スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花畑を見ちゃった


 昨日(27日)、転んで肋骨を折り 入院したHOさんを 墨東病院に お見舞いしました。都


合三度目ですが、今回は 入院前の洒脱なHOさんに 戻っており、ホッと安堵の吐息です。

                                      450-201111121727067433.jpg

 前回のお見舞いまでの 「脱け殻」のようなHOさんは、やはり 1回目の手術の翌日、何

らかの事情で 危篤状態に陥り、2回目の手術を 強行したことによる後遺症と思われます。

しかし HOさんも 「転んでも タダじゃ 起きない」 人でして、 危篤状態や術後の 「抜け殻」

状態の記憶を 「長い夢を 見ていたようで・・・ 」と 前置きしつつ 話してくれましたが、これ

が結構面白いのです。中でも秀逸だったのは「臨死体験」でして、「俺ね、見ちゃったのよ」

と切り出すHOさんに 「何を?」と尋ねると、ヘラっと 笑いながら 「死にかけた人が 『あ

世の入り口みたいなものを 見た』って よく 言うじゃないの。俺もね、今はの際に そりゃぁ

綺麗なお花畑を 見ちゃったのよ」と 自慢げに 答えました。うむぅ、何だか口惜しいです。

スポンサーサイト

続 B級本


 
そんなB級本でイーストプレスの「へんな校則」は、珍妙奇天烈な全国の学校の「校則」を紹

介した底抜けにバカバカしい 電車の中吊り広告を見たような無用の情報の集大成本であ

ります。私は、編集者の非凡(マニアック)な野次馬根性に無条件に脱帽する次第です。 

                                     irust.jpg  

 例えば、某校 校則 「他校の生徒と 目をあわせない」 です。 そりゃぁ、 ツッパリどうしの

喧嘩が 「メンチを 切った 云々」から始まることは存じていますが、始終 目を伏せる生徒達

も不気味です。第一、同じ学校の生徒なら 睨んでも いいんでしょうかねぇ?また、某音楽

学校 校則「二列縦隊で行進しながら、道行く上級生一人一人に挨拶する」に至っては、戦

時中の陸軍士官学校もかくやという硬派を気取っております。極めつけは、某鹿児島県立

高校 校則「異性の股間を 凝視、または想像してはならない」で、制定の背景となった具体

的事件や制定時の先生方の戸惑いと煩悶について、核爆発並みの好奇心を誘発しますぜ。

B級本


 「B級グルメ」という造語は、最近では 日本語として市民権を得て 常用されているよう


です。意味するところは、格式高いレストランや老舗の料亭で 提供されることはないけれ


ど、屋台や大衆食堂の守備範囲の ごく下世話な「旨いモン」といったところでしょうね。
                                     
                   irust.jpg

 同様に 「B級本」というのも 現実に流布しております。紀ノ国屋なんぞの由緒正しい書

店の新刊本コーナーに にぎにぎしく平積みされることは 絶対にありえず、むしろコンビニ

の週刊誌の陰から 星明子のように ヒッソリと立読み客に 秋波を送ったり、KIOSKの小

ぶりの回転書棚の隅で 場末の薹(とう)の立ったキャバクラ嬢のように客の袖を引いたり

する 500円程度の暇つぶし本のことですよ。どなたも一度は手に取って眺めたことがある

筈ですが、何せ「世の中ついでに生きてます」みたいな本ですから記憶に残らないのも無

理はありません。そう、「恐怖の心霊スポット」とか「宇宙人の謎」とかいう奴ですよ。

スパイダーマン


 スパイダーマンは映像世界にのみ存在するのではなく、現実世界でも確実に躍動し始め


たようで、それも 関山和秀と名乗る日本人だということまで 突き止められております。

                                        can-stock-photo_csp3896923.jpg

 昨日(25日)の産経新聞 配信記事 「人工 『クモの糸』 繊維、大量生産 山形ベンチャー

