スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨(ムゴ)いじゃないか


 家内が葛飾区から委嘱された「介護相談員」等のボランティアをやっている関係で、高


齢者介護の実態に触れる機会が多少なりともあります。お恥ずかしいことですが、そうし


て家内から知り得た実情の中で最も衝撃を受けたのは「認知症の老人は自らのアイデンテ


ィティーが崩壊消滅していく過程に 死ぬほど脅(オビ)えている」という事実であります。


                    
                 認知症

 二、三日前にNHKで、兵庫県の老人が行方不明となり大阪府内で保護されたのですが


老人は名前や住所等の身元を特定できる情報を何一つ提示できず「太郎さん」と安直な仮


名を付けられ2年間も府内の某介護施設で保護されていたというニュースを見ましたね。


家族は最寄りの警察に捜索願を出し必死で老人の行方を捜していたのに無情な離別が強い


られたのは、警察署間の失踪人情報の共有は名前・年齢・住所に限られていて顔写真は預


かり知らぬからです。情報社会を誇りながら認知症老人に対しあまりに惨いじゃないか。

スポンサーサイト

能力が低いのはテメエだよっ


 論理破綻した屁理屈を賢しら気に語る薄馬鹿リベラルほど哀れな存在もありませんな。


                                女教師

 昨夜(26)の雑誌“Japan in-Depth”の記事「<聖職者の罠>私生活より仕事を優先

る能力の低い教員とそうではない能力の高い教員はどちらが優秀」で元陸上競技者「為

大」が痴呆症を露呈しています。この薄馬鹿左翼は、例の勤務先の入学式を放り出して

が子の入学式に出掛けた職業倫理皆無の女教師を擁護する為に「『公務優先×低能力』

と『私
事優先×高能力』の教師とでは何れが優秀か」と児戯にも劣る愚昧な問いを発し、

訳知り
顔で「職責を果たさずとも能力第一」と極端に歪んだ世界観を押し付けています。

為末ク
ン、「教師ってのは『公務優先×低能力』か『私事優先×高能力』かどちらかの半

端者ばか
りですよ」って言いたいのか。それとも君は「自分の住むお花畑には『公務優先

×高能力』
の聖職者や『私事優先×低能力』の月給泥棒は存在していない」と言い張るつ

もりかね。

手討ちにしてくれるわっ


 大人としての矜持を持ち得ない大人と言うのは何とも無惨な存在でして、その様な因果


物めいた醜聞怪聞に接し憮然とした面持ちで嘆息した経験があなたにもおありでしょう。


                   
               女子高生   

 昨夕(26)の産経新聞三面記事「女子高生の制服で首4の字固めに三角締め・・・ プロレ


ス技に歓喜する男達 JKリフレ驚きの実態」もあまりの浅ましさに脱力する他ない大人


の醜態を告発しております。神奈川県警はJKリフレ店の経営者の男36歳を労働基準法違


反で逮捕しました。JKリフレ店とは女子高生姿の少女の性的奉仕を提供する風俗店を指


す業界用語とのこと。店内個室で二人きりになると、少女が「首4の字固め」で厚顔無恥


な男性客の首を太股で締め上げ、客は恍惚として白目をむき歓喜の涎を垂らすというんで


すから始末に負えませんや。こんな破廉恥漢は手討ちにしてくれるわっ。おっと、こんな


お小遣い稼ぎをする少女も最早立派なアバズレでして、市中引き廻しの上、百叩きです。


神も仏も・・・


 滅多にあることじゃないですが、信仰の功徳を疑わせるような悲劇が起こりますね。例


えば、神社での交通安全祈願を終えた直後に自動車事故に遭うなんて間の悪い話ですよ。


                十字架

 昨日(25)午前中のAFP通信配信記事「法王の巨大十字架が倒壊 下敷きの男性死亡


イタリア」を拝読すると篤い信仰も揺らぎかねないと危惧します。イタリア北部の村でロ


ーマ法王故ヨハネパウロ2世の列聖式に先立ち執り行われていた記念式典中に、同法王の


