スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎のオバハン


 皆さん、陰惨な「尼崎連続変死事件」をご記憶のことと存じます。三途の川を跳び越え


彼岸に逃げた角田美代子の為に「尼崎のオバハンは怖い」とのイメージが定着気味です。


                                 女子中学生

 昨日(28)深夜配信の時事通信 関西ネタ「誘拐容疑で45歳女逮捕=娘の友人、身代金


要求―兵庫県警」も尼崎のオバハンの戦慄すべき倫理感の欠如実態を報じておりますぞ。


尼崎に棲む鬼婆こと立花みゆきは、自宅に遊びに来た娘のお友達(12歳の少女)に因縁を


吹っ掛け「金持って来んかいっ」と脅しておりました。少女の意外な抵抗に手を焼いた鬼


婆は、ついに中学校に電話して娘と少女を早退させ自宅に閉じ込めました。まんまと幽閉


した少女にスーパーで勤務中の母親へ「30万円持って来んと家に帰して貰えへん」と電話


させたのです。何処から見ても立派な営利目的誘拐ですが鬼婆は否認しているとのこと。


でも何故に中学校は鬼婆の電話要請に何の疑念も抱かずに早退させたのでしょうかねぇ。

スポンサーサイト

オレオレ詐欺対モシモシ攻撃


 振り込め詐欺の被害額が急増しているというお噂を伺って既に何年も経過している様に


感じます。諸外国ではどういう状況なんでしょうかね?米国について簡単に調べてみまし


たが「日本と同じく被害甚大」とする説と「騙される間抜けは滅多にいない」とする説と


が相半ばしています。間抜けかどうかは別にして小生は後者の信憑性が高いと存じます。


米国は現金決済を嫌うカードや小切手社会ですし、子供の過保護傾向も希薄なんですよ。


               電話機

 昨日(27)の週刊SPAの配信記事「兵庫県警が振り込め詐欺を激減させた秘策『電話


回線パンク攻撃』とは?」を拝読し、兵庫県警の英断に心からの敬意を捧げる次第です。


兵庫県警は市民からの通報で掴んだ詐欺グループの電話番号に集中的かつ自動的に電話を


掛け続けて回線をパンクさせているのです。つまり詐欺の実行行為を水際で阻んでいる訳


です。鉄面皮の詐欺グループも警察の圧力に屈して一目散に遁走する他ないでしょうな。

霊長類最強


 一昨日(25)来、何処に取り柄があるのか理解に苦しむ様なAKB48メンバー二人が


何のご利益があるのか皆目見当のつかぬ握手会なる催事の場でノコギリをもった暴漢に襲


われて手に軽傷を負い指を骨折したことをTV各局はやたら張りきって報じております。


                ノコギリ

 今ハマっている Smart News のソニック速報を覗くと、この事件に刺激されて「吉田沙


保里『キャー!』私の握手会にノコギリ男がー!!」という書込みを見つけ、大爆笑しま


した。心中、吉田沙保里嬢に申し訳ないと思いつつも、堪え切れずに噴き出した訳です。


機関銃やロケットランチャーならまだしもノコギリ程度の気休めにもならぬ軽武装で霊長


類最強の誉れ高い彼女を襲撃するのは殆ど素手でゴジラに闘いを挑む様なモンですがな。


書き込みの中で一番秀逸だったのは「犯人が吉田嬢にノコギリを振りかざす。吉田嬢はニ


ッコリ微笑んでヒョイと取り上げて『あぁ、歯間ブラシのプレゼントね、ありがとう』」。

こっぱ役人めっ


                            役人

 義妹の新しい生活環境を準備する為に、先週19日から23日まで 家内と一緒に北九州に


帰省している間、戸畑両区役所の福祉関係者と面談等を続けました。最初は、担当者間の


連絡不徹底や及び腰の業務姿勢に悩まされました。口を開けば「自分の担当じゃないんで」


とか「手続きに長期間を要しますよ」なんて逃げ口上を並べる態度に不信感も高まろうと


いうものです。更に自宅のバリアフリー仕様への改造計画を相談したところ「専門業者を


紹介するので見積もりを取れば・・・」とのこと。実際に 業者に会って改装目的を伝えると


具体的な提案はなく「大工や電気屋を寄こすので希望を伝えて」と体をかわします。この


人は 好く言えば「区役所御用達の工事調整人」悪く言やぁ「区役所出入りのブローカー」


です。しかも、やって来た大工は望んでもいない「玄関扉の取り替え」等の法外な工事費


を要求するので、ブチ切れて 大工・ブローカー・区役所担当者に 猛然と抗議しましたね。


人権派弁護士の本性


 4人もの無辜の人間が誤認逮捕された「遠隔操作ウィルス事件」被告の片山某(32)