が 世界初」 は、「鋼鉄よりも強く・絹よりしなやかなクモの糸」の量産技術が世界に先駆け

て 日本で 開発されたことを 報じております。原文では 「伸縮性は ナイロンを上回る」と記

されていますが、 訴求力に 乏しいので 「絹より しなやか」 と勝手に いじくりました。 悪し

からず。関山氏は、遺伝子組み換えした微生物にクモの糸の原料を大量生産させ、原料を

溶かして 繊維に引くための 溶媒も開発したそうで、更に 原料そのものに着色できるという

から 至れり 尽くせり じゃありませんか。一発目の パイロットプラントが 年産10トンと 気宇

壮大でして、“QMONOS(クモノス)” という商品名も 正に 日本発 で決まってますな。

あぁ堂々のダチョウ軍団


 2月27日の日記で、京都府立大の塚本教授(ダチョウ博士) 開発 「抗体大量生産技術」


へ エールを贈りました。4月5日には、共産中国で ヒトへの強感染力を獲得した H7N9

型鳥インフルエンザのパンデミックを 懸念し、ダチョウ軍団出陣を 祈願したところです。


                    OSTRICH.gif

 至誠 天に通じたものか、昨日(20日)の産経新聞が 「ダチョウの卵から 鳥インフルエン

ザ抗体 精製 予防マスク、中国で 発売」と題して、ダチョウ由来抗体を 塗布したマスクや

同じ抗体スプレーが 6月中旬から共産中国と台湾で販売開始される旨を報じました。ちな

みに、ダチョウの卵1個から、ウィルスを 不活性化する 機能を持つ 抗体マスク8万枚が製

造できるそうで、頑丈 一点張りのダチョウは 年に 100個ほどの卵を産むそうです。小汚い

ダチョウ 100羽を 飼育する医薬農場なら、年産 8億枚を生産できる勘定ですから頼もしい

じゃありませんか。日本政府も このマスクやスプレーを 主要国際空港に配備しなさいよ。

電話局


 警視庁が公募した「振り込め詐欺」に代わる名称は 最優秀作品「母さん助けて詐欺」に


落ち着いたようですが、ネットを中心に議論噴出で庶民の評価は未だ定まらぬようです。

                                       f-cme1.jpg

 今朝(20日)の産経新聞三面記事「母さん助けて詐欺のネーミングに 賛否両論・・・」は

その辺の事情を 伝えておりますが、日本人も つくづく 退屈を囲っているということです。

ウダウダ講釈を垂れてる暇がありゃぁ、自分や親兄弟の電話をサッサと「録音警告電話モ

ードに切換えちまえ」と思う次第です。とは言え、記事の中で中国共産党政府の得意技で

ある「ハニートラップ」を意味する「美人局(つつもたせ)」をもじって「息子局(おれも
たせ)」

と読ませる佳作作品にはチョイと感心しましたぜ。確かに「息子になりすまして金
を巻き上

げる」というイメージが 好く出ています。でも 「還付金詐欺」等は カバーできて
いません。

もう一捻りして 「電話局(でんわもたせ)」にしたら 納まりが好いのでは?

往生際が悪いぞ!

 

 3月14日の日記に 「バクチ打ちの壮絶人生」と題して、競馬で大金を稼いだ男が 8億円

を追徴課税した大阪国税局を 相手取って「外れ馬券に注ぎ込んだ金を 必要経費と認めろ」

と訴訟を起こした事件について、「国税局はヤクザか?」という感想を 記したものです。

                                    450-20100120071437261.jpg

 本日(22日)、お昼のNHKニュースで このバクチ打ちの男の 実質的 完全勝訴が流され

司法への信頼を取戻しかけました。大阪地裁は「娯楽の範囲を超えて資産運用として競馬

をやったのだから 外れ馬券の購入費は必要経費」として追徴課税額を大幅減額し、脱税に

ついても  「懲役2ケ月(求刑1年)・執行猶予2年」と 穏当な処罰で済ませる判決を 示しま

した。ただ、喉に刺さった魚の小骨のように 引っかかるのは 「娯楽の範囲を超えて 資産運

用として 競馬をやったのだから・・・ 」という判決の前段です。「どんな気持ちで 競馬に臨ん

だのか」で課税基準が変わるなんて、情治国家の韓国じゃあるめぇし、往生際が悪いぞ!

