スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この乱心者めがっ


 「みのもんた」の、公共電波を使った 自らの傲岸不遜な 過去の言動を シレっとして 棚に


上げたままの、二男路上強盗に関する似非謝罪会見は、およそ世間様の舌打ちを誘うもの


でした。 かかる因業エロじじいを 「痴れ者」 と嘲笑しておりましたが、何の何の、痴れ者


赤面して 逃げ出すほどの 「乱心者」 がおりましたぞ。乱心者の名はスッカラ菅ですよ。


                                         531474ce.jpg  

 昨日(27)夜半の産経新聞配信記事「菅元首相、みのもんた降板も自分の退陣も『原子


力村の陰謀』」を拝読し、オドロオドロシイ妄想に憑かれて街角で黒魔術に耽る菅直人の狂


気を知り、かって正真正銘 折り紙つきの狂人が日本の総理大臣であったことを知り戦慄を


覚えました。自分も 「みのもんた」 も、原子力村 (東京電力と安倍総理を指す悪魔の呼称


らしい) の陰謀 (マスコミへの圧力と情報操作を意味する呪文らしい) の犠牲者だ と喚い


ています。街角で 「人間のクズ」と同じ邪教の踊りに狂う者は やはり「人でなし」ですわ。


スポンサーサイト

妖怪ペラペラジジイ


 昨日(26) 夜半、TBSが 二男路上強盗に関する「みのもんた」の「謝罪会見」なるも


のを流しました。これが「身内の不祥事を世間にお詫びする」とはほど遠い身勝手で傲慢


な会見で、とどのつまりは 本性むき出しで「俺様に迷惑をかけた息子とは絶縁する」とい


う意味の 演技じみた絶叫で締めくくるというもので、後味の悪さは天下逸品でしたなぁ。


                                        00950.jpg

 まず驚いたのは、この因業なエロジジイの表情から 普段TVで見せるワザとらしい笑顔


を剥ぎ取ると、ここまで 卑しく 浅ましい顔になることです。好く言えば 「欲ボケの高利貸」


悪く言えば 「世間が悪いと居直る強盗殺人犯」 の顔であります。よくまぁ ペラペラと愚に


もつかない言い訳を垂れ流せるものです。「30歳過ぎた息子の犯罪の責任なんぞ知るか」


と 言い放ってきた癖に 「俺様の育て方が 悪かったんだろうよ」 と開き直り、あげく 「もう


面倒見切れねぇ」 と不貞腐れる始末です。人間のクズとは こういう奴のことでしょうね。

JR北海道に棲む亡霊


  ご案内の通り、JR北海道は、頻発する車両火災や欠陥レールの放置、更には 運転士の


覚醒剤使用発覚等々の世人を震撼させる不祥事の連鎖を断ち切れないばかりか、運転士の


覚醒剤検査も「人権侵害」として拒否するという良識への挑発的反抗に狂奔する有様です。


                                              img_1073684_54133968_0.png

 背後に、自分達の職務怠慢を既得権と言い張って 乗客の安全より優先する偏執的な労組


の存在が窺えますが、ここに来て、JR北海道の周辺には 何やら キナ臭い テロリズムの火


薬臭さえ 漂い始めております。昨夜(25) の産経新聞 報道「レール上に机!JR北海道で


列車が接触・・・」 によると JR北海道当麻駅構内のレール上に 幅40cm、長さ・高さ1mの長


机が 放置されており、普通列車が これに 接触したとのことです。 およそ 偶発的な椿事とは


考えられず 醜怪な悪意が見て取れます。つい先だっては 下請け会社々員のトンネル爆破の


強迫電話もあったやに 聞いております。 JR北海道に 得体の知れぬ亡霊が棲んでいます。

立てぇ 立つんや 老人どもっ


 「立てぇ、立つんや、 ジョーっ」 は 往年の傑作 「明日のジョー」 の丹下の トッツアンの