「真犯人メール」自作自演の動かぬ物証を捜査当局に握られ、東京地裁公判で全ての犯行


をアッサリ認めてから今日(25)で3日経ちましたが、この間のTV報道の喧しいこと。


              正義の天秤

 それにしても「事実無根、5人目の誤認逮被害者だ。警察は、無能で横暴だ」と声高に


主張してきた所謂人権派弁護士共の売名に目が眩んだ末の愚劣と卑劣が目立ちますなぁ。


「初接見での淀みない話ぶりで無実と確信した」とは何と言う偏見でしょうか。コヤツら


は「吃音や知能障害故の聴き取り難い釈明や陳述を侮り無視する」と思わず知らず自白し


ました。片山某が「全て私がやりました」と罪を認めた途端に「彼は平気で嘘をつく。病


的虚言癖だ。その反社会性は悪魔の様だ」と弁護対象者を罵って弁護団を被害者に見立て


るという詭弁を弄しています。佐藤主任弁護士よ、本気で弁護を続けるおつもりですか。


ヤンキー美術部③


                 ヤンキー

 更に、ジャラジャラ君が辺りを睥睨しつつ、ウィスキーいやジャックダニエルですから


正確にはバーボンをラッパ呑みせんとした時、一目散に駈け寄った体育教師のドロプキッ


クが彼の背中に炸裂しました。よろめくジャラジャラ君に対して跳びかかったもう一人の


人影は、ヤンキー美術部の幹部で獰猛狡猾なM先輩でした。M先輩は閃光の如き右ストレ


ートをジャラジャラ君の顔面に叩き込んで、憐れジャラジャラ君はドッとばかりに倒れ込


むのですが、すかさず馬乗りになったM先輩は「一緒に走った俺まで巻き込みやがって」


と罵りながら顔面に連打を浴びせました。この茶番はジャラジャラ君の独断暴走劇だった


訳で、ジャラジャラ君は殴打されながらも「ゲージツじゃっ」と哄笑し続けるのでした。


 翌朝、殆ど両目が塞がるぐらいに顔面を腫れ上がらせたジャラジャラ君は、教師らに囲


まれて教壇の上に正座し、他の美術部員達全員が神妙な顔で彼をデッサンしていたのです。


ヤンキー美術部②


 ヤンキー美術部の蟻地獄に墜ちた「俺」は、先輩部員達が「俺」を身内としてイジメか


ら守ってくれていることを知り、ゲージツ活動を共にすることを決意するに至りました。


                   
                   ヤンキー

 忘れ得ぬ悪夢の運動会の日でした。伝統の部対抗リレーでは夫々の部を象徴する道具を


バトン替わりに繋ぎます。野球部はバット、吹奏楽部はトランペットといった具合です。


美術部の最初のランナーの「俺」はサンタクロースが持つ様な怪しい大袋をバトンとして


手渡されますが、アンカーの(自転車チェーン)ジャラジャラ君から「絶対、中を覗くんじ


ゃネェ」と念を押され脇目もふらず走りました。美術部員達は並みいる体育部を寄せ付け


ぬ速さでしてアンカーはブッチギリでゴール寸前に急停止、仁王立ちで大袋の中身をぶち


まけ、出てきたのはダッチワイフ人形・ウィスキー一瓶・タバコ一箱です。ジャラジャラ


君は「ゲージツは女と酒と煙草じゃあ」と大音声で呼ばわり、煙草に火を着けたのです。

ヤンキー美術部①


 昨日(23)、北九州→博多の特急ソニック車中で、タブレットにて Smart Newsの中


VIPPER速報を覗いていましたが「ヤンキー美術部」なる書き込みを通読して抱腹絶倒


呼吸困難に陥りましたね。馬鹿馬鹿しくも奇天烈な中学生群像の一端を紹介しましょう。


                                 ヤンキー

 いじめられっ子の「俺」が心ならずも悪名高い不良中学に入学して思案の挙句「3年間


美術部に入って大過なく過ごそう」と部室を訪ねました。扉を開けた途端に中に引きずり


込まれ、五人の先輩部員に囲まれましたが、彼等全員が黒のツナギでコテコテリーゼント


やモヒカン頭、手には自転車のチェーンをジャラジャラという凄まじさ、紛うことなきヤ


ンキー達でした。彼等は「俺」の首に腕を絡ませ「一緒にゲージツやろうぜ。なっ」とカ


ツアゲ口調で迫ったのです。後日、「俺」は、件の美術部が柔道部や野球部の乱暴者達さ

敬して遠ざかるヤンキー中学の魔窟であることを知りますが「時既に遅し」であります。


学生さんでもなけりゃ無理

    
      北九州人ってのは、とかく大雑把でいけませんや。戸畑区と小倉区の境にその名もベタ

  な境川が流れています。昔の筑前と豊前の国境だったそうです。その境川を挟んで小倉側

  に「中原」なる駅名のバス停があるんですが、実は「中原」は 境川を挟んで 戸畑側の地名

   です。昔は境川の両岸一帯の荒野を指していたのかも知れませんが、いい加減ですなぁ。 
  
                                     北九州市  

     閑話休題 (アダシゴトは さておき) 、件の中原のバス停の向かいに「龍昌」という大衆食

   堂があって、中々に 繁盛しており 祝着であります。 この「龍昌」の定食は 一律550円です

  が、配膳された瞬間、 唖然とします。 超特大盛りなのです。中でも 「鶏天定食」 は お味も

   薄塩仕立てで 結構な 鶏の胸肉の削ぎ切り 天婦羅をポン酢で頂くのですが、500gを軽く越

  えようかという怪物てす。これに、下敷きの 山盛りキャベツ ・ 冷奴 ・ 味付け玉子 ・ 香の物 

   味噌汁椀が 付いてるんですから、学生さんでもなけりゃ 完食は 無理。勿論、持帰り可能。 

  



  