火病(ファビョン;anger syndrome)


 アメリカ精神科協会は 「『火病(ファビョン;anger syndorome)』は 朝鮮民族特有の文化

結合症候群で、悔しさ・怒りのため 鬱病や暴力等のストレス性障害を引き起こす精神疾患」

と定義しています。勿論、中央日報等の韓国マスコミ自身も自覚する 民族的な性向です。

                                         korea_09.gif

 本日(22日)の産経新聞 配信記事 「韓国紙『原爆投下は 神の罰』・・・」は、韓国 中央日

報が20日に「米国の日本への原爆投下や東京大空襲、更には連合国のドイツのドレスデン

への集中爆撃による非戦闘員の大量虐殺を 「神の罰」として 正当(当然の報い)」と言い放

ち 「(反省の足りない)日本への爆撃は まだまだ 足りないと 神も思召すだろう」と呪詛する

記事を掲載した事実を 報道しております。阪神大震災に際しても ネットで「万歳」を連呼
した

民族の面目躍如です。韓国経済が3度目の破綻不可避で火病を発症するのは同情にや
ぶさ

かでないのですが、日本やドイツにまで品性下劣な罵声を張り上げるのは民族の恥ですよ。

ジンギスカン鍋


 昨日(19日)は、すみだ健康ハウスでハルマキさんとバッタリ出会いまして、例によって

3階大広間で 一杯引っかけました。四方山話がジンギスカン鍋に及び、急にラム肉に恋

い焦がれて、今から喰おうという話になったのです。ラム肉は逃げないんですがねぇ・・・ 

                                      11002028940.jpg

 急遽、帰宅して、ハルマキさんと二人で四ツ木の(クレヨンしんちゃんならサトーココノカ

ドーと地口落ちを披露するところですが)イトーヨーカドーに出向きまして、ラム肉
とモヤシ・

ピーマンを買い込み、拙宅に取って返し、七輪で炭火を熾(おこ)しましたが
ハルマキさん

はこのところ腕を上げたと見えて、なかなかの手際でしたな。納戸の奥から
ジンギスカン

鍋を引っ張り出して、モヤシとピーマンを 敷きつめ、その上にラム肉を重ね
蒸し焼きの要

領で仕上げました。ラム肉を買った時にサービスで貰ったタレで 野菜と肉を
頬張ると気分

はモンゴル平原の勇者です。家内も加わり缶ビール20本を空けましたね。

新型鬱?仮病です


 
                  914d01df-s.jpg


 私は、自分自身の経験と周囲の事例から「精神科医による鬱病の治療の意義と効用」に

ついて 釈然としない不信感を払拭できずにおりました。一つには、香山リカのような、有

に言えば、己が真っ先に治療を受けるべき「分別に乏しい精神科医」を TVで見かけた
りす

るからでしょうが、いま一つは、やたらクヨクヨしがちだ とか ハタ迷惑な程に楽天的
だ とか、

その人の 本来的な気質を 薬物の常用で修正することの、何処までが治療で、何処
からが

人格改造なのか、納得しかねるからです。ところが、本日(19日)の産経新聞記事
「若者に

増える新型鬱 出社できない ・・・でも 趣味や旅行はOK」を一読するや 私の不信感
が既に

社会現象化していることを知りました。新型鬱の症例は「自己中心的で 相手に責任
を転嫁

するタイプの2030歳代に発症・自分は鬱病と主張・趣味を楽しみ食欲モリモリ
等々」との

ことで、アホらしくも「仮病」ですな。精神科医さん、しっかりしなさいよ。

何があったのか?