名台詞ですが、昨夜(23)来、各TV局のニュースを観ていると、思わず大島のご同輩達


に感情移入して叫んでしまいますね。「立てぇ、立つんや老人どもっ。メソメソするなぁ」


                                        58270.png

 TVニュースでは、この週末の 台風再襲来に怯えて ヨロメク足取りで、避難用大型船に


乗り込み、島を脱出する ジジババ達の姿を 放映しておりました。不思議なことに 「長くも


ない余命を惜しんで税金の無駄遣いができるかっ。我こそは 大島鎮護の人柱たらん」とご


自宅に堂々鎮座ましましたり、小学校体育館に粛々と避難遊ばすご老体も多数おわします


のに、TVは 硬派のご老人からは目を逸らし、島を逃げ出す憐れな年寄りの姿だけを 延々


と伝えます。向後、本土を襲う台風にも、老人を含む弱者の事前避難を求める論調に 陥っ


て行くのは火を見るより明らかです。 老人どもっ、偏向メディアに 眼に物見せてやれよ。


大暴れ101


 私は 無類の芝犬好きですが 他の日本犬も 決して 嫌いじゃありませんな。でかくて実直

訥な秋田犬や颯爽純白として無敵の紀州犬、或いは歌舞伎役者のくせに寡黙な甲斐犬

等々
どいつもこいつも生涯の友人として申し分のない奴らです。気に障ったらお詫びします

洋犬はいささか苦手でして、私にとっては飽くまでお客さん、家族にゃなりませんです。


                                           b.gif

 昨日(22)深夜の毎日新聞 三面記事 「<ダルメシアン脱走>堺の歩道でで4匹大暴れ


5人けが」 は 「101の愛すべきスプリンター達が 猛然 人を 襲った」 という 報道の価値も


疑わしい様な オツマミ情報でした。 庇う訳じゃないですが、記者は デズニィキャラクター


のイメージギャップに 驚いたんでしょう。 安直な先入観に 脳ミソを 乗っ取られた 発想の


しさに同情しますね。もし加害犬がロットワイラーやピットブルだったら記事にしない
までも、

飼主を 「凶暴な犬を飼うだけの心構えに欠ける」 と 責めたに違いありませんよ。


気ぜわしい一日


 昨日(21) は、 雨こそ 上がっていたものの、日がな一日 肌寒うございました。おまけに


昼から 予想外の事態が次々に出来して、久しぶりに 右往左往しました。貧乏暇なしです。


                                            phone_a07.png   

 1330分頃、東北旅行中の家内から 緊急電話で 「亀有の孫息子トーゴ7歳が体調不良


につき 小学校に 迎えに行ってくれ」とのこと。学級担任の先生が 娘に電話しても繋がらず


事前登録していた家内に連絡があった由。押っ取り刀で西亀有小まで駆け付けたのですが


トーゴは 拍子抜けするほど ケロリンとしておりましたな。幸い 娘と連絡が取れ 自宅に送り


届けて一安心する間もあらばこそ家内から再びの緊急電話で「神戸に住む息子が東京出張


のついでに 実家に泊るので 面倒見てやってくれ」 とのことでした。二階座敷の掃除や夜具


の準備に大わらわでしたが、深更に及んで 息子が 帰宅し、銭湯の後に、夜食のラーメンを


喰わせたり、翌朝は 出勤前に 大好物の讃岐ウドンを手繰らせたりの親馬鹿ぶりでしたね。


警察官の自尊と克己


 私は、医療や教育また国防といった 聖職と呼ぶべき 仕事の存在を 堅く信じ、それに携わ


る方々に 深甚の敬意を 払う者です。自己犠牲を厭わず 等しく人々を救う、或いは自己を律


して 国民の幸福に資する職業に就く方々は 広く庶民の尊敬を得て然るべきだと存じます。


                                              328.jpg 

