スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄は国家なり?


 安い労働力を求めて 国外逃亡することを 「グローバル化」 と賞する向きも あるようです


が、驕(オゴ)り高ぶる大企業でも、国家の枠組みから外れて 繁栄できよう筈が ありません。


国民の良識は、自らの利益の為には 国家と同胞の尊厳を売り飛ばして恥じない 「新日鉄

金」という金の亡者に 未来永劫 消える事のない「売国奴」の烙印を 押すでありましょう。


                                        450-20100120071437261.jpg

 本日(18日)早朝の産経新聞 配信記事「新日鉄住金、韓国の戦時徴用訴訟で賠償の意

敗訴確定時『無視できぬ』」を拝読して、新日鉄住金が自らを 「日本国民と運命を共にせ

日本国の枠外、有体に言えば日本国よりも上位の存在」と位置づけたことを知り、愕然と


しました。韓国司法は、個人賠償問題を完全かつ最終的に解決済みとする日韓請求権協定


を無視して、戦時徴用された韓国人4名への 賠償命令を 下しました。日本政府の「国際条


約無視」との対韓非難にも関わらず、新日鉄住金は韓国司法に阿(オモネ)るつもりなのです。

スポンサーサイト

これじゃぁ天声人語だろっ


 私は、日本のクオリティ ペーパーの中で 産経新聞の見識を まずまず と評価してきました


が、本日(19日)の産経新聞の主張 「産経抄」 は、支離滅裂な論旨と奇形的な悪文に加え


て 自虐的且つ狂信的 反戦イデオロギーまで テンコ盛りですぞ。これじゃぁ、かの悪名高い


朝日(チョウニチ)新聞 「天声人語」 並みの 変態エッセイと 酷評したくもなります。熱中症か?


                        
                  25996000654.jpg

 山下清画伯の花火好きから 話を起こして、 花火師達の安全管理努力へと 話を承()けて、


福知山 花火大会 屋台店ガソリン爆発による死傷火災では大馬鹿野郎の火元露天商よりも


主催者側の管理責任を 詰(ナジ)る話に転じ、最後に 山下画伯の 「爆弾なんか つくらないで


きれいな花火ばかりつくってれば 戦争なんか 起きなかったな」 という呟きで 結()めるとい


う 頓珍漢(トンチンカン)ぶりです。管理責任?秩序を超えた狂気こそ祝祭(ハレ)の本質でしょうに。

六尺の大イタチ



 「六尺の大イタチ」 という落語のマクラがあります。 縁日の見世物小屋の呼び込み口上


に釣られて入ると 「六尺の大きなに ポツンと が付いているだけ」 という お粗末です。


昭和30年代まではこうした見世物小屋も存在していた様に記憶しています。騙(ダマ)す方


も 騙(ダマ)される方も 洒落と 承知していたんですから、まぁ、鷹揚(オウヨウ)なものですね。


                                          lion103.jpg

 でも 昨夕(17日)配信の毎日新聞の中国ネタ「<中国の動物園>ライオン展示、実は犬


吠えて発覚」は、洒落にもならない馬鹿げた嘘が代替貨幣として通用する異様な現代中国


の実相を 報じております。中国河南省 藩河市の動物園で、毛足の長いチベット犬を「アフ


リカ ライオン」 として展示していたのですが、見物客の前で 「ワンワン」 と吠えた為に
「偽

物だぁ」と大騒ぎになったとのこと。園側は「たまたま預かっていた犬を 空いていた
(オリ)

に入れていただけ」 と 悪びれもせずに 釈明しており、やりたい放題ですな。

保守する人の言霊


 「草木さへ言(コト)問ふ」 「言霊の幸(サキ)はふ」 「美(ウマ)し国」 の伝統と良識を尊(タット)び、


「大御宝(オオミタカラ)」の未来に幸多かれと祈る者は「保守する人」であります。であれば「保


守する人」 にして 「経世済民に一身を捧げる政治家」 の言葉こそは、ロゴス(理性の法則)


を ノモス(社会の制度)へ 刻印する言霊に 他ならぬ筈でした。しかし、戦後68年を経た現


在、参院議員、山谷えり子氏のような 「保守する政治家」 が めっきり少なくなりましたね。


                                    aug03_a01.png

 本日(17日)の産経新聞に子供達へ向けた山谷えり子氏の寄稿文「感性研ぎ澄ます夏休


みを」 が掲載されました。家族の絆と先祖の物語を 復活させ、自然との交流を促(ウナガ)