                                    c0126359_953353.gif 


  昨日(17日)、すみだ健康ハウスのご常連で、3階大広間での呑み友達のHOさんをお

見舞いに 墨東病院に伺いました。同じご常連のYZさんによると、HOさんは 自宅で転ん

で 肋骨を折り、折れた骨が肺に刺さって 入院・手術したとのこと。ただ「土曜日に手術し

て、日曜日に もう1回 手術したらしい」ということと「看護婦が俺を指さしてHOさんに『誰

だか 分かりますかぁ?』て 聞くんだよ、失礼な」とYZさんから伺って、勃然として
疑念が

湧きおこり、病院に 出向きました。「何故、70歳を過ぎたHOさんに 二日にわたり
二度の

手術を 強行したのか?」、「何故、HOさんを 認知症の患者のように 扱うのか?」疑
念を

払拭したかったのです。しかし、病室のHOさんは表情の変化に乏しく、自ら私に話
しかけ

ることもありません。明らかに幻覚にも襲われており、私は強い衝撃を受けました。
オシャ

レで 饒舌な HOさんの人格が 一晩で破壊されるなんて、ただごとじゃありません。

内政干渉


  本日(14日)の産経新聞 「主張(社説)」の「母の日の銃乱射 惨事の繰り返しは 異常

だ」を一読し、産経新聞の偽善的な人道主義と二枚舌にホトホト嫌気がさしましたね。

                                    rd0916i260.jpg 

  米国は南部ニューオリンズで「母の日」パレードの群衆に向けて銃が乱射された事件に

触れて「悲惨な銃犯罪が多すぎる。野放しにするな。銃規制せよ」と ご高説を 垂れており

ます。建国の精神でもある憲法修正第2条 「国民の武装の権利」の存在を 知りながら「銃

規制」を唱えるのは、あからさまな内政干渉ですぜ。日本の国会議員の靖国参拝を中韓が

「やめろ」と非難するのを 産経は「内政干渉するな」と「主張」していたんでしょ。これを世間

では 「二枚舌」とか 「ダブルスタンダード」と呼んで軽蔑するのです。ついでに言
っておきま

すが、現在も全米の小学校で年に百回以上も上映されるPTA推薦の傑作映画
Second-

hand Lions
” は子供のライフル銃による武装を好意的に描いているじゃないの。

意に反する苦役?


 自ら意思決定し 行動した結果については、自ら責任を負い 他人のせいにしてはならない

とするのが「自己責任の原則」だと承知していたのですが、世の中には 自ら 採った選択肢

でも、その結果が悪けりゃ 他人を責めるという、自尊心の欠落した人もいるんですなぁ。

                                    450-20100120071437261.jpg

 3日の憲法記念日に 産経新聞が 「ストレス障害の元裁判員女性が提訴へ 『意に反する

苦役』と国賠請求」なる記事を 配信しました。60歳代女性が福島地裁での強盗殺人事件の

審理に裁判員として参加し、審理過程で殺害現場写真を“(無理やり見せられたのではなく)

見た”ために 嘔吐や睡眠障害等の急性ストレス障害に陥り 「国が憲法の禁ずる『意に反す

る苦役』を 強制した」として 国家賠償 請求の訴えを 起こしました。この婆さんは いわゆる

「市民活動家」であろうと推量できますが、それにしても 「精神上の重大な不利益が生ずる」

として 裁判員を辞退する 当り前の選択もせずに 「意に反する苦役」はないでしょ。

ふくすけ物語(番外編)・・・ふくすけ大往生

 

               40487.jpg  


 可愛がっていた雌の柴犬、いや柴犬風味の雑種が六年前に逝ってしまいました。

 小雨ふる夜に 路傍で拾った訳ですが、十九年の付合いになろうとは。人間なら

白寿も間近というところです。家路を急ぐ私の後を 鼻を鳴らして 付いてきたところ

から始まり、妻と私に看取られながらの堂々の臨終まで、そりゃあもう、海千山千

のホステスも裸足で逃げ出すシタタカな奴でした。

 一歳までは 手の付けられない不良少女で、さしずめレディスの頭でも張ろうかと

いう暴走ぶり。十歳前後ま で女盛りを武器にご近所の雄犬を顎で使ってのやりた

い放題。ちょっと声を荒げて叱れば プィと家出し、こちらが お迎えに 参上するまで

公園の芝生で 不貞寝を決め込む始末。主従の関係とも思えぬ我ままぶりに 何度

も涙しましたね。逝くまでの十年ほどは枯淡の境地かと思いきや、どうしてどうして。

娘夫婦の飼犬、こちらは由緒正しい血統書付きの雌の柴犬ですが、遊びに来ても

ジロリと睨んで 玄関先で通せんぼ。全く馴染もうとせず 「テメェの様な小便臭い小

娘の来る所じゃぁないよ。」と言わんばかりの姉御ぶりに、娘夫婦も 地団駄踏んで

おりましたな。おまけに、この小娘犬が、若気の至りで 遊びをせがんで 絡もうもの

なら、聞いてるこちらが恥かしくなる様な 大仰な悲鳴ですよ。間違いなく「アレェー、

この年寄りに 無体な乱暴狼藉。」っていう演技ですね。

 そんなシタタカな奴でも、老衰で 眠るが如き 大往生でした。逝った後で、供養の

鉄砲ユリの球根を 裏庭に放り出すように 埋めましたが、しぶといじゃぁありません

か、あれよ、あれよと言う間に 大きくなって、健気に 白い五輪の花が咲きました。

ヤクザな愛犬の生き様と 似合いの様な、向こう岸に 渡っても 白々しいという様な、

妙な感傷に 浸ったものです。言わば、手を焼いていた悪妻に 思いがけずも先立た

れた所在なさって奴ですかね。合掌。

稲田大臣、貴女もか?