 警察官も そうした聖職の一つでありましょう。 奇を衒う訳でも 何でもなく、 まずは 警察


に対する 庶民の畏敬の念こそが 警察官の自尊と克己の基盤なのです。 警察官を侮る様な


風潮は厳に慎むべきですぞ。例えば 昨日(20)のお昼のFNNが警視庁巡査長失踪事件の


後日譚を 報じておりました。 拳銃と警察手帳を持ったまま 勤務中に遁走し、栃木県で逮捕


された 件の警察官が 強盗犯御用達の目出し帽を所持していたというのです。この不埒者が


何を企んでいたのか 容易に知れるというものですが、こんな 稀にみる馬鹿者が 警察官にな


ってしまうのも、警察官の不祥事を言い募り 不信感を煽った私達の自業自得であります。

LCCとローカル線の旅④


 12日夕刻より高速バスで6時間かけて松江から神戸に移動。悠長なものです。孫娘二人


は 3ヶ月ぶりの再会を 照れもせずに 大喜びしてくれました。翌13日、長女10歳と嫁は 同


10月生まれなので、神戸そごうで 長女にキラキラスニーカー、家電量販店で嫁ご希望の


ドライヤーを買って 誕生日プレゼントに しましたが、 二人とも 「ありがとう」 連発で ジジ・


ババは 面映ゆくなりましたねぇ。夕刻、東灘区の銭湯 「灘温泉」 に案内して貰いましたが


源泉かけ流しの 屋内大浴槽、ジャグジー、打たせ湯、露天風呂、サウナに シャンプー・ボ


ディソープ込みで 510円は 安いの一言。 銭湯好きの私には 何よりの オ・モ・テ・ナ・シ。


                                       ilm08_cf15024-s.jpg

 息子宅でスキ焼鍋を囲んで一杯やっていますと、近所に住む嫁のご両親が挨拶に来て下


さり、久闊を叙した訳ですが、お二方とも ご壮健で 何より。 孫娘達を 本当に 慈しんでくれ


ます。ご両親が最近始めた趣味等、話の種は夜半まで尽きず、まことにお名残り惜しや。


LCCとローカル線の旅③


 12日午後は、便利で廉価な観光巡回バスで、松江城天守閣の典雅や宍道湖の幽遠等々の


松江観光を 楽しみました。中でも 小泉八雲(ラフカディイオ・ハーン)の暮らした武家屋敷と記念館は


明治日本の 逝きし世の姿を偲ぶ 静謐な時間を与えてくれ、望外の幸せを享受できました。


                      te0164.jpg

 八雲がこよなく愛した武家屋敷の庭は、幽趣漂う 日常使いの 日本庭園でした。江戸と明


初期の風雅が いささかも 褪せることなく 眼前に 現存している 日本は 何と 不思議で 幸せな


国でしょうか。それにしても、産業革命後の 近代化が力強く しかし 無慈悲に 進んでいた西


社会の 八雲が、 逝きし日本の 生活の 美しさと慎ましさに 魅かれたこと自体が 奇跡と言う


ありません。 彼は 逝きし世の姿を 私達に 伝える為に 日本に 遣わされた 知的な 妖精だった


のでしょうか? 八雲は 日本人の 礼儀作法とそれが昇華した様々な所作に 至純の思慕を抱き


続け、ついには 日本人として 生き 死ぬことを 選ぶに至ります。 忝さに 涙がこぼれますね。

颯爽の老夫婦


 台風26号は伊豆大島に未曽有の土石流災害をもたらしました。40名以上の方々が行方


不明と伺っておりますが、ご親族の悲痛な心中を慮(オモンバカ)ると言葉を失うばかりです。


                                         台風2

 こんな修羅場でも TV等メディアは 戦犯捜しに 血道を上げています。こいつらは 天変地


異による人身被害でも「誰かの所為(セイ)」にするまで狂奔し続けるのです。「避難勧告を出


さなかった市行政が悪い」 と喚き 「未明の豪雨の中で 避難を強行しちゃ駄目」と諭される