為に設置されていた 高さ30mの巨大な木製十字架がメキメキと音を立てて折れて落下し


たそうです。落下した十字架には1トン近くもあるキリスト像が取り付けられており、群


衆は蜘蛛の子を散らす様に四方八方に逃げ惑ったのですが、一人の男性が下敷きになって


亡くなったとのこと。この十字架の下で殉死した男性の名がグズミーニというからでき過


ぎた話です。それにしても、ヨハネパウロ2世のご遺徳が薄れるのではと心配ですなぁ。


ハニートラップ


 ハニートラップってのは、例えば女スパイが相手国の政府要人男性に近づき、寝物語に


国家機密を聞き出すという諜報活動だと伺っております。早い話が「色仕掛け」ですな。


向こう岸の某国や某々国の得意技でして、日本の役人や政治家が絡め獲られているとのお


噂を好く耳にします。実に羨ましい、もとい怪しからん話で、衷心より遺憾に存じます。


                                 ミツバチ

 昨夜(23)深更配信の産経新聞 関西ネタ「駅員が『ミツバチ大群』と格闘・・・『阪神』


お膝元『甲子園駅』に大量発生 原因は不明」の方は艶っぽい話でも何でもなく、文字通


りのミツバチ騒動です。昨日午後3時頃、兵庫県西宮市は阪神電鉄甲子園駅の2階ホーム


でミツバチの大群が唸りを上げて飛び交い、駅員が殺虫剤と虫捕り網で1時間もの死闘を


繰り広げたそうです。通退勤時間帯じゃなかったのが不幸中の幸いですな。ましてや対巨


人戦で阪神一敗の直後だったら、ドサクサ紛れに巨人ファンが襲撃虐殺されてましたぞ。

アニメ奴隷


 どなたも既にご案内の通り、労働基準法第36条に準拠した残業に関する労使協定のこと


を三六協定と呼び慣わしています。また、いくら三六協定を締結しているからと言っても


無制限に残業を命じたり申し出たりはできません。月45時間以内・年間360時間以内等、


幾重にも制限が設けられていますが、個人的には「もう少し緩めろよ」とも思いますね。


                                アンパンマン

 先週の花金(18)の 和製タブロイド紙 スポニチの「アニメ制作で過労自殺 カルテに


『月600時間』」なる訴求力抜群の三面記事を読んで桂三枝並みに椅子から転げ落ちそう

なりました。東京都のアニメ会社勤務の28歳男性が、月100時間や300時間は当然、場合


によっちゃぁ月600時間の過酷な残業に押し潰されて 鬱病発症・自殺したとして、新宿労


働基準監督署が労災認定したのです。しかも 残業代も支払われた形跡がないとのことで、


「女工哀史」や「慰安婦」でさえ 恵まれた境遇と感じてしまう悲惨なアニメ奴隷ですな。

朝日よ、お前はもう死んでいる


 小生は、常々第4権力の目に余る放埓傲慢に憤りを覚えております。中でも、捏造報道


を繰り返して恬として恥じないどころか反日の為の世論操作に病的に耽溺する朝日新聞を


媚中親韓テロリストと断罪して憚りません。彼等は醜悪極まりない売国扇動者なのです。


                新聞   

 一昨日(19)j-castニュースを拝読して、朝日(チョウニチ)新聞は既に国民から死亡宣告


されていることを改めて確認し、欣快の至りであります。「東大生に見放された朝日新聞


今春「入社ゼロ」に幹部ら衝撃」なる記事は、朝日新聞の社会的臨終を報じており、追悼


する者とてない孤独死の悲惨を伝えております。今年の大学卒採用試験の面接に東大生が


一人も応募していないことを知り、この偏向新聞の幹部が愕然として唇を噛んだとのこと


です。支離滅裂の妄想的な悪文「天声人語」も国民からその犯罪性を見抜かれ侮蔑されて


久しいというのに、今更何の狼狽でしょうか?朝日よ、迷わずサッサと成仏しなさいっ。


沸騰しちゃった


 頑固者への罵詈雑言は数多ありまして、曰く「強情」、「依怙地」、「偏屈」、「頑
迷」

「因業」等々 枚挙に暇なしという有様です。それだけ腹の立つ相手なんでしょうな。


               ヤカン