のは 「爺婆の責任である」ことを 静かに 諭(サト)す言葉は、ゆっくりと 胸に 染み入るようで


す。就中(ナカンヅク)、冒頭の「夏、子供たちは退屈の中に身を置き 哲学の一歩を踏み出して


ほしい」 との語りかけは、無慮悠久の慈しみと凛とした民族の自尊心に 溢れております。

元ワシントンポスト東京特派員でさえ


 ワシントンポストと言えば 「ウォーターゲート事件」 のスクープにより ニクソン大統領


辞任に 追い込んだり、捏造報道が 明らかになって ピューリッツア賞を返上したり、なか


なかに毀誉褒貶の激しい米国地方紙です。本日(16日)未明、産経新聞は元ワシントン

スト東京特派員PB氏の反原発カルト批判の声を掲載しており、首肯頻(シキ)りです。


                                      450-20110714154052122913.jpg

 PB氏は、根拠のない被爆被害に 怯えて 家族が離散したり、 実質的に 無視しうる 極

微弱
の放射線を 怖れて 多くの地方自治体が 被災地の瓦礫の受入れを 拒否したりする

愚劣と怯惰
を穏やかに窘(タシナ)めています。そして、そうした反原発カルトに絡め獲られた

人々に、心
を開いて放射能の危険性なぞ虚妄であることを学べば、被災地の人々にもっと

優しく振る
舞える筈だ と説いています。徒(イタズラ)に放射能を恐れていては、人々の絆が

分断されてし
まい、被災地の復興が遅れるばかりではないかと諭(サト)しています。ご助言

深謝の至り。

盗人猛々しい


                                        8363274-wind-driven-generators-turbines-over-blue-sky.jpg

 昨日(15日)の深更に配信された産経新聞の再生可能エネルギー関連記事「風力発電の


騒音、指針策定へ環境省、業者は反発」 を拝読して、絶滅危惧種となった民主党政府のエ


ネルギー安定供給に関する無為無策を 亡国行為として遡及弾劾すべきとの思いを強くしま


したね。環境省は、風力発電による周辺住民への騒音被害を軽減するべく、騒音抑制基準


を作成するとのことです。私も 実際に 聴いて怯えたものですが、風力発電の際の巨大プロ


ペラの風切り音(低周波)は 「ブゥーンッ、ブゥーンッ」 という 地底からの 怨嗟の 呻き声


如く 不気味でして、プロペラが林立する米国等の牧場関係者達の間に 頭痛や吐き気等の


深刻な健康被害を もたらしています。でも 風力発電に群がる山師共は 「参入規制するな」


と 反発しているとのことで、盗人猛々しいじゃありませんか。半島から聴こえる手前勝手


「反省しろっ、謝罪しろっ」 との 常軌を逸した罵詈雑言と どこか通底していますよ。

まるでトムとジェリーじゃないか


 娘の方の孫息子二人がこよなく愛するTVアニメ番組は、ただ今現在「ポケモン」です
が、

一、二年前の ある時期には 「トムとジェリー」 でした。ご案内の通り 「トムとジェリ
ー」 は

1940
年に MGM (メトロ・ゴールドウィン・メイヤー) が制作し 1990年にWB (ワナー・ブラザーズ)


引き継がれ、今に至るも世界中の子供達に愛され続けている名作であります。ロードロー


ラーに轢()かれて ペチャンコになっても、口の中に突っ込まれたダイナマイトが 爆発して


目玉が 飛び出しても、懲りずに 復活して ジェリーを追うトムの姿に 孫達は 大喜びでした。
                     
                   Tom_and_Jerry_by_RunsWithHorses707.jpg

 昨日(14日)の産経新聞関西ネタ「着水のはずが・・・飛び過ぎて岩に激突 川へダイブ


の大学生けが 神戸市北区」は、トムそっくりのお馬鹿な男子大学生の狂騒劇を伝えてい


ます。19歳にもなって、7mの崖上から船坂川に飛び込み、勢い余って川中央の岩に激突


緊急搬送されたんじゃ苦笑する他ありません。空中で方向転換すりゃぁ好かったのにね。

藤圭子・・・至純の頽廃


 昨日(22日)、藤圭子の突然の訃報に 接し、逝きて還(カエ)らぬ 「昭和」 という時代が愛


(イト)おしく 一人 嗚咽しました。享年63歳、不幸の翳(カゲ)さす 淋しげな女(ヒト)でしたね。


                                          fujikeiko20best.jpg

 彼女が昭和44年「新宿の女」でデビューした時の衝撃は 「至純の頽廃」或いは 「煌(キラ)


