スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥(ふと)りに行ってきます


 今朝(28日)、家内が 「肥(ふと)りに 行ってきます」と言い置いて出かけようとしま
した。

何でも、もう一人の登山仲間と 堀切にある由緒正しい古刹(こさつ)のお内儀さん
をお訪ね

して 雑談に花を咲かせるとのことです。でも 「肥りに・・・」てのは 面妖ですな。

                      metabo02.jpg

 どういう存念なのか質しますと、家内は「待ってました」と能書きを 垂れてくれます。お寺

に伺うと、居間に通されたが最後、トイレにいく以外は 坐り込んだまま一切動かず、
お喋り

に夢中となり、その間、(檀家さんの お供物の お下がりなのか どうか 判然としません
が)

 結構な茶菓を際限なく頬ばり続けるそうです。あっと言う間にお昼時になり、最近で
は定番

となった「大盛り天丼」の出前が振る舞われ、これまた 飯粒を飛ばしてお喋りに興
じながら、

瞬く間に平らげちゃう訳です。更に 食後のデザートが途切れることなく続き、
とっぷり日の暮

れる頃には 何千キロカロリー摂(と)ったのか という飽食地獄に堕ちている訳です。

スポンサーサイト

学者のモノ知らず


 昨夜(27日) 10時頃だったか と思いますが、JNNが 何とも 頓狂なニュースを 流し

ました。JNNの本ニュース配信の真意が奈辺にあるか 推(はか)りかねますが、恐らく

は、東京大学に対する ある種の「揶揄(やゆ)」ではないかと愚考するする次第です。

                    illust1130.png

 東京大学の研究グループは、慎重かつ厳密な実験を繰り返した結果、「猫は他人の呼

けには知らんぷりなのに飼主の呼び掛けには耳を動かしたりして反応する」ことを発見

し、
「猫は 飼主の声を 聞き分けることを 科学的に証明した」と、昂然、胸を反(そ)らして

表したとのことです。そりゃぁ私ゃ学問の自由は尊重してますよ。ですが、いくら何でも

これは 学問の権威を 蔑(ないがしろ)にする 自爆テロじゃないでしょうか。猫を飼った人


なら 幼児でも弁えておりますよ。そう言やぁ「犬は夢を見るか?」って学者達が大論争し

ていたことも ありましたっけ。これまた 飼主なら、犬が夢見ることは 百も承知ですがな。

亡国の扇動者共


 東北大震災について「予知どころか 想像すら していなかった」と 直後に 懺悔しながら、

ものの半年も経てば 「ほとぼりが 冷めた」として、性懲りもなく 「ごく 近い将来に 東京直

下型大地震が 発生する」と 霊能者よろしく お告げを下す地震学者達のイカガワシサにつ

ては、先般も嘲笑したところですが、またぞろ彼らは極め付きの愚行を繰り返しました。

                   4764092.jpg

 本日(28日)の 産経新聞 社会面の 記事 「コンクリ柱を 『断層』と発表、東大地震研が

謝罪・・・ 」を 一読し、今後は 地震学者達を 「亡国の扇動者共」と蔑称することにしました。

都の立川断層調査で 地下の コンクリート製の柱を 「活断層を確認した」と誤認・発表した

というのです。教授の 佐藤某は 「断層と 思いこんでしまった」と 詫びていますが、こんな

粗忽者がのうのうと専門家面しているのです。しかも現場を公開した際に一般見学者から

「人工物じゃないの?」と 指摘されて、誤認に 気付いたと言うのですから 泣かせますよ。

司法の詭弁


 「認知症等の事情で判断能力に欠ける人に財産管理等の利益を守る法定代理人(成年後

見人)が付いた場合、選挙権喪失を定めた公職選挙法は 違憲」と法を足蹴にした東京地裁

の判決を 不服として、自民党政府は 控訴を決めました。今度は、大阪地裁が 占有離脱物

横領」の常習犯である ヤクザ者の罪を 市政に転嫁する 倒錯的な判決を披露しています。

                                         450-20100120071437261.jpg

 本日(26日)の産経新聞 三面記事 「回収ゴミから 金品を抜き盗り、懲戒免職処分は 重