と 「明るい内の 早目避難を 勧告しろよ」 と強弁し 「雨も 大したことない時期に?」と軽蔑


される始末です。今朝(17)の 日テレで、現地リポーターが土石流に自宅を押し潰されな


がらも 九死に一生を得た80台のご夫婦に 「市の避難勧告が出てれば」と水を向けると「市


の責任じゃねぇ。皆、自主避難してたぞ」 と突き放され「お宅は 自主避難しなかったの?」


と狼狽しても「逃げるよりゃ 家の中の方が安全だ と腹を決めてたよ」 と真っ向唐竹割り。

LCCとローカル線の旅②


                     
                     o0480064012639531759.jpg

 出雲で一泊した訳ですが、11日の昼食と夕食で、3軒の店を ハシゴして 名物の出雲ソバ


を 割子で 都合6枚ほど 平らげましたね。ソバそのものは殻ごと牽きぐるみの黒っぽい田舎


ソバで なかなか 結構ですが、妙に 甘ったるい ソバツユに 閉口しました。とてもじゃないが


ソバの風味を 楽しむどころじゃ ありません。 内、1軒の ソバ屋の 割子ソバは、大正天皇や


昭和天皇、更には 今上陛下 皇太子時代の御食事に供されたらしく 「献上蕎麦」と銘打って


おりました。 「お痛わしや」 と 歴代陛下の胸中を 拝察奉った次第です。翌日は地元の一畑


バスで 60年に一度の 遷宮を 終えたばかりの 出雲大社に 参拝しました。折りしも10月「神


無月」でしたが、ご案内の通り全国津々浦々の八百万の神々が出雲大社に御参集遊ばす故


の「地元不在」の意味でして、出雲じゃ 「神有月」 となります。八百万の神 おわします 出


大社は 素朴で豪放な中にも 神気漂い、大国主命の霊威盛んなることを 実感しましたぞ。

LCCとローカル線の旅①


 
先週 10月9日から 一昨日(14)まで、家内と二人、格安航空会社 (LCC) と ローカル


線を乗り継いだ 旅に出かけました。備忘録として ザッと 全旅程をオサライしておきます。


                                        
jet01.png

 9日昼、私は 成田から ジェットスターで福岡へ、福岡から JRで 北九州戸畑に移動して


新幹線で来る家内に 合流し、戸畑の「清龍」の 久留米ラーメンを 堪能しました。翌10日は


家内の実家を 訪ねた後、「資(スケ)さん」のホルモン おでん で一杯。ゆっくり寝て11日早朝


九工大前→小倉→下関→新山口→山口→地福→益田→出雲まで ローカル線 8時間の旅

でした。そう言やぁ地福→益田間は、先頃の豪雨で鉄路ズタズタのため、代行バスでしたね。


12日午前にバスで出雲大社参拝、午後はローカル線で松江に移動して市内観光。夕刻より


高速バスで6時間、神戸東灘区の息子宅に 転がり込みました。翌13日は 孫娘二人と遊び、


息子の嫁ハンのご両親に ご挨拶。14日に ジェットスターで成田へ帰還。いや疲れました。

風の咆哮


 嬉しくもありませんが、今年は 台風の当り年でしたね。 今朝 (16) 8時、台風26号は


銚子沖40kmを北東に向かって時速65kmの猛スピードで進んでいるとのことです。昨夜来


各TV局は常時「大型」・「強い」・「関東直撃か」・「厳重な警戒を」と呼びかけております。


                                         803.jpg

 葛飾区四つ木では雨は上がったのですが、恐らく10m/sec以上の強い風が吹き荒れて

ます。拙宅では雨戸を閉め切ったまま、亀のように縮こまってこの強風をやり過ごそうと


していますが、ゴォーという風音の間に 時折 キュィーンと 鋭く鞭を揮(フル)うような 電線の

悲鳴が雨戸越しに聞こえます。抗(アラガ)う術(スベ)もない 圧倒的な風力エネルギーの咆哮