 昨日(20)昼過ぎ配信の産経新聞三面記事「娘がやかんで母の頭殴る、殺人未遂容疑で


逮捕 愛知」も、老母の頑迷固陋に激怒するあまり思わず脳漿が沸点を超えてしまった娘


の所業を報じております。愛知県岡崎市で紡績会社を切盛りする55歳女性社長は、恐らく


83歳の母親の利かぬ気に憤激して前後の見境を無くし「この因業婆ぁ」と喚いたかどうか


は定かではありませんが、手にしたヤカンで母親の頭を滅多打ちにしました。ふと我に返


ると、ヤカンも母親の頭もデコボコの血塗れでして、婆さんは虫の息。娘は、震える指で


119番し「オッカサンを殺()っちまったでよぉ」と通報しました。女は殺人容疑で取調べ


中ということですが、高々ヤカンの数発で撲殺した訳ですから大した膂力ではあります。

鳥すき焼き丼


 ここ最近、昆布と鰹節の出汁と共に和製万能ソースの「ツメ」も自家製に拘っています。


「ツメ」は、醤油5・出汁5・味醂2・ザラメ2を弱火で煮切り、三日ほど寝かせます。


                親子丼

 出汁300ccに対し「ツメ」小匙半分で、馥郁として一番出汁が香り、コクがある癖に爽


やかな醤油ベースの饂飩・蕎麦ツユの出来上がりです。お新香や冷や奴に垂らしても素材


の味が引き立ちます。意外や、辛子を添えた「ツメ」で頂くシュウマイの豊潤な食感と肉


汁も贅沢な味わいです。とっておきの応用編は「鳥すき焼き丼」です。鉄鍋を加熱して胡


麻油から僅かに香ばしい煙が立ち上ったところで、ブツ切りの鳥もも肉を放り込んで表面


が狐色になるまで炒めます。サッと鳥肉を片隅に寄せて、焼き豆腐・ネギ・シラタキ・白


菜を入れ、「ツメ」を等量の出汁で割った割下を掛け回しグツグツ煮込んで鳥すき焼きの


完成です。これを熱い飯の上に盛り生卵で綴じた「鳥すき焼き丼」を無心に掻き込む幸せ。

ロクデナシ船長


 再び、韓国は珍島付近で転覆したセウォル号の悲劇についてのお噂です。ご案内の通り


本海難事故には「人災」としか言い様のない操船当事者たちの呆れた言動が目立ちます。


                フェリー

 中でもこんな人間が実在するのかと思わされるのがロクデナシ船長であります。この罰


当たりは「乗客はジッとしてろ」と頓狂な警告アナウンスを流し犠牲者の数を激増させた


癖に、自分だけは真っ先に船から脱出した恥知らずなツワモノです。コヤツの破廉恥行為


は救助された後も連綿と続きます。自分だけ助かった後、この不心得者が真っ先にやった


のは懐中の濡れた紙幣を暖房床に並べて乾かしながら「この金は俺のモンだぞ」と叫ぶこ


とだったというからホントに情けない馬鹿です。極めつけは、病院に収容された際に「俺


(船長じゃなくて)ただの船員なんだよっ」とど厚かましい嘘をついて世人の非難をかわ


そうとしたことです。この卑劣漢は自らの逃亡が万死に値することを知っていた訳です。


理解困難


 半島に棲む人々の行動や感情の激烈な噴出については、正直なところ小生には理解困難


であります。第三者の眼には集団ヒステリーとしか映らぬ場面もある様で困惑しますね。


                              フェリー

 韓国の旅客船セウォル号が16日に珍島付近で転覆沈没し、300名近い犠牲者が出た悲劇


については既にご案内のことと存じます。ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。


本海難事故に関する韓国関係者の言動は実に突飛で奇想天外です。第一に、乗客を避難誘


導すべきなのに「その場を動くな」と突拍子もない警告を発し、次には「海に飛び込め」


と号令するのは狂気の沙汰であります。第二に「乗客中の高校生325人は全員救助」と事


実無根のデマを一斉に流すのは人命を弄ぶ仕業と言う他ありません。第三に、日本政府の


救助協力申し入れに沈黙し続けているのは愚かしく頑固に過ぎます。第四に、韓国TV局


(YTN)の「セウォル号は日本製」との報道は「気を確かに」と苦笑憫笑を誘いますね。

はぁ「スメハラ」って?