  大阪市長の橋下クンの「慰安婦活用」発言については、与野党から非難の声が上がって

いるようです。自民党でも、下村文科相が「その辺のオジサンじゃ ないんだから・・・」と橋下

クンを 突き放しましたが、その辺のオジサンの一人である 私としちゃぁ 「橋下クンと
一緒に

しないでっ」といささかムッとします。更に 稲田朋美行革相まで 記者会見で「慰
安婦制度は

女性の人権に対する大変な侵害だ。(米兵へ慰安婦活用を勧めるなんて)意味が
分からな

い」と口を尖らせました。貴女は 日本初の女性総理になる器だと思っていたのに・・・

                     594604.jpg

 「慰安婦」は売春婦で「制度」ではなく、女性だけの「人権(女権?)」がある筈もなく「日本

人が貧しかった時代なら ともかくも、現代の日本では、売買春という行為は女性の
尊厳を蹂

躙するものだ。私は女性なんで 『男性生理上、慰安婦が必要』という橋下市長の
発言につい

ては意味が分からない」と 情理を弁えた 余裕ある発言を してほしいものです。

存在自体が国辱

 

  昨日(13日)来、橋下大阪市長の狂気が 久方ぶりにTVを賑わしておりますなぁ。

普天間訪問に際して、沖縄駐留米軍司令官に「(米兵の婦女暴行等を防ぐために)もっと
 
(沖縄の)風俗産業を活用してほしい。日本には 合法的に 性的エネルギーを発散できる場
 
所があるんだから」と公式提案し、米軍司令官は 凍りついた表情で「米軍では 禁止されて
 
いる。この話は もうやめよう」と厳しくたしなめたとのことです。橋下クンの常軌を逸した提案

は、彼に、良識や他人への配慮がほぼ完全に欠落している事実を露出せしめました。
                                   
                                         Z20130121GZ0JPG000681001000.jpg

  橋下クンが 米兵と売春を 頭の中で どう連結しようとも勝手ですが、公式に面と向かえば、

言って良いことと悪いことがありますわな。 橋下クン、言わずもがなですが、1956年の売

防止法以来、日本で 合法的に 売春できる場所は ないんですよ。どう言い換えようが 売春

は売春で、弁護士が触法行為を 推奨しちゃいけません。今や、君の存在自体が 国辱です。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)