聴かされていると、我が身が消え失せそうな、何とも言えず心細いものですなぁ。この際


憲法9条は 「戦力放棄」から 「台風放棄」に 書き替えりゃ好いと存じます。中国や半島の


隣人の善意を信ずる危うさよりも 「台風退散」の念仏の方が まだ功徳がありそうですわ。

平等原理主義者


 昨夜(4日)の時事通信配信記事「明石市が配布休止=『婚外子』記載不要の出生届け-


兵庫」は 「平等」を 対立概念との平衡感覚も持ち合わせずに 「至上の価値」だと 妄信する


「平等原理主義者」の無節操による 社会の無用の混乱を報じて、警鐘を鳴らしています。


                                             1202827441_1827_detail_WEDDING.jpg

 兵庫県明石市の粗忽者、泉房江市長は、先頃「嫡出子か非嫡出子か?」の記載欄を無く


した独自の、いやさ 戸籍法違反の出生届の配布を開始しました。最高裁の「出生届けの婚


外子記載欄は合憲だが不可欠ではない」との玉虫色判決に便乗し 民意に媚びた訳ですよ。


ところが配布開始後わずか3日間で、神戸地方法務局、更には谷垣法相から 「法令違反に


つき 直ちに 是正せよ」 と指示され、あえなく 配布休止に 追い込まれました。あのね、わざ


わざ 世論調査せずとも 「出生届け中の婚外子比率は高々2%どまり」 という事実そのもの


が 国民の圧倒的多数は「法律婚」を尊重しているという 紛(マギ)れもない証左ですがな。

人権派労組の影


 他人様に ステレオタイプのレッテルを 貼り付けて、手っ取り早く 理解した気になるのは


知的怠惰と申すべき精神の病でありましょう。それは 重々弁えていますが、JR北海道の


安全よりも 自己保身を優先する 職業倫理の欠如には、もうウンザリします。廃業しろっ。


                        
                       img_1073684_54133968_0.png

 本日(5日) 未明配信の産経新聞 社会面の記事 「JR北海道、運転士の薬物検査 拒否 

内体質改善に消去的」を拝読して 唖然茫然であります。今年7月に30歳運転士が覚醒

剤使
用で逮捕されたことを深刻視した北海道運輸局は「教育の徹底」と念仏の様に唱える

JR
北海道に 業を煮やし 全運転士への薬物検査を提案しましたが、JR北海道は 覚醒剤

使用発
覚を恐れる悪徳運転士の「人権」を守るために 提案を拒否したばかりか、運輸局の

「せめ
て 新人採用段階での検査を」との譲歩案も蹴飛ばしたのです。JR北海道の不祥事

続発の
背景には 「人権」 を言い募って 「安全軽視」の既得権に固執する労組の影が垣間

見えます。

超ハイテク歯磨き


 昨日(3日)のお昼の産経新聞 生活情報 「6秒で完璧な歯磨きができる 『3Dプリントの


歯ブラシ』」には 久々に心ときめかされました。ITの実用展開に 大拍手を贈りますぞ。


                                         5d6d352a973194746351bbaa9df9ed72.jpg

  “Blizzident” なる 超ハイテク歯磨きは、 歯医者に撮って貰った歯型スキャンデータを


メーカーに 送信すれば、3D印刷で ピタッと 歯を覆(オオ)う 毛ムクジャラの入歯のような精


密歯ブラシを 削り出すというもの。自前の歯に 装着すれば、植え込まれた毛が 洗車機の


様に 全ての歯を均等に且つ徹底的に磨き上げるのです。要は“Blizzident”を使えば、噛


みしめる動作を1015回6秒間ほど繰り返すだけで 奥歯や歯肉線の下まで ピッカピカに


してくれるのです。それどころか 歯間のお掃除フロスも 同時にできる優れモノです。 値段