過ぎる ・・・」は、大阪地裁が常習犯の元市環境局職員5人の懲戒免職処分の取消しを市に

命じた と伝えております。懲罰の軽重は ともかくも  「組織ぐるみの (常習的犯罪) 行為で

あり、市が職員の規律維持に努めなかったのが 最大の原因」という判決理由は詭弁に過ぎ


るというものです。最大の原因は 元職員の不品行でしょう。 「不審者を咎めなかった被害者

こそ 窃盗の最大の原因」てな 言い草がありましょうか。橋本クン、控訴しなさいよっ。

天唾もしくはブーメラン


 いわゆる三面記事の関西ネタの破壊力はなかなかに侮れないもので、公序良俗に対する

挑発と破壊の衝動が、如何なる理由で、どこから 噴出するのか 考え込んでしまいますね。

特に、日本人の職業倫理が 劇的に崩壊しているような事件に遭遇すると、「時代の気分」と

でもいうべき「風潮」に 思いを致すこと 頻(しきり)です。 例えば、 内部崩壊しつつある学校

教育の荒廃の底流には、戦後の日教組の 公然・傍若無人の 反日活動がありましたな。

                                             13ilba011.gif

 昨年の 大阪府警の 懲戒・訓戒処分者は 100名超で、 平年の約2倍に上ったそうです。

愛車ベンツで 92km/hの速度オーバーを達成し、免職となった60歳警部補やネットで模

拳銃を購入し、めでたく銃刀法違反に問われた51歳巡査部長等、府警には 反社会的狂


のウィルスが 蠢(うごめ)いているかのようです。 府警の倫理観喪失は、犯罪者を擁護して

警察官の不祥事を言いつのる「市民」達の風潮が創出した怪物のように思えます。

お花見編隊出撃②


 お花見の第2試合は、烈々たる寒風を衝いて、家内と私の老朽戦闘機2機が夜間出撃し

たのであります。 秋山真之じゃないですが 「皇国の(観桜の)興廃 この一戦にあり、各員

一層 奮励努力せよ」と Z旗を掲げた 決死の心境です。♪勝って来るぞぉと 勇ましくぅー♪

                   sakura.gif

 戦場は 立石の「葛飾区役所」通りのライトアップされた夜桜並木です。最寄りのスーパ

マーケット「サミット」で兵糧を買い込んで「一番槍を突けてくれるわ」と乗り込むと
果たして

思惑通り、区役所隣接の トイレ周辺の 花見一等地も 閑散とした有様です。頬を なぶ
り、

背筋を 這(は)い上ってくるような寒気を堪(こら)え 「これしきの寒さで」と雲
隠れした友軍

機の不甲斐なさを 痛罵するのですが、老朽戦闘機2機も、とてもじゃないが、♪
エンジンの

音ぉー、ゴォゴォーと♪てな気勢を上げること能(あた)わず、ただただ、
夜風に散りゆく 妖し

い夜桜を 震えて見つめ、持参の焼酎のお湯割りを すするのでした。

お花見編隊出撃①


 今日(23日)は、明日の日曜日の雨を嫌い、お花見のダブルヘッダーを 強行しました。

                                     sakura.gif

 まず午前の第一試合は、娘一家と編隊を組み、「東立石緑地公園」通称「運動公園」に

撃しました。「運動公園」は京成立石駅から徒歩20分、中川沿(ぞい)にある3万㎡の

やかな公園で、長さ 30mのローラー滑り台やアスレチック遊具が 配置され、 孫二人

(ト
ーゴ6歳とシューゴ4歳)に 人気の遊び場です。残念なのは、桜が、植えられて2~3

前後の若木で、花を咲かせているのは 約半分といったところでしょうか。しかし水辺の

地で充実した設備を擁しており、もう3年もすれば桜の新名所として家族連れで賑わう

と間違いなしの 成長株でしょう。意外や、中川の対岸に 咲き誇る桜並木が遠目にたな

びく
霞と観え、目の前の桜花の一片(ひとひら)と共に「豪奢と清新」の曲を 奏でています。

午後になって急に寒風吹き渡り、わが編隊は 四ツ木基地へ帰還を急いだのであります。

似非(えせ)科学


 
政府は、昨日(19日)、福島での 今年の米の作付けを 一部 再開する方針を決めました。

                     
2502077.jpg

原発事故に際して、当時の民主党閣僚らが自己保身のために放射線への盲目的恐怖を煽

(あお)り立てて 大衆迎合した結果、 国際社会から 永きに亘り 嘲笑され続ける 「除染基準」 