めく憂鬱」との出会いでありました。作家の五木寛之は 彼女の「絶望への耽溺」の歌声を


『怨(エン)歌』 と呼んで 聴き入っていた様です。どこぞのTV局の 軽薄な女子アナの 「哀愁


を感じさせる歌声で」との追悼の言葉には殺意を覚えた次第です。前川清との結婚に破れ


た彼女の 自己放棄と倦怠が 「(麻雀の)牌(パイ)を持つのも重い」というかすれた呟きの中


に 漂っていたことを想い出します。何故、天は、貧しい旅芸人の子に生まれ 辛酸を舐めた


彼女に 血を噴く歌声を 求めたのでしょうか。その姿は、人種差別の中で呻吟し、薬物中毒


と闘い、44歳で夭逝した ビリー ホリデイ と “Strange Fruit” の絶唱に 重なっています。

憎悪のゲン


 松江市教育委員会は市内の小中学校に、反戦・反核マンガと銘打った反日洗脳絵巻「は


だしのゲン」 を 「発達段階の子供に 適切か どうか 疑問」として 「閉架措置」 とするように


指示しました。教育界に巣食う 反日プロパガンダの狂熱に 良識が 「否」を告げたのです。                   
                      
                      japan2.jpg                                       

 赦しがたいのは、子供達に、残虐描写で 反日洗脳をしたり、昭和天皇に対する異様な憎


悪を 刷り込んだりしている 数々の描写を メディアが自己規制して 報じないことです。偏向

報道に現(ウツツ)を抜かすメディアでさえ流せない、憎悪に満ちた画像・台詞の一端を紹介し


ましょう。 「わしゃ 日本が 三光作戦という・・・ありとあらゆる 残酷なことを 同じアジア人に


やっていた事実を 知った時にはヘドが出たわい。その数千万の人間の命を平気で取ること


を許した天皇を わしゃ許さんわい」とか「(日本兵が)妊婦の腹を引き裂いて 中の赤ん坊を


引っ張り出したり・・・」という描写は、一片の史実も存在しない 醜怪極まりない捏造です。

さっぱり分からんなぁ


 関西人、とりわけ大阪人の珍妙な奇癖・奇習には、時折、考え込んでしまいます。沈思
黙考

の末 「何を考えているのか、さっぱり分からんなぁ」 と呟(ツブヤ)く他ありませんが。


                                        d0082759_22153170.jpg

 お盆の中日(14日)の産経新聞の関西ネタも摩訶不思議な浪速奇談を報じております。
「な

んでやろう?大阪 新世界市場の 男性『ふんどし』ポスターが 連続盗難」と題した記事
ですが、

かっては 猥雑な活力に 満ちていたものの 今は シャッター通りとなり果てた大阪市
浪速区は

新世界市場の町興しポスターの内、男性の褌(フンドシ)姿のものだけが 次々に盗まれると
いう

のです。 件(クダン)の ポスターは 褌姿も 凛々しい 男性の下半身が アップで 撮られた
もので

「特別なお宝映像」という印象は 受けません。窃盗をも辞さないまでに 女性達の脳
ミソを沸騰

させる代物とも 思えませんな。 してみると、ある種の性癖を有する男性達には
得も言われぬ

フェロモンを 放つのでしょうか? 関西人って 何を考えているんでしょうね。

狂気の我欲


 今日(8月13日)から 韓国の現代自動車労組は、賃金交渉の縺(モツ)れからストライキに


入ると 宣言しておりましたが、どうなったのやら。朝からBS 103の海外ニュースに見入っ


ているのに一向に報じませんね。韓国人特有の狂気の我欲の末路を確認したいのですが。  

                      korea.gif     
                                                 
 4万人強の組合員を抱える現代自動車労組は、ある意味、韓国人の中でも「衣食足りて


礼節を知る」 生活水準を 享受するエリート層集団の筈です。しかし、彼らが 経営陣をスト


で恫喝、 提示したのは「会社の最終利益の30%と通常賃金の 800%のボーナスを寄こせ」


という 無理無体な要求でした。これは 「組合員一人当たり 1億ウォン、〆(シメ)て4兆ウォ

ン 耳揃えて払って貰おうじゃねぇか!」 という 烏銭の高利貸しも真っ青の強欲ぶりです。


この強欲なエリート集団は「資本と経営の分離こそフォード以来の近代資本主義成立の要


諦」と言うことさえ 弁えていないのです。 「会社は株主のモノ」って教(オソ)わってないの?

