と恨みがましさは、ノーベル賞受賞という栄誉を激しく拒絶しますよ。「私の研究の原動

は日本に対する怒りです」とは何たる言い草ですか。あなたがどう誹謗中傷しようと20

年近く所属した企業が莫大な資金であなたの研究開発を支えたのは事実です。「でも道徳

日本が一番」ですと?あなたは「恩讐を越えた」高潔さを道徳から学びませんでしたか?


月下氷人


 古代中国の故事に倣って、男女の縁を結ぶ奇特な方つまり仲人を「月下氷人」と粋な呼


び方をすることがあります。何となく透明感もあり、神秘的でもある物言いであります。


                              月光

 しかし「月下氷人」を何の衒(テラ)いもなく「死神」と解釈する他ないような妖しい事件


を時折見聞き致しますね。本日(9日)未明のTVニュースで拝見しましたが、昨夜の深更


に市川市の高校生6人が 皆既月食を観賞しようとて、千葉県と東京都の境に当たる江戸川


に遊びに出掛けたというのです。生気に満ちみちた6人の若者らは、しばし江戸川の河原


で埒もなく戯れていたのですが、川面にきらめく月光に目を凝らしている内に、いかなる


魔に魅入られたものか、三人の高校生がザブザブと江戸川に入り、存分に月光を浴びて泳


ぎを楽しんだのです。皆既月食で月の光が翳り、また冷たい輝きを取り戻しかけた時、恐


ろしや、儚い月光の中に踊る若者のシルエットは、幾度数えても二つきりだったのです。


すごいジジイの唄


 三好鉄生の陽気でコミカルな「すごい男の唄」は小生も大好きで、しばしばカラオケで


愛唱しております。♪すぅごい男がいたもんだぁ 不発弾と出会ったらぁ弾がゴメンと涙


ぐむぅ♪こう歌いたくなるような腹のすわったジジイが北海道に棲息しておりましたぞ。


                  
                 筋肉ジジイ

 本日(7日)のライブ ドア ブログを走り読みしておりますと、自衛隊の爆発物処理班の


猛者も絶句した恐いもの知らずの爺さんの武勇伝が報じられていました。爺さんは、知人


から譲り受けた長さ約30cm・直径約8cm・重さ約6kgの榴散弾を豪胆にもセッセと膝の上


で磨き上げ、「よいツヤじゃ」と手のひらでペチペチ叩いてニンマリ微笑み、無頓着に物

のドア ストッパーとして使っていたのです。ドアが不発弾にガツンと衝突する度に、連

合いの婆さんは生きた心地がせず、たまりかねて警察に届け、近隣住民避難の上、処理

れました。「常在戦場」は武士の心得とは言いながらこのジジイ 見上げた肝っ玉です。


危ない古本屋さん

                 
                ゴルゴ13                                        

 昨日(6日来)、TVではシリアに渡って武装過激派組織「イスラム国家」の戦闘員とな


り、中東の流血と混乱の渦の中に身を投じようとした北大生のお噂で持ち切りです。この


お坊ちゃんは「イスラム国の兵隊さんになれなきゃ死ぬぅ~」と駄々をこねているそうで、


サッサと旅券没収の上、片道切符で日本から蹴り出してやれば好いと思いますがね。お坊


ちゃんは、秋葉原の古本屋に掲示されていた「勤務地;シリア、詳細;店番まで」という


冗談としか思えぬ求人広告に刺激されてシリアへの渡航を企てたといいますから、どこま


で大雑把な思考回路をしているんでありましょうか。小生も好奇心からクダンの求人広告


をネットで探し出して確認しましたが、とても危ない古本屋さんでした。求人広告では別


の案件も募集中で「勤務地;新疆ウィグル自治区、給与15,000元、備考;暴力に耐性のあ


る方歓迎 面接時思想チェックあり」としており、ゴルゴ13でも雇うつもりですかねぇ。


自分で気を付けなくっちゃね


 ご案内の通り、訴訟社会の米国における人々の相互不信と欺瞞は、燎原の火の如く人々


の持つ「公共心」や「思いやり」といった「善きもの」を忽ちの内に焼き尽くしました。