等の 非科学的な規制が 捏造されました。 こうした迷信に基づく 禁忌の解除は、喫緊の課題 

であり 大歓迎です。 今年の秋は、福島の新米を 探し歩いてでも 賞味させて頂く 所存であり 

ます。そもそも 当時の 民主党閣僚らが 依拠したLNS仮説自体が 90年ほど前にでっち上げ

られた 噴飯ものの 似非(えせ)科学でして、 プロボクサーの パンチ一発分の ダメージに
よる

脳障害の程度を 調査・把握し、そのデータから 母親の愛し児への頬ずりによる脳障害
の程度

を外挿して 有害判定するもので、論評にも 値しません。第一、国連(ICRP,UNSCEAR)も昨年

春には 「福島原発事故による 放射線被爆障害の恐れは 皆無」と断言しているというのに。

映画は魔法


 本日(19日)は孫二人(トーゴ6歳+シューゴ4歳)を連れ、ドラえもんの映画「のび太

のひみつ道具博物館」を観に行きました。亀有のアリオまで自転車の道中でした。 

                                   20090803a.jpg


 シューゴは私の自転車の幼児席に座り、トーゴは生意気に子供用のマウンテンバイク

に乗って アリオまで私を先導しました。勿論、補助輪なしですから、正に「男子、三日会

わざれば 括目すべし」です。無事 アリオ到着、チケットを買って着席させると、避難口の

案内や予告編が上映されるや、二人は もう夢中です。映画ってのは、TVとは 明らかに

異質な、人を 飲みこんでしまう魔法ですね。本編が 始まる寸前に 「ポップコーンの堅い

ものに ご注意下さい」という 警告ショットがあり、これには 笑ってしまいましたよ。 なか

なかに 洒落たジョークです。ジョークじゃなくても、理不尽な製品責任(PL)への 立派な

批判になっています。次は きっと「トイレットペーパーの破れにご注意下さい」ときますぜ。

東京地裁の自家撞着

 
 本日(18日)の 産経新聞の主張 「選挙権剥奪は 違憲 国は 速やかに 法の改正を」で、

東京地裁と産経の「事実より大衆迎合に勤(いそ)しむ病態」が 詳(つまび)らかになりました。

                   450-20100120071437261.jpg

 東京地裁は、成年後見人が付いたダウン症の女性の選挙権喪失を規定した公職選挙法を

違憲とする判決を 下したそうです。産経も この判決を 「極めて妥当」と賞讃して憚(はばか)

りません。 東京地裁は、一方で 「判断能力によって 選挙権の制限あるべし」と 平然と
自家

撞着して 恥じません。 成年後見人は、認知症等の事情により判断能力を持ち得ない人
が不

利益を 被ることのないよう 本人に代わり 財産管理等を行う 法定代理人です。 「自らの財


管理が困難な人も 国や地方の将来を見据えた 投票行為が 可能」との裁定は 異様と言うほ 

かありません。 第一、 ダウン症女性が ある程度の判断能力を持ち、投票行為も可能 と観察

したのなら、後見人を後見補佐人に切り替えるだけで 選挙権は 簡単に 回復できますぜ。

神妙な答え

確か13日前後の風の強い日に、思い出しても微苦笑の浮かぶ珍事を体験致しました。

                   taihu.jpg

 木下川(きねがわ)橋の歩道を 葛飾区から墨田区へ 鼻歌まじりの「お拾い」で 渡ってお

りました。春一番なのか二番なのか、折からの強風が背中から猛烈な勢いで吹いておりま

したが、晴天の下、はずむような足取りで 歩道のまん中を 歩いたのでした。すると背後か

ら「危ないぞ」と お叱りを受けまして、慌てて 左側に 身を寄せると、右側を 自転車の前後

の荷台に空き缶を小山のように積んだホームレス風の爺さんが通り抜けましたが、風に煽

(あお)られてヒョロヒョロ揺れてるじゃありませんか。思わず「お前こそ危ないぞ。転ぶなよ」

と声をかけました。爺さん、振り向く余裕もなく、必死で自転車をこぎながら「う
るせぇ。余計

なお世話だっ」と怒鳴っていましたが、安全走行は 風前の灯でして 「頑張れ
よっ」と励ます

と「頑張ってるよ」との 神妙な答えが返ってきたのには 笑っちゃいました。

鉄子の“歪んだ欲望”?