東筑軒のかしわ蕎麦


                                                   かしわ飯

 昨日(19日)、11:35成田空港発のJetstarで福岡空港へ、地下鉄で博多駅に

移動、博多駅から初めて特急ソニックを利用して自宅最寄り駅の九工大前駅に向

かいました。途中 黒崎駅で一端下車してホームの立ち食い蕎麦を賞味しました。

何気なく店名を見て絶句しましたね。「東筑軒」じゃありませんか。北九州っ子なら

誰でも知っているんですが、折尾駅名物「鶏飯(かしわめし)」の看板を背負って大方

百年になろうかという老舗です。鶏出汁で炊き上げた飯の上に、甘辛く煮含めた鶏

肉そぼろ・錦糸玉子・細切り海苔を敷き詰めた三色の駅弁で「単純にして重層的、

素朴にして豪奢、確信に満ちている癖に 意表を衝く味覚の裏切り」と言う他ない逸

品ですぞ。その東筑軒が創る「かしわ蕎麦」、見事に 「かしわ飯」の豊潤な旨味の

平衡を崩さず、暖かい汁蕎麦に移し替えています。でかしたっ!北九州に帰ったら

必ず黒崎駅で途中下車じゃ。

中国製いや韓国製


 相変わらず韓国の旅客船沈没事故の報道が執拗に続いていますが、出て来る関係者のほ


ぼ全員の唖然とする他ない無責任ぶりに辟易としますなぁ。誤解を恐れず率直に申し上げ


れば「我欲に凝り固まっている癖に上辺だけは満艦飾の偽善」なんて民族の恥ですがな。


                         防弾チョッキ

 米国はサウスカロライナ州で18歳の 鼻垂れ女が「ネェネェ防弾チョッキって弾通さな


いんでしょ。試してみようよ。大丈夫だって」と26歳の ノータリン男に防弾チョッキら


しきモノを着せ、銃で心臓を狙い撃ちしました。弾丸はアッサリ防弾チョッキを貫通し、


薄馬鹿男は即死したとのこと。考え得る原因としちゃぁ、①徹甲弾のような異様に貫通力


の高い特殊弾を使った②見かけ倒しの似非防弾チョッキを使った③銃口を防弾チョッキに


グイッと埋め込んでぶっ放した 等々の奇想天外な状況を想像してしまいますが、一番あ


りそうなのは②のバチモノ説でしょうな。安くたって中国製いや韓国製を買っちゃ駄目。


続きを読む

都市伝説②


                               ファミィリータイズ  

 続いて都市伝説的な猥談のお噂で恐縮です。小生がEAST CICAGOに住んでいた頃、職場


の同僚達が飛ばしていた冗談で「当時全米でヒット中のホームドラマでM.J.Foxの出世作


Family Ties”に『帰宅した両親が寝室でお楽しみに及んだ時、父親の誕生日をサプラ

ズで祝おうとベッドの下で息を顰める子供達が・・・』という最終回が用意されている」

の秀逸な伝説がありましたなぁ。また、小生が体験した紛うことなき実話ですが、一世

風靡したNHKの娯楽番組「連想ゲーム」で、紅組キャプテンの出したヒントにゲスト

女子プロレスラーのマッハ文朱嬢が反応して「ワカメ酒」を連呼し、その後、羞恥で身

えするという珍事が勃発したのも、最早、都市伝説です。ところで話は急にアカデミッ

になりますが、都市伝説の英訳として“Urban Folklore”を当然の様に使ってきたので

が、過日“Urban Legend”の用例を見かけ困惑しました。“Legend”なんて立派なもの

か?