崇高な痛々しさ


 世界陸上の女子マラソンで、過去4度、苦渋を舐めた福士加代子が ついに 銅メダルを獲


得しました。トラックの女王として君臨した彼女も 「挑戦しては 30km以降に 失速して 無惨


に敗退」が常でした。就中(ナカンヅク)、初挑戦時の酸素を求めて七転八倒する彼女の姿の崇


高な痛々しさは、観る者の魂を 激しく揺さぶったものです。あの増田明美を除いては・・・

                           
                      SEB201301200006.jpg

 初挑戦は 2008年1月の大阪国際女子マラソンでしたね。40km過ぎで 半ば 意識を失って


おりながら、彼女は 取り憑かれたように 完走を 目指します。ゴール直前、彼女の 体と意志


は 連携を 断ち切られ、二度、三度、四度と 激しく 転倒します。しかし 彼女は地面に叩きつ


けられて、なお 凄惨な笑顔を 浮かべたのです。 何という不撓不屈の自尊心。 スタンドの母


親は 泣きじゃくりながら 「もう止めさせて」 と絶叫しました。でも、増田明美は前半の快
走に

歯の浮くような賛辞を 贈っていたくせに 「マラソンを舐めるな」 と言い放ちました。

自尊心さえ溶解・蒸発

 
 今日 (8月11日) も、自尊心さえ あえなく 溶解・蒸発しそうな暑さが 続いております。


昨日(1O日)は「記録的猛暑」のニュースが各TV局から奔流のように溢れ出ましたねぇ。


何せ 全国観測地点 927ヶ所の内、甲府市や館林市など4ヶ所で 40℃超を記録したと

いう
から 半端じゃありません。全国で、熱中症により 1,500人余りが緊急搬送され、死者

が5
人出たのも 無理からぬところです。我が町、葛飾区の昨日の最高温度も37℃を超え

ていま
した。これは、あくまで地上1mの風通しの良い日陰の百葉箱の中の温度ですから、

町中
の実態温度は 40℃を 超えていた筈です。体温より高いってのは 理不尽じゃ ありま

せんか。


                         
                           