 誤解を恐れず率直に申し上げれば、セクハラといいパワハラといい、本来、ありったけ


の智慧と勇気を絞り出して降りかかる災難を上手に避けるのが大人の分別でして、短絡的


に司法に訴えたり公的処罰を求めたりするのは如何なモノかと思いますね。全く同じ言動


であっても相手が不快に思えばハラスメント(嫌がらせ)だってのは、理不尽であります。


                 悪臭

 加えて三日前の日曜日(13)の低能低俗なエコノミックニュース「匂いによるハラスメ


ント、通称『スメハラ被害』約8割」には「黙れっ」と一喝したくなりますな。尤もらし


く「
スメハラとは体臭や汗の臭い等によって周囲に不快感を与えるいやがらせ」と講釈し


「体臭で不快に感じた際に8割以上の人が相手にそれを伝えず我慢している」と説教して


くれます。この脳天壊了(ノーテンファイラー)! 言われた相手の傷心を想えばこそ世間並みの大人


はグッと胸三寸に納めるのです。「臭ぇ」なんて異性に言やぁ、それこそがセクハラさね。


薄馬鹿リベラル


 管見ですが、何人も自らの職業に誇りを持ち、その職責を全うすべきと存じます。殊に


警察官や教師は、他の職業人よりも揺るぎない自尊心と気高い職業倫理を堅持し、世人も


彼らに深甚の敬意を払うべきであります。世に、所謂「聖職」は間違いなく存在します。


                 入学式

 埼玉の県立高校の女教師が、新入生の担任教諭でありながら入学式を欠席し、我が子の


入学式にノコノコ出掛けたという醜聞については、皆さん既にご案内の通りです。呆れ果


てるのは、自尊心も職業倫理もかなぐり捨てたこの稀に見る馬鹿に「教師である前に一人


の母親としての行動を尊重する」と理解を示す薄馬鹿リベラルが残存していることです。


「公職」を奉じながら「公」を軽んじ「私」を優先するのは、自らの職業を卑しめる振る


舞いに他ならず、更にその醜行を庇う者は紛れもなく「公職」を貶める不逞の輩ですぞ。


行き着く先は、「公」の威厳を喪失し、際限の無い「私」の氾濫する荒廃したカオスです。

法治国家or幼稚国家


 昨日に引き続いての米国不信のお噂で恐縮です。米国は、未だに法治国家以前の状態、


例えばtrespassに対する容赦ない銃撃や狂奔する群衆によるlynch等、西部開拓時代の


荒々しいカウボーイの掟に支配されているんじゃないかという疑念を払拭できませんね。


                              カウボーイ

 昨日(14)の昼過ぎに配信された産経新聞国際面の記事「貴方にふさわしい罰は『張

紙持って立ってなさい』」も「罪刑法定主義」なんぞ何処吹く風といった米国事情を

伝えて
います。元来、英米法はCommon Lawの理念で運用されているとは言え、オハイオ

州は、ご
近所様の安眠を繰り返し妨害した62歳の男を 禁固15日・100時間の奉仕活動と

処罰した
のですが、ついでに、このアラ還オヤジに 向かって「『私はいじめっ子です』

と書かれた張
り紙を持って日曜日の街角に5時間立ってなさい」と言い渡したそうです。

こんな公開処
刑に涎を垂らさんばかりの学級会みたいな幼稚な判決じゃ 法の威厳も木っ

端微塵ですぞ。


対等であってはならん


 小生は 戦後のアメリカニズム分けても民主主義なる詐術に根深い不信感を抱いておりま


す。米国いやGHQが押し付けた平和憲法を押し戴く薄馬鹿共の神経が理解出来ません。


                              フェイスブック

 戦後GHQが執行した苛斂にして専横なWGIP(WAR GUILT INFORMATION PROGRAM)