は1個3万円とのことですが、虫歯や歯周病で歯医者のお世話になる頻度が激減すること


を考えりゃ高くはないと思いますよ。かかりつけの梅本歯科医院に 相談しようかしらん。

腎張りで間抜けで脆くて


 「腎臓」が精力の源(ミナモト)と考えられていたことは、お若い方いや日本語に疎(ウト)い年


配者も 不案内じゃないでしょうか。「腎虚」は 房事過多による衰弱のことですし 「腎張り」


とは並外れて性欲旺盛な者の蔑称でした。何だか間抜けで脆そうな語感も含みますなぁ。


                                           3099673.jpg            

 本日(4日)未明の時事通信配信記事「女性襲った男、抵抗され死亡=脅したナイフで刺


される-東京」は、そんな腎張り男の間抜けな死に様を報じています。東京都は足立区路


上でジョギング中の10代女性をナイフで脅して 狼藉に及びかけた50歳前後の男は、つい


夢中になって ナイフを地面に置いたのが運の尽きでした。被害者女性にナイフを奪われて


太股を刺され、脆くも路傍に倒れ込みました。男は、通行人の通報で病院に緊急搬送され


たものの 出血多量で クタバッタそうです。こんな大馬鹿野郎はさっさと地獄におちて当然


ですが、被害者女性の精神的衝撃は 如何ばかりでしょう。貴女は善いことをしたのです。

フジヤマ、ゲイシャガールじゃなかったの?

 世界最大の口コミ旅行サイト “Trip Advisor” は、口コミ情報を基に 日本国内の 「行って


よかった無料観光スポット2013」 を発表したそうです。なかなか 面白い企画でしたねぇ。


 
                     黒部ダム

 取り敢えず トップ20を 眺めると 1位は 黒部ダムで コンクリートの威容を観て人間への尊


崇の念が 湧き起るとのこと。2位は大阪吹田のインスタントラーメン博物館でインスタントラーメンの歴史

に 「へ
ぇー」 と頷き、マイカップヌードルを 創作できるところが 受けている様です。3位と14位に

浜松
の航空自衛隊と呉の海上自衛隊が入っているのは 自衛隊贔屓(ビイキ)の私には 嬉しい

限り。
のん兵衛共に支持されているのが、8位サントリー山崎蒸留所、ニッカウヰスキー北海

余市蒸留所、12位オリオンビール沖縄名護工場、サントリー京都ビール工場で、底堅い人


気が 窺(ウカガ)えます。意外と言っちゃぁ 不敬に 当たるんでしょうが、6位の北大 札幌キャン


パスと20位東京大学 本郷キャンパスは 「未だゆかしき学問の聖域」といったところです。

困った人ですなぁ


 ひょっとすると 認知症かも知れませんが、人騒がせなジジイやババアの 奇態なふるまい


が目につく今日この頃であります。昨日(29日)深夜配信の朝日新聞 三面記事「遊覧船か


ら男性転落?ヘリ出動で大捜索、実は『帰宅』」は そんな困った老人を非難しております。


でも認知症等の背景について一切斟酌しないところは、弱者の味方を装いつつ日本の公序


良俗の毀損を企むオゲレツ朝日の面目躍如であります。よっ 築地の言論テロリスト結社!


                                          fasuka2400_2.jpg

 名古屋の70代男性は、500人の大ツアー団に参加したものの、神戸港の遊覧船に乗り込


む前に 団体と はぐれてしまい、そのまま 4時間かけて 新幹線で 一人淋しく 帰宅しました。


当然ながら、下船後に 男性の不在に気付いた添乗員が兵庫県警に通報し、船舶6隻・ヘリ


1機による 大捜索となった次第。男性の妻から 「ただ今 戻りました」 との連絡を 受けた関


係者 ご一同の「よかったぁー」の泣き笑いの声と安堵の溜息がまざまざと聴こえる様です。

君は何をしていたのか?