                      z_huurin_ye0.jpg

 半ば ヤケクソになって 「○暑」の言葉を 白川静先生の「字通」で 引いてみましたが、い


やぁ 目眩(メマイ)が してきました。炎暑、極暑、劇暑、酷暑、毒書、熱暑、烈暑、鬱暑 等々


字面を眺めているだけで 汗が噴き出し 血液が沸騰しそうです。馬鹿なことをしましたわ。

嬉しい不意打ち


 一昨日(2日)の金曜日、1週間の里帰りを 終えて 息子一家は 神戸に 帰りました。京成


四ツ木駅まで、娘方の孫息子二人と芝犬ウナを連れてお見送りです。息子方の上の孫娘は


従兄弟よりも ウナとの別れを 惜しんでおりましたね。下の孫娘は 乳母車に乗って ノンキな


ものです。従兄弟と従姉妹達、4人の 「バイバーイ」 、 「また来てね」 の声が、鈍行停車駅


の閑散とした改札ホールに こだまして、私の方が 鼻の奥が ツンと熱くなった次第ですよ。


                                         a_123.jpg

 自宅に引き返した後、孫息子二人とウナも 所在なげでして、改めて 孫娘達の見事な台風


一過ぶりに 放心状態とは なりました。「孫は来て好し帰って好し」とは 蓋し名言ですな。孫


息子二人が 西亀有に 引き上げた後、家内と二人で 「晴れ晴れとした淋しさ」 を味わいまし


た。翌日、息子一家の 無事帰宅の電話を 受けていると、息子の嫁ハンが 「下の娘が『パパ


の顔は ジジと同じ』 ですって」 と一言。 嬉しい不意打ちに、不覚にも 落涙しましたがな。

暴走特急

 昨日(8月9日) 真夜中に配信された産経新聞の三面記事 「北斗星が規制速度45キロ超


運転士に指示伝わらず」 を拾い読みしましたが、20年近く前のハリウッド製B級アクショ


映画を 思い出しましたね。 ご存知 スティーブン セガール 演ずる 合気道の達人 ケイシー


ラインバックが 豪華列車を乗っ取った ハイテクテロ組織に 単身 敢然と挑み、テロリスト共


の野望を 打ち砕くという 勧善懲悪劇でして、超人版 「水戸黄門」 大スペクタクルでした。


                                         b.gif

 記事によると、上野発札幌行き寝台特急「北斗星」が岩手県内で45キロ徐行区間を知らさ


れておらず、90キロで、作業員のタムロする枕木交換の現場を 轟然通過したとのこと。幸い


にも 列車は転覆せず 作業員も無傷で、背筋の寒くなるニアミスというほかありませんな。


JR東日本の社員が 運行上の重要注意点を 掲示しそこなったことが原因とのことで、この


ボンヤリ社員は 危うく殺人犯になるところだった訳です。 重々 反省して職を全うしてね。

堪忍袋の緒が切れて


 昨日 (8月8日)、JETRO (日本貿易振興機構)が 発表した 「世界貿易 投資報告」に


拠ると、今年上半期の ASEAN(東南アジア諸国連合)向けの日本企業の対外直接投資


額が前年同期比約60%増、過去最高の102億ドル(約1兆円)に達し、中国向けの2倍強


まで膨らんだということです。日本の製造業も 中国に やっと 愛想が尽きたのでしょうな。


                                        design_img_f_1087195_s.png

 一方、中国向け投資総額は、30%減で 50億ドルを切ってしまったとのことで「世界の工


場」の梁(ハリ)の上でも どうやら 閑古鳥が 鳴き始めた模様です。ASEAN中1位は インド


ネシア、2位は ベトナムでして、中国政府も ここに至って、懐に 「そぞろ 秋風ぞ吹く」 侘


びしさを 痛感している訳です。中国政府は 日本人の「我慢」を 侮ってきましたが、一端、


堪忍袋の緒が切れた時の 日本人の「仇打ち」の覚悟の凄まじさを、今後、嫌というほど味


わうことになります。やはり、中国自滅の際の介錯は 日本ということになりそうですね。

立派な狼中年


 昨夕(8月8日)、NHKを中心に 奈良や大阪で 震度6~7の 緊急地震速報が 発令されま


したが、実際には 和歌山県北部で わずかに震度1が 観測されただけでした。大山鳴動して


何とやらという訳です。 2年前の 3.11 東北地震 直後、気象庁職員を始めとする地震学者ら


は 「東北地震なぞ 予想だにしていなかった」 と懺悔した その舌の根も乾かぬ内に 「近い内


に 東京直下型 大地震が起こる」 と悪びれもせず ご託宣を垂れる始末でして、彼らの余りの


無能・無責任に 義憤を覚えておりました。地震予想研究を唱える輩(ヤカラ) は親の仇ですよ。


                                    450-2009051613431735153.jpg

 昨日の誤報も 海底地震計のノイズを 地震の揺れと誤認識したのが 原因というんですから


2007年から運用開始された緊急地震速報システムは、最初の一歩から躓(ツマヅ)き転倒して


いたことに なります。 こんなガラクタに 巨額の税金を 突っ込むなぞ 正気の沙汰とも 思えま


せん。 過去33回の誤報を量産したあげく、狼少年は 立派な狼中年に 成長しましたなぁ。

反原発カルト10円ハゲ