都市伝説①


               錦蛇  

 久方ぶりに「都市伝説」という言葉を目にして、あれこれと取りとめもない連想をして


しまいました。事の発端は本日(14)の産経新聞の関西ネタ兼科学啓蒙記事「都市伝説か


科学的見解か『携帯の電波に発癌性』・・・ 」という他愛のないお噂でした。この種の「友


達の友達が恐ろしい体験を・・・ 」や「当局はひた隠しにしているが・・・」なんて巷間で実


しやかに流布される怪奇譚には結構出来の好いものがあります。例えば「大都会の下水道


は温暖で餌も豊富な爬虫類の棲息に最適な環境で10mを超す錦蛇や鰐が人知れず蠢いてい


る」とか「アポロの月面着陸は米国の国威発揚の為にハリウッドの某スタジオで撮影され


た」等々の名作が揃っています。中でも「都内の某エステサロンの日焼けマシンで施術中


のマダムが従業員の引継ぎ忘れで放置され、翌日、営業開始した店内には香ばしいロース


トビーフの匂いが馥郁として流れ・・・ 」というのは小生のお気に入りの傑作であります。


最後の晩餐


 小生も還暦を過ぎた頃から「この先、何回の食事を頂けるんだろうな?」と感慨に耽る


こと頻りですが、贅を尽くした料理に執着する筈も無く「これですよっ、これ」と納得で


きる食に毎度預かりたいだけですな。「願望し、邂逅し、歓喜する」ものがご馳走です。


                朝食

 何人か集まった時に 無難で そこそこ盛り上がる話題の一つが「死ぬ前に何が食べたい


か?」です。チョイと襟を正して「最後の晩餐は?」と自問しても結構です。小生も「カ


ツ丼が好いな」とか「やっぱり盛り蕎麦だろう」等と迷い、はたまた「お茶漬け」なんて


変化球を繰り出したりしますが、トドメはやはり「旅館の朝ご飯」ですね。艶のある焚き


立ての飯、小葱の利いた豆腐とアブラゲの味噌汁、旨味の凝縮した鯵の干物、ネバネバ納


豆、パリパリの焼き海苔、口直しの梅干しと熱いほうじ茶、どれ一つ欠けてもいけません。


あっ、それに一合の熱燗が付けてあれば、最早、完全無欠の「嘉食」と申せましょうぞ。

謎のセミ女


 ホルモン分泌の所為でしょうか、人は誰も青春期に傍目には奇矯に映るハチャメチャな


愚行をしがちです。思い出すだに胸中で羞恥の悲鳴を抑えられない記憶がありますよね。


                  セミ

 11日夕刻に奥秩父は三峰講から帰宅して翌日早朝にTVニュースで摩訶不思議な事件


を引き起こした女の存在を知りました。11日夜更け、埼玉県はJR東所沢駅で、一人の女


がフラフラと線路内に立ち入るのを駅員が目撃し、女を追いかけながら必死で線路内から


の退避を呼びかけました。女はJR武蔵野線の鉄路を伝って西船橋方面へと歩き続け、何


を思ったか、線路脇の電柱に「アラヨッ」と跳びつきスルスルと登ってしまいました。電


柱に抱き付いたまま女が「ミーンミーン」もしくは「ツクツクオーシ」と鳴いたかどうか


定かではないのですが、JRの要請でレスキュー隊が件のセミ女を虫取り網で捕獲もとい


保護しました。どんな嫌なことがあったのか知りませんが、一皮脱いだのは確かですな。


今年も三峰講


 今年もまた 10日、11日と 三峰神社へ恒例のお籠りとお勤めに参拝しました。池袋駅に


集合し「東京大成講」の講元さん他の顔馴染みの方々と1年ぶりの久闊を叙した次第です。

                三峰神社

西部鉄道を利用し池袋駅から秩父駅に到着、遥か遠く奥秩父に連なる雲取山・白岩山・

妙法嶽の稜線と雪渓を望み、いざ、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみ


のみこと)の両神が
鎮座まします奥秩父の三峰神社を目指します。霊気漂う森閑たる三峰