を挙げるまでもなく、原爆2発により 無慮30万人の日本人同胞を平然と大量殺戮してお


きながら 東京裁判では敗者日本を「平和と人道に対する罪」で裁いた彼らの民主主義とは


何でしょうか。 本日(14) 早朝の 産経新聞の国際面「79歳の女性教師、生徒にFB人気


高過ぎて ・・・退職選ぶ」なる記事を 一読すれば、日本の薄馬鹿左翼が礼賛する米国流民主


主義が 全能の神ではない と判然とします。ニューハンプシャー州の高校は 80歳間近の女


性教員がフェイスブックで生徒達と「友達」となっていることを「不適切」として 彼女を


退職に追い込みました。「先生と生徒は 対等であってはならん」のが大人の分別というモノ。

CRIMINAL MINDS


 米国じゃ PROFILER(犯罪心理分析官)なる専門家が 殺人事件等の捜査に活躍しているや


に伺っています。現場の遺留品等から忽ち犯人像を割り出すんですから偉いモンですよ。


                             CRIMINAL MINDS

 BS258で平日20時から放映されている“CRIMINAL MINDS”FBIPROFILER達が活躍す


るサスペンスでして、毎回、緊迫と戦慄のSERIAL KILLER(連続殺人犯)追跡劇にドップリ


浸かる訳です。沈着冷静なリーダーのホッチ、現場復帰した伝説のPROFILERロッシ、颯爽


とした女性捜査官プレンティス、タフガイのモーガン、天才肌のリード、ママになったば


かりのJJ、そして小生の一番好きなPCオタク娘のガルシアの属するFBI-BAU(行動分析


ユニット)チームが犯人の異常心理をテキパキ且つ生々しく分析していきますから、否が


応でも犯人の人物像に焦点が絞られ、臨場感抜群の恐怖を体験するのです。事件の開幕と


終幕をリードが紹介する哲学者等、古今東西の著名人の箴言が〆るのも渋い限りですな。

ピーナッツ二粒の花見


 自分で言うのも何ですが、小生の花見好きは精神病理の域に達しております。以前読ん


だ比較人類学の入門書では、私達日本人には発生系統が明らかに異なる縄文人と弥生人の


二種類の遺伝情報が埋め込まれており、その内の縄文人遺伝子が花見好きと申しますか、


春先に陽気が好くなるとやたら興奮して尋常な判断力を失う傾向があるというのです。所


謂「木の芽時」は情緒不安定になる春先の季節を指しますが、縄文人遺伝子こそがこれに


感応するらしいのです。しかも九州人は縄文人遺伝子に色濃く染められているとのこと。


               
                  花見

 九州生まれの小生は6日の日曜日に5度目の花見に出かけました。さすがに家内はもう


付合ってくれませんので、一人ウィスキーを詰めたヒップボトルとピーナッツを抱えて立


石の区役所横、桜並木通りに到着。ウィスキーをグビリとやってピーナッツを二粒齧った


ところで無情の俄か雨に降り込まれ、悄然として家路を辿ったのです。あな恨めしやぁ。

花祭り


 東京人、特に大川の畔に育った下町っ子達は「ひ」と「し」を聴き分け喋り分けること


が苦手な様でして「火事だぁ」と叫ぶところを「し()が出たぁ」と大声を出しますね。


今まで聴いた中で一番酷い江戸訛りは「あさしひんぶん(朝日新聞)」で大爆笑しました。


                  誕生仏

 そう言やぁ昨日(8日)は花祭り(灌仏会)でした。この日はお釈迦様の誕生日で、各地で


「天上天下唯我独尊」と唱え天地を指し示す「誕生仏」に甘茶を掛けたり、参拝する善男


善女にも甘茶が振る舞われます。私もお稚児さんが練り歩いたりする光景を観た覚えがあ


りますな。ところで、不良品を出したり話をぶち壊したりすると「オシャカだ」と言いま


すが、これはお江戸の鋳物職人が火加減を間違えて製造に失敗した時に「し()が強かっ


た」を「四月八日(しがつようか)だ」更には「お釈迦()だ」と訛って洒落たことが発端