 本日(7日)の産経新聞 芸能面の記事 「山本太郎氏 『離婚していた』 と謝罪、婦女暴行


報道は否定」 は、嘘で 塗り固めたような 山本太郎という男の仮面を 剥ぎ取りました。この


反原発カルト 10円ハゲは、昨年5月に結婚した妻と 約3ヶ月で スピード離婚していたにも


関わらず、参院選の運動中も 「母と妻は フィリピン観光へ」 と円満家族の虚像を積極的に


演じていたのです。なりふり構わず 議員になった後に 懺悔して 「有権者には謝るしかない」


ですって。選挙運動中の 経歴詐称を 詫びるなら 議員辞職が筋でしょうに。鉄面皮ブリだけ


は 参院に巣食う古狸並みですから、 嘲笑にも 値しませんね。 醜い素顔を 晒し続けなさい。


                                     450-20100120071437261.jpg

 この原発太郎が過激派の中核派から支援を受けていたのはご案内の通りですが、太郎ク


ンの実質的 選対責任者が 「よど号ハイジャック犯もとい北朝鮮による日本人拉致実行犯の


田宮高麿」の息子、斎藤まさし、こと本名酒井剛というから 開いた口が塞がりませんわ。

一刀両断

 
 本日 (8月6日) の Yahooの インターネットニュース 「中国製品ばかり?世界で最もま


ずいインスタント麺ランキング-米国」 は、さり気ない 中国製品のコキオロシが 小気味好


いなかなかの傑作であります。米国のカップ麺評論家?HR氏が「2013年世界のカップ麺


ベスト10、ワースト10」 を発表しました。 このHR氏、これまで 1,100種もの カップ麺
を 食

べ比べて レヴューを書いたというから タダ者じゃありません。カップ麺の鉄人です。


                                       010802menu149m-trans.png

 ベスト10には 日本製三品種が 堂々のランクイン、中国製は 圏外でした。一方、ワースト


10では、1・2位を 中国製が 独占し、7位にも 顔を 出す始末です。 更に、HR氏の鑑定が


一刀両断と 賞すべき 切れ味で、ワースト10入り中国製カップ麺は 総じて 「スープ、麺、調


味料に至るまで 一つとして 好いところ無し」 との酷評。 ワースト1の 「白家独身貴族方便


粉糸」 に至っては 「食べると気分が悪くなる」 とのレッドカード(毒物)判定でした。

素人以下


 世の中には、指導者や専門家の立場に ありながら、実は 「その立場に ふさわしい 自己研


鑚なぞ どこ吹く風」 で 漫然と 日を送り、時折 オタメゴカシの実演等で 分不相応な敬意と報


酬を オネダリする 慮外者が 間々 いるものです。 でも、 こういう輩(ヤカラ) のマッタリとした世


渡りは、遅かれ早かれ、善意の第三者を巻きこんで 悲惨な破綻を 迎えることになります。


                                          img51a0ae60zikazj.jpg 

 昨日 (8月4日) の産経新聞 三面記事 「消火訓練のアルコールに 引火し 10人けが、・・・


滋賀・東近江」 は、そうした 怠け者の自爆に 巻き込まれた人々の 災難を 伝えております。


滋賀県は東近江市の運動広場で同市消防団3人の指導の下、消火訓練が行われ、大きな油


皿に入れたアルコールに 着火したのですが 「火勢弱し」 と看て 消防団員の一人が アルコー


ルを 注ぎ足した途端に 爆発し、50歳男性とラジオ体操中の女児二人が 全身に大火傷を負い


ました。 炎が無色透明のアルコールを 消火訓練に使うなんて、素人以下じゃないですか。

荘厳の青き光


 六十の声を聞いてから 私は「生の終わり、即ち 死を粛然と受け入れる覚悟を日々養わね


ば」 と 自戒してきました。死を凝視せんとする私に 先月(7月)末、30日 配信の 産経新聞


の科学啓蒙記事 「ヒトも、死ぬ時に 『青い光』 を 放つ?」 は、生と死の 玄妙なる共鳴現象


を紹介しており、一読、再読、再々読、静謐の驚畏に 心満たされ、鳥肌が立ちましたね。


                                       ill_hotaru01.gif

 英国の某カレッジの研究者らは、死にかけている線虫に 紫外線を照射すると 線虫は内部


から 青い蛍光を 発することを 発見したとのこと。しかも 彼らが “death fluorescence (死


の蛍光)”と呼ぶこの青い光は、線虫の死の瞬間に最大の輝きを放ち、死後は 消滅するとい


うのです。死の蛍光は 加齢死・ストレス死の 両方で 観察されることから、死は 一連の自滅


信号により 進行する 秩序立ったプロセスであることを 窺わせます。魂が 荘厳の青い光とな


り 体から放たれ 消えていくのです。生と死が、かくも 儚く 美しく 演出されていようとは。

ウナギ犬の忠太郎


 神戸から息子一家が帰省したのに合わせ、娘一家が 飼っている9歳の 雌の柴犬 「ナナ」


が拙宅に居候しております。息子の方の孫娘二人が大の犬好きで、彼女らのたっての要望


に応えての柴犬のホームステイです。特に9歳の長女の犬への愛情は突出していますね。


                                   pump021.jpg 