今では、好い歳をした分別盛りの日本人女性さへ外国人に「良識」を諭される始末です。


                 滑る

 本日(5日) 10時過ぎの産経新聞の社会面 記事「ジャガイモで転倒、レストラン訴えた


が・・・ 『客が注意すべき』」は 日本人の中高年女性の精神年齢の退行を伝えています。

53
歳の日本人のオバチャンは、スイスはチューリッヒのバイキング形式レストランで、床

落ちていたジャガイモを不用意にグニュッと踏んづけてしまい、ツルリンと滑って転び、


肘を負傷してしまったのです。3週間ほど仕事を休んだこのオバチャンは「問答無用、店


の怠慢よっ」とばかりにレストランを相手取って訴訟を起こしましたが、裁判官の判決は


「とっても気の毒。でも食べ物が落ちていないか自分で気をつけなくっちゃね」でした。

薄馬鹿左翼の妄言


 「人権」や「人道」を声高に言い募り、様々な国難に立ち向かい国民の生命と財産を命


懸けで護る自衛隊を「戦争して人を殺す為の組織」だの「国家権力の手先」だのと悪しざ


まに罵る江川祥紹子や小沢遼子らの薄馬鹿左翼の常軌を逸した言動には 狂気を感じます。


                   
            江川紹子 小沢遼子

 今般の御嶽山の噴火に伴う被災者の救出活動、現実的にはご遺体の回収活動に当たる自


衛隊に対して、江川紹子は、ツウィッターで「なんで自衛隊を派遣するの。警察や山岳警


備隊でいいでしょ。なんで装甲車が必要なの」と自らの無知と傲慢をさらけ出す妄言を発


信し、軍事知識のある人々に完膚なきまでにその浅墓さを叩かれ、しぶしぶ発言を撤回し


ました。また小沢遼子はラジオ番組で「雨やガス臭ですぐに活動中止する自衛隊なんて集


団的自衛権を行使する資格なんか無い。戦場で邦人救出なんかできっこない」と「自衛隊


員は死んでもいい」と言わんばかりの 場違いな自衛隊批判を 繰り広げる始末であります。


Criminal mind の箴言

                CRIMINAL MINDS

 FBIの実在組織 Behavioral Analysis Uniに所属するベテランプロファイラー達が全米


に潜む Serial Killerと対峙し、卓越したプロファイリング能力で 犯人を追いつめて行く


犯罪心理捜査サスペンス“Criminal Mind”の緊迫感溢れる面白さは格別ですが、もう一つ


ドラマの冒頭と最後に深いバリトンで語られる箴言も 好く吟味されて 含蓄深いものです。


BS258ではシリーズ4が終わったばかりなので 、今回はその中から 二、三 ご紹介しょう。


  第3話「カルト教団の行方」先ず信仰と理性について 強烈な先制パンをチ受けて下さい。


 理性とは誰にも備わっているものではない。理性を否定するものを理性で抑えることは

できないのだ。・・・アイン ランド/ロシアから米国に亡命したユダヤ人作家

  第8話「死の数列」寛容と愛こそは、衆生済度の手を差し伸べる菩薩の御心であります。


人はあらゆる衝突に対して、復習や攻撃を伴なわない様な解決策を導き出さねばならな

い。その土台となるのは愛である。・・・マーティン ルーサー キング Jr.


13話「逃亡家族」家庭、この凡庸な絆は、あらゆる不幸の攻撃に備えた強靭な砦です。


人間社会にとって最高の美徳が 生まれ 育まれ 保たれる場所は 間違いなく家庭だ。・・・

ウィンストン チャーチル

24話「バイオテロリストを追え」最後に、理不尽な運命と格闘した荘厳な魂の軌跡を。


安全とは迷信に過ぎない。自然界に安全というものは存在せず、人類が経験することも

ないのだ。・・・ヘレン ケラー

俺は九州男児だぞ


 一口に「九州男児」と一括されることが多いのですが、小生の見るところでは、北部と


中部や南部とでは微妙且つ明瞭に男の気質は異なります。勿論、女の気風も違いますぜ。

                     