の様です。これが本日の「落ち」でして実にお恥ずかしい限りです。お後が宜しい様で。


ネオテニー市長


 娘方の孫息子二人の内、次男シューゴ5歳は、今現在、下半身ネタに執着しておりまし


て、何かにつけて「ウンチ」、「チンコ」等の大人が眉を顰(ヒソ)める台詞を叫んでいます。


まぁ、どの児も通る「幼児から児童への通過儀礼」なので、娘にゃ「そう目くじらを立て


るなよ」と諭すこと頻りであります。しかし如何なる幼態成熟(ネオテニー)の発現か、好


い歳をしてこの通過儀礼に繰り返し挑戦するオッサン連中がいるから始末が悪いんです。


                ウーパールーパー

 昨日(7日)夜更けに配信された産経新聞関西ネタ「『愛人2、3人住まわせて、新しい

場にして』橋本氏、会合で発言」も、幼態成熟親父、橋下大阪市長の船場再開発の呼び

けに異を唱えております。ネオテニー市長は「御堂筋に高層マンションを建てるから関

西
の財界人はそこに愛人を囲ってよ。そうすりゃ愛人御用達の宝石店や高級ブティックも

誘致できるじゃない」と得意そうに講演したとのこと。産経記者もこんな奴ぁほっとけよ。


心頭滅却すれば罪もまた・・・


 恥ずかしながら、小生若い頃、職場での態度が問題視され、直属上司に神戸は高速長田


駅近くの禅寺に何日間か放り込まれました。それはそれは残酷な修行を強いられました。


とにかく基礎代謝量スレスレの一汁一菜一膳飯の精進料理ですからお話にもなりません。


                                禅

 昨日(6日)早朝の産経新聞国際面「米で注目 刑務所に『瞑想』教育導入 受刑者の精


神安定で職員の負担減」は、ニューハンプシャーの州立刑務所で受刑者の更生の為に禅の


修行が採り入れられている旨を伝えております。殺人で終身刑服役中を含めて、禅の修行


に参加した受刑者は、悉く、内なる邪悪と向かい合い礼儀正しく規律を守るようになる上


に、災害ボランティアを志したりするばかりか、何と囚人仲間を更生に導くために懇懇と


説教したりするんですぜ。自分自身の経験から言って、週11時間の 禅で真人間になる


なんて与太話は信じられません。それなら小生は疾うの昔に悟りを開いていた筈ですよ。

アラビアン マフィア


 小生も幼い頃に「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」の豪奢華麗にして怪奇な冒険譚


に胸躍らせた口ですが、名優P.オトール演ずる「アラビアのロレンス」ことT.E.ロレンス


少尉のアラブ独立に賭けた夢の根底にも絢爛たる世界への憧れがあったやも知れません。


                   
                 アラビア

 ここに形而上も形而下もロレンスと陰陽逆転した男の人生があります。今朝(7日)の産


経新聞の三面記事「逮捕された元暴力団会長はイラン人だった!!『任侠の世界に憧れ』・・・


来日35年、その数奇な人生とは」を拝読し「奇妙奇天烈」の思いを禁じ得ません。還暦間


近のイラン人 A.ナーセリーは恐喝や銃刀法違反容疑で警視庁に逮捕された札付きの不良


外人ですが、男は何と住吉会系暴力団桂真会の会長だったのです。来日以来苦節35年、ナ


ーセリーは暴力団員として傷害等で臭い飯を喰って着々と箔を付け、一家を構え初代会長


に納まるという快挙いや怪挙を成し遂げたのです。おぉアラーの神よ、天罰を下し給え。


泣き言をいうなっ


 悪口のつもりはないのですが関西人の特徴の一つに「先ず不平不満を口にしないと仕事


を始められない」というのがあります。私も関西の職人のこの悪癖に悩まされた口です。


                             suica.jpg 

 昨夜(2日)深更の産経新聞の関西ネタ「自動改札通られへん! 関西でトラブル600件」