 ナナは純血種とのことで 生意気に 「峰の華姫号」 という血統書記載の名前を持っていま


す。その上に キャバクラ嬢風の ナナてな名前が上書きされていますが、私は勝手に「ウナ」


と 呼んでいまして、孫娘二人には こちらが定着しています。仔犬の頃のウナは芝犬にしち


ゃぁ 妙に 体長が 長く、おまけに 「チュウ、チュウ」 と 甘え鳴きするので 「ウナギ犬の忠太


郎」と 私が 揶揄したのが 始まりです。その内 「ウナ忠」 と略し、さらに ウナと 縮めた訳で


す。 今、私の傍で 冷たいフロアに ニカッと笑って 寝そべっておりますが、赤塚不二夫画伯


描くところの ウナギ犬に 酷似しておりまして、我ながら 絶妙のネーミングではあります。

フルコース


 本日(29日)は、家内と二人して、孫4人と 息子夫婦、娘を 引率して、すみだ健康スポ


ーツセンターのプールに でかけましたが、総勢9人の大所帯は この上なく賑やかですな。


                   28suiei.jpg                                                    

 一番年上の孫娘9歳はなかなか豪快なクロールを披露してくれましたし、5歳の孫息子


は、恐れを知らぬ 腕白ぶりを発揮していました。この冒険家は、背丈よりも深い川幅4m


の流れるプールの こちら岸から向こう岸へ 「エイヤッ」 とバタ足だけで 渡りきります。息


継ぎができないので、息を止めたままで「行ける」と踏んで挑む訳ですが、途中で息が続


かなければ憐れ沈没です。空恐ろしいようなチャレンジ精神に こちらがビビりますねぇ。


末の孫娘2歳は、終始ご機嫌でプールに浸かっており 手のかからない児です。7歳の孫

子は浮輪で流れに乗っかったり、ウォタースライダーで派手に滑ったりと 大忙しでした。


最後は、お隣の すみだ健康ハウス広間で 昼食とカキ氷、カラオケのフルコースでしたよ。

病膏肓に入る


 本日(30日)未明の 産経新聞 配信記事 「呉氏の入国拒否 韓国は納得のいく説明を」に


よれば、27日、親族の結婚式に出るために 里帰りしようとした拓殖大教授の呉善花氏が 韓


国 仁川空港で 問答無用とばかりに 入国拒否されたとのこと。しかも 何の説明もなく、入管


職員の監視下で日本行きの便に強制搭乗させられ日本に追い返されたのです。韓国の国際


常識から 甚だしく 逸脱した「反日」の病理は、いよいよ 「病膏肓に入る」 と言えますな。


                         korea_09.gif                                        

 呉氏 は紛うことなき 日本国籍を持つ 日本人であります。日本政府が発行した 手厚く邦人


の保護を求める菊の御紋のパスポートを 平然と蹂躙した訳で、かかる野蛮国とは 国交断絶


も やむなしとして 日本政府は 韓国政府の無知と無礼を 厳しく咎めるべきです。韓国は、も


はや、法治国家でもなければ情治国家でもない、醜怪な自尊心だけが はち切れんばかりに


肥大した 「火病」 国家というほかなく、健全な国民国家を形成する可能性は 皆無ですね。

大川の川開きと豪雨


 27日土曜日、ついに 息子一家が帰省しました。私と家内は二人して葛飾区四つ木から横


浜までワザワザ迎えに行きましたね。帰りの京急・京成電車は今夜の両国の花火大会に出


掛ける人々で 浅草まで通退勤時並みの満員状態。孫娘二人には ちょっと酷な道中でした。


                                          ba0708.jpg

 無事四つ木に着き 娘一家も合流して 賑やかな夕食の後、孫4人と息子夫婦を案内して近


くの荒川の土手に 両国の花火見物に出向いたのですが、打上げ花火に興じたのは、ものの


10分ばかりで、突然の豪雨に 木下川橋の下で 立ち往生しました。しばらく 待ったのですが


雨脚の弱る気配はなく、意を決して ドシャ降りを 衝き 帰宅しましたが、あれほどに 雨に 激


しく 打たれたのは 何十年ぶりだったでしょうか。 一番末の孫娘と孫息子二人、それに 息子


を連れて 自宅間近の「竹の湯」さんに 飛び込みましたよ。 いや 酷い目に遭いました。 花火


見物引率者の私は、息子夫婦や娘夫婦から 轟々たる非難を浴びせられ、辟易しましたぜ。

荒々しいカウボーイの掟


 本日(27日)早朝配信の産経新聞国際面記事「3女性監禁に禁固千年求刑 米、有罪認


め死刑回避」は、建国後わずかに240年を経たばかりの実験国家、米国法曹界の報復型の

正義感を 伝えております。彼らは、未だ 荒々しいカウボーイの世界に 住んでいるのです。


                                               stock-illustration-12211335-cartoon-cowboy.jpg

 今年 5月に、米国 オハイオ州 クリーブランドで 3人の少女らを 誘拐し、約10年間 監禁し


連日 連夜、暴行・強姦を 加え続けたアリエル・カストロ 53歳の凶悪事件が発覚した事情に


ついては 皆さん ご案内のとおりです。 私ゃ、てっきり このゲス野郎は 激怒したカウボーイ