の山中は樹齢も知れぬ鬱蒼たる杉の大木が俗世間を寄せ付けぬ神域との結界の如く立ち塞


がり、林間を縫う道路の両脇は豪奢な八重桜の桃色と清冽な霧島ツツジの紅色が花盛りで


す。宿坊「興雲閣」での一晩のお籠りが明けて、早朝6時半より神社本殿にてお勤め、お


祓いを受け、凛然たる神韻の忝さに己を空しゅうして後、清婉な巫女による左右颯々の舞


い「お神楽」を奉納し、最後に皇居三殿を遥拝して国家斉唱しました。日の本に栄あれ。


脅威の3Dプリンター


 3Dプリンターの技術進歩が目覚ましいという報道に接する度に「その普及を野放しに


しておいて好いのか?」と黒雲のような疑念が湧き起って来るのを禁じ得ませんでした。


                3Dプリンター

 人口心臓等の医療分野で重宝される技術であることは承知していますが、製作したり、


使用してはいけないモノまで安直に複製できてしまえば、社会の混乱は必至であります。


昨夜(8日)の産経新聞社会面の記事「3Dプリンターで拳銃製造、銃刀法違反容疑で男逮


捕 全国初 神奈川県警」を拝読して、小生の疑念は決して杞憂ではなかったことを思い


知りました。湘南工科大学職員の居村某27歳は、3Dプリンターを使ってプラスチック製


の拳銃を製作した為に神奈川県警に逮捕されました。複製拳銃は5mm厚のベニヤ板15


打ち抜けたそうで、立派な殺傷能力を発揮したとのことです。居村某は3Dプリンター


6万円で購入したそうですから、既に子供のお小遣いで買える程に普及していますぞ。


認知症のドラキュラ


 先端医療の実態報道に接すると、時折、人間は神ならぬ身で神の領域に踏み込みつつあ


るんじゃないかと怯えにも似た感情に襲われることがあります。特に「老い」や「死」さ


えも本気で科学的に解明して超越しようとしているのではと不安な気持ちになりますね。


                ドラキュラ   

 昨日(5日)、AFP通信は「若い血液の輸血で認知機能が向上、マウス実験で確認 米


研究」なるカルフォルニア大研究チームの先端医療技術の紹介記事を配信しました。実に


刺激的な報道で、若者ネズミの血を老人ネズミに輸血すると、認知機能が向上し脳内神経


細胞のネットワークも再発達したというのです。研究者の「若い血液の中には老化の多く


を改善できる特別な何かが存在すると思う」とのコメントに小生は慄然としました。この


まま研究が進展すれば、認知症に苦しむ往生際の悪い老人共が夜な夜な若い血を求めナイ


フ片手に巷を彷徨い歩くというドラキュラ映画の一場面が現実化するかもしれませんな。


畏れと癒し


 やはり スティーブン キングは好いですねぇ。かくも人の心を虜にする物語の紡ぎ手は


ある種の神の恩寵でありましょう。彼の創った世界を経験して人は畏れ癒されるのです。


               グリーンマイル            

 1999年の米国映画「グリーンマイル」を何年かぶりで観ました。三度目でしょうか、観


る度に、生かされていることの忝さを思い、遠くない将来に訪れる死の静けさを願うので


す。舞台は大恐慌最中の米国の田舎町にある刑務所です。名優トム ハンクス演ずる看守


は大男の死刑囚 ジョン コーフィーの不思議な力で重篤な尿路感染症を治して貰います。


コーフィーの癒しの奇蹟は、その後も、踏み潰された鼠を蘇らせたり、刑務所長の妻メリ


ンダの末期の脳腫瘍を消し去ったりと繰り返されるのですが、彼は無実の罪を着たまま電


気椅子で処刑されます。いや、彼自身が奇蹟の力を持つが故の苦しみを終わらせたいと死


を願ったのです。万人の罪を背負って処刑された放浪のナザレ人の再来なのでしょうか。

摩利支天の女


 近頃めっきり少なくなったとは言え、まだ大和撫子は絶滅した訳じゃありません。いや