消費増税、1円単位運賃に対応できず」も 典型的な関西人の横着さ故のトラブルですな。


関西圏の鉄道等 400駅で、関東圏でIC乗車券を利用した後、関西に移動した客が IC乗車


券を使うと自動改札口を通れないトラブルが続発した由。関東での1円単位精算履歴を自


動改札機が「不正」と誤認したことが原因らしいのですが、そもそも関東の公共交通会社


が消費増税に伴い速やかに1円単位の運賃を導入したのに対し、関西各社は「ICの普及率


が低く利用者の反発を招く」と仕事をサボる為の屁理屈を滔滔と述べ立てて1円単位の運


賃の導入を見送ったことが発端だというから自業自得ですがな。今更、泣き言をいうなっ。

高齢ストーカーと全共闘世代


 我ながら自己矛盾の塊の様な人間でして「人は人、我は我」と思う反面「隣は何をする


人ぞ」と好奇心に駆られることもシバシバです。特に60代の人間、即ち、ご同輩方のお噂


には目が無いという体たらくです。それでも悪評に接すると自戒方々舌打ちが洩れます。


                                  ストーカー   

 昨夜(2日)の産経新聞の関西ネタ「高齢ストーカー、10年間で4倍増・・・ 」は、上方に


限らず全国のストーカー爺がこの10年で4倍に異常繁殖した事実を伝えております。また


マスコミの情報操作かと 眉に唾付けつつ調べてみると、10年間で 65歳以上の人口比率は


20%から25%まで上昇しただけなので、やはり 他の年代層に比べ 65歳以上の爺の分別が


異様に失われつつある様です。小生も団塊の世代の尻尾と言われることもある年代なので


ピンと来ますが、ストーカー爺の社会不適合性は、恐らく増上慢で身勝手な屁理屈を振り


回し学友や恩師を傷つけ回った悪名高い全共闘世代の破壊衝動とピタリと重なる筈です。


盗人猛々しい


 盗人猛々しいと評する他ない破廉恥な輩は、何時の時代にも、何処の国にもゴキブリの


如く這い廻っているものです。スリッパで叩いてペシャンコにするのが最上策でしょう。


                         スモッグ(PM25)          

 卯月二日早朝の産経新聞配信、中国嘲弄ネタ「『PM2.5は米レーザー兵器の防御に有効』


中国軍事学者“驚愕の発言”から透ける『中国の環境問題への意識』」もそんな中国人の

面皮ぶりを余すところなく伝えており、彼らの滅びに向かう民族的特徴を確信しますな。


記事は、言うに事欠いて「PM2.5のおかげで 中国人民は米国のレーザー攻撃から身を守る


ことができる。何という幸運」と得意気に喋る、頭のネジが五、六本抜け落ちた自己満足


野郎を紹介しております。最早「PM2.5を胸一杯吸い込んで 迷わず成仏しておくんなさい


よ」と祝福するしかない有様です。ついでに中国人同胞の大量殺戮についても一人当りの


GDP増大の為の人道に叶った革命的な英雄行為だったと肯定・大絶賛したらどうかぇ。

紙芝居


 昭和も前半までに廃れていったモノの一つが紙芝居です。小生は紙芝居への郷愁と共に


胸塞がる様な哀しみも覚えます。露骨な貧富・処遇の格差の現実に怯えた記憶でしょう。


                  
                紙芝居

 空地や路地裏に紙芝居屋のオイチャンの自転車が停まると、子供達は競って借りた拍子


木を誇らし気に打ち鳴らして観客を集めたものです。いよいよ開演ともなると、握り締め


た黄色の五円硬貨で水飴やスルメを買い  前方の特等席に誘われるお子様とオイチャンに


「買わない子は後じゃっ」と邪慳に只見席に追いやられる貧乏垂れに振り分けられるので


す。子供心にも只見席の劣等感に苛まされ、身を縮めて俯き、オイチャンの視線を避けた


ものです。それでも昨日の続きの「黄金バット」や「墓場の鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)」の