                九州男児

 北部九州、特に博多の男は率直に申し上げて「のぼせもん」と揶揄される「お調子者」


が多いんであります。山笠ひいて走りまわる艶つけた色男達ですよ。同じ北部でも小生の


郷里の北九州市の男は「無法松」のイメージでして、恋も未練もグッと呑みこんで喧嘩に


出掛けるヤクザな輩です。中部は「肥後もっこす」と呼ばれる正義感の強い頑固な男達で


こうと決めれば殴ろうと蹴ろうと節を曲げない筋金入りの保守派の論客共ですね。南部は


皆さんご案内の通りの西郷隆盛で代表される「薩摩隼人」です。質実剛健で愚直なまでに


信義に篤いことが身上、時に蛮勇とも評される様な勇猛果敢さを発揮すること頻りの突貫


野郎の群れであります。総じて、九州男児は面子にこだわる猪突猛進タイプでしょうかな。

ぽつねんとした恐ろしさ


 今更そっくり返って威張っても仕方がないのですが、小生「怪談好き」では人後に落ち


ないと自負しています。特に「聊斎志異」には「淫する」と自嘲するほど耽溺しました。


                            百日紅

 ところが哀しいかな、そんなに夢中になって読みふける様な良質の怪奇譚はそれほど多


くはありません。そんな怪談噺の精華の一つが夭逝した漫画家の杉浦日向子の「百日紅」


です。「猿すべり」と読み「散れば咲き 咲けば散りして百日紅」の句で知られる花木で、


漫画「百日紅」も咲いては散る江戸市井の怪異の華を淡々と描写した逸品で「群衆の中の


ぽつねんとした恐ろしさ」が持ち味の連作です。小生も似た味わいの怪談を創りました。


  十八になる若い母親が、ヨチヨチ歩きを始めた幼い我が子を眼を細めてながめています


と愛児は突然に成長し始め、マバタキする間に屈強な若者になりました。若者は母親を見


てニヤリと笑い「ふん、馬鹿らしい」と呟き、垣根を跳び越えて走り去っていきました。

霊長類最強語録


 霊長類最強女といえばご案内の通りレスリングの吉田沙保理嬢であります。アルソック


のCMも好評で井上康生クンも顔色喪失です。小生は彼女の様な女性は決して嫌いじゃあ


りません。ご尊父の逝去に当り、TVカメラの前で鼻水を垂らし手放しで大泣きした天真


爛漫さに瞠目しましたね。吉田嬢は また数々の名言と迷言でも 世人に愛されてきました。


                             吉田沙保里

 曰く「金メダルの数は忘れました」。でしょうな、十数個も獲りゃ 無理もありません。


また 曰く「私は女に生れて良かった。男に生まれてきたら きっと試合で人を殺してる」。


彼女が言い切ると とてもじゃないが 冗談とは受け取れない訳ですよ。見上げたもんです。


またまた曰く「カワイイ外国人選手と闘う時は集中力が上がりますね。『こいつ 何でこん


なにカワイイんだ』って。すぐに倒したくなります。燃えてきますね。『ブン投げてやる』


って」。嫉妬までもアッケラカンと口に出すのが たまりません。思わず惚れてしまいそう。


Born Free


 今から50年ほど前の1966年に「野生のエルザ(原題“Born Free)」というイギリス映


画が日本でも公開され好評を博したものです。原作はケニアの狩猟監視官ジョージ アダ


ムスンの妻で 作家の ジョイ アダムスン の記録文学の白眉です。生後数週間で母ライオ


ンを殺された雌ライオンのエルザにアダムスン夫妻は無償の愛を注いで育て、ついに野生


に復帰させるのです。しかも野生に戻って2年ほど後に、エルザは3頭の自分の仔を連れ


て夫妻のもとを訪ねて来るのでした。映画の主題歌“Born Free”も一世風靡し アカデミ


ー歌曲賞を受賞しました。なかなか渋い歌で、小生の拙い和訳と共にご紹介しましょう。

                ライオン

 “Born Free”            「自由に生まれついたんだ」


Born free, as free as the wind blows 吹く風のように 伸びていく草のように


As free as the grass grows      自由に生まれついたんだ


Born free to follow your heart    自分の心に従うために自由に生まれついたんだ


Live free and beauty surrounds you  美しいものに囲まれながら自由に生きるんだ


The world still astounds you     世界はいつも驚きに満ちているんだ


Each time you look at a star     驚くその度に君は星を見つめるんだ


Stay free, where no walls divide you 君を隔てる壁はないから自由なままでいるんだ


You're free as the roaring tide    とどろく海鳴りのように君は自由なんだ


So there's no need to hide      そうさ 隠れる必要なんかないんだ


カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。