 歳を取ると、やたら 他人様のモメゴトに 首を突っ込みたくなり 困ったものです。要する


退屈しているんでしょうか。そんな私に 生唾モノのニュースが 飛び込んできましたね。


                                            原始人

 一昨日(27日)の金曜日の夕刻に 産経新聞が報じた 「女子高生は77日間 『神社』に住


んでいた?ネットでは 『絶対に 神隠しだ』 と盛り上がる」 という 扇情的な記事は タイトル


だけで私の心を鷲づかみです。行方不明になっていた千葉県茂原市の高校三年生の女子

77日ぶりに 自宅近くの神社で坐り込んでいたところを無事保護されたというのです。本

が「誘拐等の事件に巻き込まれた訳じゃない」と言ってるそうで、垢まみれの制服姿も自


由意思でのサバイバル生活を窺(ウカガ)わせますな。神社に隠れ住み、畑の野菜を貪り喰ら


っていた様で、もう 一ヶ月もすりゃぁ 完全に 山岳穴居人に 先祖返りしてたでしょう。 「思う


ところあって 武道修行で 山籠りを」と答えりゃ、色んな憶測を 豪快に吹き飛ばせますぞ。

捨身飼虎


 昨日(10月1日)夕刻来、菩薩の来臨と寂滅のニュースを各 TV局が 放映しております。


                        
                    石匠トラ

 JR横浜線中山駅近くで、遮断機の下りた踏切内に70歳代男性が入り込み線路上に座り


込んだのを見て、村田 奈津恵さん 40歳は、傍にいる父親の制止を 振り切り 「助けなきゃ」


との最後の言葉を遺して件(クダン)の老人に駆け寄りました。電車は線路上の二人に気付き


断末魔の如き緊急停止音を響かせたのですが、間に合おう筈もなく 二人をテニスボールの


ように 撥ね飛ばしたそうです。老人は 命を 取りとめましたが、庇った村田さんは全身打撲


で 亡くなったとのこと。その昔、前世で 菩薩として修業中の釈尊は、餓死寸前の子連れの


雌虎を救わんがため、崖上から身を投げて 我から虎の餌になった と伝えられています。所


謂、捨身飼虎の仏教説話です。村田さん、貴女の40年の生涯は、この日 この時の 至上の

しさに向かって 収斂していったのでしょう。ここに忘己利他の一生が結晶化したのです。

覚有情


                                            74c7beffb8331694da2b729f7d07f8df.jpg

 一昨日(27日)の金曜日から、北九州に住む家内の妹が 遊びに来ております。毎年恒例


ですが、義妹は重度の身体障害者なので、家内が 北九州まで送り迎えします。つまり家内


は東京⇔北九州間を二往復する訳です。これだけでも家内の義妹に寄せる愛情の深さが分


かろうというものです。義妹 滞在期間中は 家内の中にある仏性が 不信心な私にもよく見え


ます。「六道の輪廻の中に身を置き、ひたすら 衆生の済度を願う者あり、その御名を覚有情、


大慈大悲の菩薩と称う・・・」とは 家内のことではないか と思う次第です。幼い頃から家内が


義妹を慈しむ姿を 見て来たせいか、西亀有に住む孫息子二人も 義妹によく懐いております


し、義妹も 二人を 可愛がってくれます。昨日から 孫二人は義妹に会う為に四つ木の拙宅に


お泊りです。そんな二人に 義妹は 千円づつお小遣いをくれました。雀の涙ほどの障害者手


当の中から出した千円の忝(カタジケナ)さを 孫には いつまでも覚えていてほしいものですね。

Witch Doctor ( 呪術医 )


 本日(25日) 早朝配信の産経新聞 韓国ネタ 「韓国『不倫試薬詐欺』大摘発 こんなデタ


ラメが売れる “かの国” の風土」 を一読し、半島に住む 人々の 「呪術好き」 にはホトホト


呆れましたなぁ。68歳のイカサマ商品販売ジジイは「男性体液に反応する世界初の不倫試


薬」 と銘打った怪しげなモノを 900人以上に売って 600万円以上を 荒稼ぎしたとして ソウ


ル警察に逮捕されました。この不倫試薬なるものが男性体液どころか 水や尿、豆腐、牛乳


玉子等に ビンビン反応して 変色する オサワガセ商品で、何のこたぁない、酸性・アルカリ


性 (pH) に反応する リトマスやフェノールフタレインの様な 試薬だったそうです。 こんな


カサマ商品で 浮気を疑われて 配偶者から攻め立てられた日にゃ 眼も当てられませんわ。


                                           1305401i.jpg

 被害者達は、連れ合いの浮気を疑う余り、眼を血走らせて 占いや呪(マジナ)いに絡め獲ら


れるように イカサマ商品を購入した訳で、未だ Witch Doctorが横行している国ですなぁ。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。