 三峰神社は 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が開いたと伝えられ、伊邪那岐命(イザ
ナギ

ノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)の 二柱を祀る 聖地であります。日本武
尊が 東国

平定の帰路、奥秩父山中で路に迷うと、白い狼(やまいぬ)が何処からともなく
現れ、無事

に三峰神社発祥の地まで道案内を務めたところから、白い狼を「お遣(つか)
い」としていま

す。鬱蒼(うっそう)たる大樹に囲まれた社は、正に パワースポットです。

                                      jinja.jpg

 11日は 午前6時起床、潔斎沐浴して本殿に昇り参拝し、大神楽を奉納すれば 巫女の舞

に 神気が立ち昇ることを 実感しますね。「左右颯々の舞い」とは これを言うのでしょうが、

我が民族は 凛として美しいと  つくづく 感じ入ります。その後、国家斉唱、皇居遙拝と続き
 
日の本の国に 皇室が おわしますことの 忝(かたじけな)さに 身も 心も 引き締まるのです。

天皇陛下は、国難来たれば 民草のために祈り、神と人とを 結ぶ存在です。天皇陛下万歳。

山岳信仰団体


  
                                  jinja.jpg

  10日から11日にかけて、毎年恒例の「東京大成講」のお世話になって、奥秩父 三峰山

三峰神社を参拝しました。「講」と言うのは、元来は 山岳信仰団体を 指すのですが、後世

一般的な相互扶助団体を意味するようになりました。従って、墨田区や葛飾区等 いわゆる

東京下町の連中で 構成される 「東京大成講」は 原義通りの 「講」であります。しかし、今

では、ご多聞に洩れず、参拝前後の物見遊山が主目的となっておりまして、年配者達の年

一度の親睦旅行の色合いも強いのです。なかなか うまくできた組織運営になっていまして

「講元さん」というのが 「講」の代表者・象徴で、地域の名士が担がれます。 「先達さん」は、

参拝の経験豊富な現場指導者といったところでしょうか。比較的小規模の「講」だと「講元」

が「先達」を兼任することもあります。その他に、各地区からの参加者を取り仕切る「世話役

さん」が地区毎におりまして、会計等の個別実務の責任者となる訳です。

「ありがとう。元気です」


  1ヵ月ほど遡りますが、民主党政府の、友邦への仁義さえ欠いた中国共産党への節度の

無い媚態に、改めて「人倫にもとる売国の輩であった」との憤りを強くしました。遠くない将来、

歴史と良識が彼らを裁き「破防法適用団体」に指定されることを切望しますね。

                                         台湾国旗                  

  事の起こりは 産経新聞の「台湾教科書に日本の感謝広告『ありがとう。元気です』」なる

記事です。東日本大震災の直後、台湾から日本に国際社会でも目立つほどのご厚情(義捐

金)が寄せられたにもかかわらず、時の民主党政府が1年後の震災犠牲者追悼式で台湾の

指名献花を拒み 一般参列者扱いしたことは、まことに 恩知らずの振る舞いでした。ところが、

民主党政府は、世界各国の新聞にご芳志への感謝広告を掲載した際にも、台湾だけを
無視

したというのです。ただ、非礼に怒った民間有志が 台湾の新聞に「ありがとう。元気
です」の

感謝広告を出し、これが台湾の公民教科書に採用されたのは 望外の救いでした。

甲斐性なしの亭主


 生活保護給付を 強請(ゆすり)取ろうとして、貧乏ヤクザの北朝鮮は 相も変わらず「わ


かめちゃん」刈りのトッチャン坊やが 「無慈悲な」遠吠えを 繰り返していますなぁ。


 
                      北朝鮮-イラスト

 韓国系米国人を拘束し強制労働15年の刑を課して「米国が何と言おうと 赦(ゆる)さな


いんだからっ」と 拗(す)ねて見せたり、放り出した筈の開城工業団地に「米韓が 仲良く


しなけりゃ 再開しても いいんだけどぉ」と 未練な恨みごとを 言ったり、みっともない限り


です。最近、北朝鮮の 「無慈悲な」遠吠えを聞く度に 「どこかで似たような場面を何度も


見たような気がする・・・ 」と 既視感(デジャヴ)に囚われること頻りでしたが、本日(6
日)

ハタと 思い当りましたぞ。 ビルの屋上フェンスから 身を乗り出して、 警察官や野次馬


「家出した女房に会わせろ!会わせないと飛び降りるぞっ」と取り乱す甲斐性なしの亭


ですよ。警察官と違って、野次馬は「サッサと跳べよ」とイラついているんですがね。

インドネシア万歳

 