の末裔達に リンチで 吊るされると期待 もとい 懸念しておりました。 ところが、 ゲス野郎は


司法取引で 有罪を認めた為、検察は仮釈放なしの終身刑を求刑しました。死刑を免れたの


です。 しかし、 荒くれ者の カウボーイ達の掟は 健在でしたね。 検察は、 ゲス野郎の誘拐・


暴行・強姦等 900以上の罪状に、禁固千年を 求刑したのです。殆ど リンチのノリですな。

因業親父と喜び組老人班


 先の参院選の比例区当選者の内、私の中で不快感を抑えられない人間がいます。自民党


の渡辺美樹 53歳と維新の会のアントニオ猪木 70歳の二人です。政治家云々よりも 遥か以


前に、大和の国の同胞の安全と尊厳を踏みにじって 平然としているこの二人の 冷酷な生き


様に、腸の煮えくり返る様な 憤りを覚えます。どうか 人でなし共に 神罰の下らんことを。


                                             001495-124.jpg

 因業親父の渡辺は、居酒屋 ワタミで、労働組合 結成を 禁止し、奴隷もどきの 違法・過酷


な労働条件で 社員をコキ使い、退職や自殺に追い込んで 人件費を抑え込むという タコ部屋


も真っ青の 企業文化を 造り上げました。喜び組老人班の猪木は、半島人としての出自故か


北朝鮮による日本人拉致が 明らかになった以前も 以後も 「拉致被害者を返せ」の一言も発


することなく セッセと 金王朝に 朝貢を続けてきました。この先、二人は 立候補・当選した


ために、私人として看過されてきた悪事の数々が 露見していくことになりましょうよ。

盛夏の大掃除


 今週末の27日に 神戸に住む息子一家4人が帰省する予定です。半年振りで 10歳と3歳


の孫娘二人と遊べるのは世に二つとない喜びですね。この機会に合わせて、西亀有で暮ら


す娘一家4人も 四つ木の拙宅に遊びに来ます。7歳と5歳の孫息子二人は、久し振りに 神


戸の従姉妹と、朝早くから 夜更けまで 遊び呆けるため、連日、四つ木に泊り込むのです。


                                 suika01.jpg   

 今年は 「幼い4人のイトコ同士が ジャレあった数日間を 夢のような 楽しい 思い出に して


ほしい」 と願い、一念発起、孫の襲来に 備え、一週間かけて 座敷や廊下、トイレに お風呂、


窓ガラスを 磨き上げ、障子の張り替えまで、計画的に 大掃除を 実行しています。洋風の息


子や娘宅とは 一味違う 木造 日本家屋の好さを 覚えていて ほしいのです。さは さりながら、


本日(26日)まで 五日間の 夏の盛りの大掃除は骨の髄までこたえましたね。熱気と湿気で


半死半生の目に遭いながら 孫達の笑い興じる様を 思い浮かべて 耐えたのです。一心不乱。

蛍雪時代



 世の中には、 コツコツと 悪事を 積み重ねる、 妙に 粘り強い悪党が いるもので、 言わば、


一意専心タイプの犯罪者と申せましょう。 スーパーマンの悪役、レックス ルーサー型です。


                           2008-11-09.gif                                                

 今日も今日とて、23日深夜の産経新聞の関西方面 三面記事 「自宅で大麻栽培・・・ 10

から 本でコツコツ独学 大工の男 逮捕」 は、奇想天外にして 抱腹絶倒の 関西人伝説を

報じ
ております。神戸市の大工、岩下某51歳は、約10年前から文献等を読みあさり、独学で


大麻の栽培法を習得、「我が学なれり」とばかりに 自宅の押し入れやタンスで秘密裏に収穫


していましたが、この度、めでたく 兵庫県警に 大麻取締法違反で 逮捕されました。まこと


「学びて時にこれを習う、また 楽しからずや」 を地でいく向学心です。これほどの学習
意欲が

あれば、本業の大工で 名棟梁に なれたでありましょう。 刑務所の小窓から 過ぎにし
「蛍雪

時代」を懐かしみ、出所後の「ケシの栽培」に 思いを馳せるているのでしょうか?

せーのっ


 極たまに、見知らぬ人を 助けたり、初対面の人に 助けられたり、という人間同士の絆を


強く 意識させられる経験を することが あるものです。ましてや、見ず知らずの大勢の他人


同士が息をするように 自然に手を取り合い、苦境に立つ同胞を救うなんてことは奇蹟に近


いできごとでして、改めて 「日本人も捨てたモンじゃないなぁ」 と誇らしくなりますね。


                                      9452.jpg

 昨夜(23日)の産経新聞 配信記事 「乗客ら40人電車押す ホームと車両に挟まれた女


性救出」は、元気の出てくる報道でした。30代女性がJR南浦和駅に停車中の電車から降


りようとして転落、電車とホームの間に 挟まれました。駅員が 女性を 引きずり上げようと


したのですが、堅く締まったワインのコルク栓のように ピクリとも 動きません。すると 乗


40人が 「袖摺り合うも・・・」 と車体に手をかけ 「せーのっ」と車体を傾ける間に、駅
員が

女性を 「スポン」 と引っこ抜きました。途端に周囲から 歓喜の拍手、拍手、拍手・・・

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。