日本男児の丈夫(マスラオ)ぶりの退潮と比べると、むしろ大和撫子は気丈に健闘しています。


                  武士

 昨夜(4日)深更、日本女子は卓球世界選手権決勝戦の大扉を 31年ぶりに 紛うことなき


実力でしかもこれ以上ない劇的な死闘の末に開いたのです。頼りにすべき福原愛を欠いた


中で宿敵香港を1-3で下しましたが、第3試合の平野早矢香の逆転劇は見つめる日本人


に呼吸を暫く忘れさせたんじゃないでしょうか。第1、第2ゲームを落とし第3ゲームも


崖っぷちの4-9まで追い詰められましたが、例の相手の心臓を射抜くのかと思わせる鋭


い眼光を発し、相手の胴体真ん中に差しこむ返球。相手はたまらず腰が砕け、受けた球は


ネットに捕まり、ここから一気に逆転勝利したのですから恐るべき精神力です。試合を振


り返っても「一切覚えていない」と言うのは、彼女に武神、摩利支天が憑依したのです。


おにぎり強盗


 何も一旦凶悪犯罪に手を染めたら「飽くまで凶悪犯らしく血も凍る様な凶行に徹せよ」


なんて暴論を吐くつもりは毛頭ございませんが、犯罪名称と実行行為の釣り合いが取れな


い「中途半端な悪党」が間々いるものですよ。罪と罰との平衡点が偏っている訳ですな。


                おにぎり

昨日(3日)の夜明け前の産経新聞三面記事「『おにぎりでいい』と3個を“強奪”付近を


歩行中に御用!埼玉・春日部」もそんな因果律から外れかかった損得勘定放棄男の犯行の


顛末を かなり嘲弄気味に報じています。埼玉県は春日部のコンビニ店に 23歳の男が押し


入り、両手に持った2本の包丁を女性店員に突き付けました。別の女性店員が震えながら


「お、お金ですか?」と問うたところ、男は「うんにゃオニギリ3個で結構」と倹しい強


盗の末に逃げたとのこと。男は駆け付けた春日部署員に現場近くで身柄拘束されましたが


チンパンジーじゃないんだから「付近を歩行中に御用!」ってのは揶揄が過ぎますがな。

便器の硬さと民度の低さ


 お役所言葉と申しますか官僚用語と申しますか、聴いた瞬間は何だか生硬く、胸の内で


何度反芻しても発言者の真意を把握し難いモノ言いがあります。「遺憾に存じます」とか


「可及的速やかに善処します」とか「粛々と執り行うばかりです」なんて言い回しです。


だからこそ、お行儀の悪い人や国・民族を冷笑・非難するのに適した表現でもあります。


                 便器

 本日(4日)未明の産経新聞のわずか4行ばかりの国際面記事「サポーター衝突で観客死


亡 便器が頭部直撃 ブラジルW杯の会場レシフエで」を通読すると、ラテン気質とか激


情型などという通り一遍の評価では納まらない下品な暴力への傾斜を滑り落ちて行く群衆


の姿が垣間見えます。レシフエでサポーター同士が衝突し、観客席から投げられた便器が


激昂するファンの頭を直撃し被害者は儚くも昇天したというのです。お役所言葉なら「想


定外の便器の硬さと民度の低さについて遺憾に存ずる次第です」となるんでしょうかね。


Persona non grata


 ご案内の通りラテン語のPersona non grataは「好ましからざる人物」の意でウィーン


条約で規定される外交用語です。受入れ国が外国の外交官受入れを拒否することですね。


                             カミナリ親父

 話は急転直下して、一昨日(卯月晦日)の“ナショナルジオグラフィック”記事「実験動物、男性の

いでストレス」は、小生いくらジジイと言えども男の端クレとして到底容認できません。


カナダはモントリオールの某大学研究チームは「マウスやラットが男の脇の下の匂いを嗅


ぐと大いに不安かつ不愉快になり痛みの感覚が麻痺する」との実験結果を発表しました。