 昨日(6日)の産経新聞国際面「桜よ・・・ 日本への応援歌 インドネシアの学生劇団・・ 」


を 拝読して、在ジャカルタ 邦人女性の 甲斐切(かいぎり)氏が作詩した 「桜よ」の存在を


初めて知り、己の不勉強を恥入った次第です。東日本大震災の年5月には 500人のインド


ネシア人学生が ジャカルタ郊外に 集い、この歌を 熱唱して 被災地を 慰めたというのです。


                                       sakura.gif


 今年1月の 安倍首相のインドネシア訪問時の演説にも引用され、3月の自民党大会でも


500
人の熱唱映像が 流されたとのこと。 読後、 何としても 「桜よ」の歌詞を 確かめたいと

思って 調べ、捜し当てて 口ずさんだ時には、不覚にも 嗚咽しました。 インドネシア万歳。


♪桜の命が愛しいのは わずかで散り落ちる はかなさのせいだと みんな知っている・・・♪


♪何かを失う寂しさ あきらめる悲しさ でも春は来る 来年も その先も ずっと先も・・・ ♪


♪桜よ 咲き誇れ 日本の真ん中で咲き誇れ 日本よ 咲き誇れ 世界の真ん中で咲き誇れ・・・♪

妖怪アブラボウズ


                     teru02.gif


 10日の金曜日が朝鮮総連本部が居すわるビルの落札代金45億円の納付期限だそうで、


この日までに 耳を揃えて納金できなければ、鹿児島の脂ぎった怪僧、池口某の落札は ご

算、再入札になるとのことです。こんな脂肪にまみれた生臭坊主に“大阿闍利”の位を授


けた宗門自体が 箸にも棒にもかからぬ ロクデナシ集団と断ずる他なく、「護摩行」を売りに


している この妖怪アブラボウズの通名としちゃぁ「護摩カス」や「護摩の灰」の方がよほ
どに

当たっていると思いますがね。このアブラボウズの肥満体が 護摩行に 耐えられる筈も
なく、

洗脳されて セッセと 顔面火傷に励んでいた阪神の金本や新井こそ 気の毒に いい面の


です。アブラボウズは世間の耳目を集め過ぎて朝鮮総連からの資金調達もままならず銀


や商社との交渉に 四苦八苦しているようですが、それこそ 因果応報という奴で、大好き


北朝鮮の期待を裏切る結果になったら 後が怖いんだからねっ。強制収容所送りだぞ~。

じぇっ→じぇじぇっ→じぇじぇじぇっ


 NHKの 朝の連ドラ としては、泣かず飛ばずの 前作と比べて 余計に 際立つのでしょうが


「あまちゃん」は好調な滑り出しで、久々の高視聴率と仄聞しております。私も いつもは
この

種の“国民的娯楽番組”なんぞに 洟(はな)も引っかけないのですが、恥ずかしなが
ら「あま

ちゃん」だけは 毎朝 欠かさず観る始末です。もって 知性の衰退を自覚すべきでしょう。

                     students01.jpg 
                          
 
 何と言っても 朝は喜劇が一番です。朝っぱらから 陰々滅滅とした悲劇はご免こうむりま
す。

その点、「あまちゃん」は 宮藤官九郎の テンポの好い 台詞廻しで 五分に一度は 笑わせて


くれますね。主役の能年玲奈も 近頃では 珍しくなった 清潔感のある女子高生 “天野秋”を


外連味(けれんみ)なく 演じていますし、宮本信子、渡辺えり、小泉今日子 他の ベテラン


性派が 軽妙な演技で 脇を 固めています。私の一番のお気に入りは 「じぇじぇじぇっ」と
いう

北三陸の方言の乱発でして、驚きの オノマトペ(擬音・擬態語)なんだそうです。

5月3日は「健保記念日?」


 連休の3日(金)にも関わらず、倫理や法律や医学・生物学に 関わるような 縺(もつ)