画面を食い入るように見つめオイチャンのダミ声に聞き惚れていましたね。その後、急速


に普及した白黒TVに追われて、紙芝居とオイチャンはどこか遠くへ去って行きました。

金美齢氏の見た悪夢


                金美鈴

 先週火曜日(18)以降、台湾の国会である立法院が中国の台湾支配を憎む学生達に占拠


されています。 続く23日には台湾政治史上でも空前絶後の大デモ隊が行政院に決死の突


入を図りましたが、馬英九は治安当局にデモ隊を襲撃させ、流血と悲鳴の海に行政院を沈


めました。小生は民主主義を至上の価値と崇めず、却ってその危うさを常々懸念していま


すが、それでも「これは売国奴の馬英九による高潔な国民意志の圧殺」と指弾しますよ。


そもそも元凶は、支持率10%チョイに過ぎない外相人独裁者、馬英九が台湾併吞の謀略を


孕んだ中台間「サービス貿易協定」を強行採決せんとした所にあります。あの金美齢氏が


危惧・苦闘の末に絶望して日本国民となる決意をした際に見た悪夢が現実になろうとして


いるのです。小生は友邦台湾で生命を賭して祖国の独立を守らんと欲する学生達を心底誇


りに思いますね。神よ、東亜の哲人・李登輝元総統よ、学生達を愛国者として嘉し給え。


KitschとGadget


 今朝(29)MX-TV「西部ゼミナール」は 西部邁・藤井聡・佐藤健志の含蓄深い鼎談


でした。結論は「(国家・国土の)強靭化とは(自己欺瞞に堕ちることなく危機的状況につい


て想像を巡らし、その緩和策を自分の頭で)考え続けること」ということでありましょう。


                               タブレット

 鼎談中“Kitsch”や“Gadget”という言葉の原義に刺激されました。小生は“Kitsh(


)”は「安っぽい」、“Gadget(英語)”は「小道具」という程に理解していましたが、そんな


安逸なものではない様です。調べてみると 先ず 1930年代のドイツで“Avan garde(前衛)


と“Kitsh(後衛)”という美術用語として使われたのが始まりで“Kitsch”には「自分に不


都合な現実は『存在しない』かの様に 振る舞う」という原義があり、そこから「安っぽい」


の意味や名詞の”Gadget(kitschなモノ)”が派生してきたのです。ですから 人類初の原爆


を マンハッタン計画関係者が“Gadget”と呼んだのは 実におぞましい暗喩だった訳です。


春嵐


 弥生晦日の朝8時、雲一つない藍青の空の下で木々の梢がザワザワと揺れております。


葛飾区には強風注意報が出ており「天気晴朗なれど春嵐強し」というところでしょうか?


                  五分咲きの桜

 春三番が吹き抜ける自宅前の四つ木公園では、萌え始めた躑躅(ツツジ)の茂みに陽が映え


てキラキラと輝き、ブランコや滑り台等の遊具さえも剽軽に微笑んでいる様に見えます。


園内には4本の染井吉野の桜木が植えられており、内1本は頑なに蕾を抱いたままですが


他の3本は、五分咲きほどの可憐淡麗な、しかし二三日後の豪奢と妖艶を確実に予感させ


る花弁が開いています。今日は、水道道か区役所前の桜並木通りまで散歩の足を延ばして


みましょう。萌黄色の登山ズボンに黒っぽい半袖ポロシャツを合わせ、麦藁のカンカン帽


をチョンと頭に乗っけて鼻歌を口ずさみながら桜のトンネルを通り抜けます。忘れちゃい


けないのはウィスキーを詰めたヒップボトルですな。桜を見上げちゃ一杯やるのですよ。


由緒正しい裏日本気候


 2月初めに急逝した家内の兄、つまり義兄の七七日法要と納骨の為、北九州に1週間程


帰省していましたが、いや、玄界灘に向き合った彼の地の寒いこと、震え上がりました。


                  寒気

 朝晩の冷え込みは尋常ではなく、冬の季語「底冷え」を嫌になるまで堪能しましたよ。


寒気が体の芯まで沁み通ると言うか、骨の髄まで凍えるのです。口惜しいのは、関西人や


関東人の多くが「北九州も南国九州の一部なんだから暖かい筈」と頑迷に信じ込んでいて


酷い奴になると「野放図に大きくなっちゃった蘇鉄の樹が生えててさぁ、雪なんか見たこ


とないでしょ?」てな妄言を吐く始末です。その度に「馬鹿野郎、自慢にゃならねぇが、


北九州は気象学で言う由緒正しい『裏日本気候』に区分されてんだよっ。冬は来る日も来


る日も鈍色(ニビイロ)の曇天が続き、1115日の七五三は判で押した様に霙(ミゾレ)か雪。庶


民のガキは青っ洟(アオッパナ)啜りながら路地裏を駆け廻ってたぜ」と心中毒づきましたな。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。