因みに痛覚が麻痺するのは動物が生命の危機に直面した時の症状だそうです。更に研究チ


ームは「男臭さが激しいストレスになるってのはマウスだけじゃなく人間を含む全哺乳類


に共通なんじゃないかなぁ」と嘯くのです。要は人類のオスは全哺乳類にとってPersona


non grataと警告しているのです。何だか説得力がありそうでホントに腹が立ちますな。


たわけ者


 稀にではありますが、特定の職業に就く人間として絶対にやってはならぬことに手を染


めてしまう輩がいます。世の中の仕組みへの信用を著しく損なう深刻な犯罪と言えます。


                             地下鉄  

 昨夕(29)の産経新聞三面記事「繰り返された手口・・・ 客のパスモを自分のとすりかえ


着服した東京メトロ駅員の悲しき“早業”」を拝読すると東京メトロを含む公共交通機関


の信用(クレジット)がヘナヘナと収縮しますなぁ。東京メトロ社員の25歳の男が、精算・再入


場等の電子処理の為に客から預かった残額たっぷりのパスモを客の目を盗んで残額殆ど空


っぽの自分のとすり替え、客のパスモの残額を着服していたというのです。このたわけ者


は、盗んだ金をジュースや漫画雑誌等の購入、即ち食費や娯楽費に充てていたとのことで


本能のままに生きる呆れ果てたる不届き者です。そう言やぁ昔もワンマンバスの運ちゃん


が先っちょにチューインガムを練り付けた割り箸で小銭をくすねる事件がありましたな。

大人になりなよ


 現実逃避型の犯罪者は侮蔑の対象になりがちです。典型的なのは「ひき逃げ犯」でしょ


うね。「怖くなって・・・」てな釈明を聴くと反射的に「この意気地なし!」と罵倒していま


せんか?かく言う小生も子供の頃に明日のテストが死ぬほど嫌で「学校が火事で無くなら


ないかなぁ」と道ならぬことを考えたものです。あくまで分別付かぬ子供時代ですがね。


                               観光バス

 昨日(29)夜更けの産経新聞三面記事「生徒装い自殺示唆『遠足中止を』バス手配ミス


のJTB社員」も、あまりに稚拙な逃避犯の悪アガキを報じています。名古屋市の旅行会


社JTBに勤める男が、高校の遠足用のバス手配を忘れていたことに遠足前日に気付き、


思案投げ首の末、生徒を装って「遠足を中止しないと自殺しちゃうぞ」という偽手紙を件


の高校に届けました。高校は全校生徒の意志を確認の上、予定通り遠足を挙行。当日の朝


待てど暮らせどバスが来ないので、男の狂言が発覚したというお粗末。大人になりなよ。

至高の偽善者・究極の卑劣漢


 薄馬鹿リベラルの本性は「根拠もなく他人を糾弾して 密かに楽しむ」悪意であります。


                            放射線管理区域 

  昨日(28)発売の“ビッグコミックスピリッツ”に掲載された「美味しんぼ」の悪質


な反原発デマがインターネットユーザーの怒りを買っています。私も、原作者雁屋哲の

社会的病質者ぶりに嘔吐を催しましたね。マンガの中では福島第1原発を見学した主人

らに「原因不明の鼻血が出た。ひどく疲れやすくなった」とありもしない放射線被曝障

を訴えさせ、元双葉町長の井戸川某を登場させて「鼻血が出る症状の人は大勢いる。み

な言わないだけ」と煽らせ、福島の風評被害の増幅に変態的情熱を燃やしているのです。


読者の猛抗議に周章狼狽した小学館編集部は「鼻血や疲労感が放射能の影響と断定する意


図はない。『安全な福島の食品を買わないのは消費者にとっても損失』と断ってます」と

粗末なアリバイ証明を出す始末。雁屋哲、君は「至高の偽善者・究極の卑劣漢」ですな。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。