絡(から)んだ糸の塊を前に 考え込んでしまいました。正直うっとうしい話ですなぁ。
 

                                   450-20100120071437261.jpg

 今日の産経新聞の関西ネタ 「性同一性障害者家庭訴訟 『男』になった『元女』が司法


に問う『家族の形とは』」の配信の真意を推(はか)りかねているのです。戸籍上の性別を


「男」に変えた「元女」は、 「元女」と結婚した「妻」が・・・既に ややこしいじゃ アリマセ


カ・・・ 第三者の精子による 人工授精で 出産した男児の 「父親」が 「元女」の自分であり


(父親欄空白の)戸籍を訂正しろと東大阪市新宿区役所を 相手取って訴えました。「元女」


は「普通の夫なら 父親と認められるのに、これは差別だ」と不満タラタラですが、普通の


の場合は、人工授精の件を隠して 出生届けを出した結果だから、まぎれもない“公正証


原本不実記載”です。そもそも 今日は憲法記念日で、健保記念日じゃないでしょっ。

狂気の言いがかり


  
                  450-20100120071437261.jpg  
                                              

 幸か不幸か、私は 読後に これほどおぞましい気分に襲われた本を知りません。いえ著者


福田ますみ氏の ジャーナリストとしての 精力的な取材努力や調査結果を分析・再構築して


事実に迫る論理の明晰さには、深甚の敬意を 表しております。おぞましいのは著書「で
っち

あげ 『福岡殺人教師』事件の真相」の俎上に乗せられた浅川和子・卓二という夫婦
の虚言

癖と他人への理不尽で執拗な復讐衝動です。この夫婦の 「狂気の言いがかり」は、
病理を

超えた「神ならぬ身では 鎮めようのない悪意」というほかありません。いわれなき
怨念に 憑

かれたこの夫婦は、気弱で実直な小学校教師を「米国人を祖父に持つ息子に人種
偏見を抱

き、日常的に 虐待の限りを尽くした」と誣告し、教師の懲罰人事と損害賠償を求
めたのです

が、彼らの家系に 米国人の影すら存在しないとは。ただ、正論5月号で、冤罪
に苦しみ抜い

た教師に「虐待は事実無根」の人事措置が出たと知り、いささか安堵しました。

富士山は民族の絆


 本日(1日)未明から、TVでは 「富士山の世界遺産登録」 の扉が 大きく開かれた旨が


しきりに報じられております。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関の国際記念

物遺跡会議(イコモス)が 富士山の世界遺産登録を勧告したとのことで、まことに欣快の

至りであります。無条件に富士山の神韻の前に頭を垂れる日本人としては万歳三唱です。 

                                         1-D-NOS165.jpg         

 観る場所・季節により、ある時は優美に、ある時は荘厳に、またある時は幽遠に千変万

化する富士山の姿は、いかなる場合でも 向かい合う者の穢(けが)れを清々しく払い、仰

ぎ観る者へ 天地神明に正直を誓うという敬虔なる気持を もたらすものです。かく言う私も

そうですが、新幹線の車窓から抜ける様な碧空を背に頂き白い凛とした富士山が観えると

軽く柏手(かしわで)を打ち 黙礼する同胞を 時折お見かけします。そういう方に、私は「同

じ豊葦原瑞穂国の氏子どうし」という親近感を抱きます。これこそが 民族の絆ですよ。

炭火焼のダブルヘッダー


 昨日(28日)は、ハルマキさんと 再び七輪を囲んでの炭火焼を 朝から決行しました。今


回は 家内も参加し、肉や野菜を準備した上に オムスビを30個ほど握ってくれました。
        

                    ex_illust_201009_04.png     
   

 拙宅の方では牛カルビや豚のスペアリブを用意していたのですが、ハルマキさんも牛肉


や秋田の魚ハタハタ、長ナス、更には ワインなんぞを 持ちこんだ上に、ポン酢おろし用の


大根とシメの冷凍ご飯を バッグから オモムロに 取り出してきたのには 唖然としましたな。


ワイワイ騒ぎながら、縁側で きらめくお天道様の光を 全身に浴びて、食事と酒を楽しんだ


のですが、その内 「炭火焼にしたら 旨そうな素材は?」という話題になり、野菜部門では


アスパラガス、魚部門ではカニが満場一致で勝者と認定されました。その後、私とハルマ


キさんは「すみだ健康ハウス」に出かけ 6時頃に帰路についたのですが、途中、ハルマキ


さんがスーパーでカニや酒を買い込み、再び 炭火焼の夕食を楽しむことになろうとは・・・

「市民活動家」のテロ


 正論6月号の「日米同盟を壊す“賊”を許すな」を拝読して、沖縄のいわゆる「市民活
動家」

らの、自らが振りかざす反基地・反米目的のためには 最低限度の人倫さえ 平然と蹂
躙して

恥じない 無法・非道が横行している事実を知り、慄然としました。もっとも、記事
のタイトルも

いささか煽情的に過ぎると思いますが、憤りでつんのめったんでしょうな。


                  450-20100120071437261.jpg

 米軍基地への新型ヘリ “オスプレイ”配備への 常軌を逸した邪悪な “抗議行動?”を告

している訳ですが、「市民活動家」らの 異様な攻撃性を帯びた 暴力的行為は 断じて “抗議
 
行動?”などというマットウなものではなく、歴史的に厳密な意味での “テロリズム”そのもの

です。基地ゲート前に “常駐”して、米兵が通る度に 大声で罵声を浴びせて 呪詛す
るなんぞ

は 朝飯前、プラカードで運転席を目隠ししたあげくに 殴りかかるんですから険呑
この上ありま

せん。沖縄県警まで 彼らの暴行等の被害届を受理せず、法治の責務を放棄しています。

火を噴くゴジラ


 都内では、現在、NHKと民放が進める 東京タワーからスカイツリーへの 電波塔切換え
 
試験とやらが 進行しておりまして、 拙宅でも 5チャンネルと6チャンネルが 受信困難とな

りました。早速、所定のコールセンターに ご注進に及んだのですが、電話が ずっと話中な

んです。2時間近くも 電話と悪戦苦闘の末やっと繋がりましたが、アンテナ調整工事は10

日後になるとのことで、よほどに 工事が 繁忙を極めているのでしょう。大概にしなさい。

                                         ci0393m260.jpg

当日(12日)、堂々のハシゴ車で到着の業者二人をやれ嬉しやと泳ぐように出迎えたの

ですが、調整は 5分かそこらで アッケなく完工し、二人は さっさと ご帰還です。 ところが

二、三日後に 地デジと無関係の BS全局が 映らなくなり、怒り心頭、火を噴くゴジラの勢

いで 再び業者を派遣して貰いました。業者は 「BSは業務外」と言いつつも アンテナ固定

ボルトを 再締め付けしましたが、君ら以外に そこを緩めた人間がいる筈もないでしょう。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。