 皆さん ご案内の通り 「マニア “Maniac”」ってのは 「熱狂的に趣味に没頭する人」のこと

でして、そもそもの 語源は ギリシャ語の 「狂気」に 由来するそうです。 ほぼ 同義語として

「~馬鹿」とか 「~フェチ」、或いは ハリウッド映画ファンなら 「~フリークス“Freaks”」なん

て 言い回しも ありますよね。いずれにせよ、軽い「偏執狂」という趣が あります。

                                         mini_conductor.jpg

 本日(16日)も 産経新聞の関西ネタは 充実しておりまして、関西は まことに「爆笑・失笑

・苦笑」の宝庫ですぞ。 「JR西の制服 騙し取った28歳・鉄子の“歪んだ慾望”」の
記事は、

犯人女性の 変態性を 強調する見出しの割には 乾いた笑いを 誘発し、「これに懲りて
『お宝

収集』も ほどほどにねっ」と 肩を 叩いてあげたいような気持にすらなります。彼女
は、クリー

ニング店に 吊るしてあった JR西日本の制服を まんまと詐取し、部屋に持ち帰
って 頬ずりし

てたんでしょうな。 制服フェチとは いうものの 何だか いじらしいじゃないですか。

先生方の影さえ見かけない


 本日(14日)の産経新聞への宮嶋茂樹氏の寄稿「震災2年、前政権の声が全く聞こえ

てこん」によって、民主党の元閣僚達の不誠実が 現在進行形であることを知りました。

                  img_618467_15508467_0.jpg

 宮嶋氏は、巡り来た11日に焦点を合わせ、しばらくは 東北の被災地を駆け回っている

とのこと。取材の中で、三陸沿岸のホテルや旅館が各TV局の有名キャスターやジャーナ

リストのご一行様に占拠されて宿泊困難なことに釈然としない不満を覚えているらしい。

それでも 氏は「付け焼刃とはいえ、まぁ 来るだけましか」と 嘆息まじりの理解を示そうと

しますが、11日の追悼式当日は さておいても、最近、無能・無責任の烙印を押された民

主党の先生方の影さえ 見かけないのは どういう訳だ」と憤っています。ごもっともです。

周囲の制止も聞かばこそ、震災当日に福島原発に闖入(ちんにゅう)し、原発関係者の決

死の事故対応作業を 妨害した元首相の スッカラ菅達は、どこへ 逃亡したのでしょうか?

三途の川の奪衣婆


 昨今は、浮世の水先案内人としての敬意と信頼に値する尊厳がにじみ出たような先輩方

に お目にかかることが、 めっきり 少なくなりましたね。 当然ながら 「朝日に匂う山桜」 の

ような潔さを見せて 逝く老人なんざぁ とんと お見かけしません。それどころか、弱者とし

の優先待遇を言いつのるばかりの 身勝手で卑怯未練な年寄りばかりが目立ちますなぁ。

                                           20100319005338b5f.jpg

 昨日(13日)の 産経新聞の 関西方面 三面記事 「6人がかりで70台の女を逮捕 スー

パー銭湯で窃盗容疑」によれば、大阪や兵庫の銭湯の脱衣所で200件以上の窃盗を働い

た山本恵美子(75歳)も、ついに、大阪市内の銭湯で 客の財布を盗んでいるところを 警

中の 大阪府警 捜査員に 現行犯逮捕されました。 この婆さん、逮捕の際、しなびた乳房を

振り回し 捜査員に噛みついて 抵抗したとのこと。さすがに 関西・近畿を股にかけた老練の

「板の間稼ぎ」で、往生際の悪さも天下逸品です。お前は「三途の川の奪衣婆」かえ?

漫画的な近未来


 昨日(13日)の 産経新聞の三面記事 「45トンの風車 落ちた!風力発電用、金属疲労

が原因か・・・」を読んで、再生可能エネルギーの 漫画的な近未来を 確信しましたね。

                    l_13.jpg

 京都府福知山の設置後13年目の発電用風車の高さ50mの軸がポキンと折れて、発電

機等45トンの部品が 落下しました。 最近の主流の 高さ100m超の 風車なら、100トン

ほどの巨大な鉄塊が 地面に激突したことになります。金属疲労なら、原発事故に便乗して

経済性 度外視で 建てた風車群も、10~15年で、憐れ スクラップと なり果てます。 因み

に、風力発電システム及び太陽光発電システムの法定耐用年数は、国税庁によれば 9年

のことで、9年間で不気味な鉄骨の残骸として有姿売却される勘定になっています。一方

の太陽光発電パネルも 出荷品の不良率は 軽く20%を超える凄まじさで、減価償却9年も

「宜(むべ)なるかな」という訳です。いい加減に 現実から目を背けるのはやめましょうね。

バクチ打ちの壮絶人生


 昨日(12日)の産経新聞 関西ネタ「『外れ馬券、経費に認めて』民事訴訟でも争い  所


税法違反の被告」を一読し、浮沈甚(ハナハ)だしき博打(バクチ)打ちの壮絶人生に感傷頻(シキ)

りでありました。芭蕉の「おもしろうて やがてかなしき鵜舟かな」の哀切を感じます。

                                        horserace_is_009.gif

 大阪国税局は、大阪市の元会社員の男(39歳)が 3年の間、馬券配当金34億円を隠し、

所得税6億円を 脱税したとして、今般 8億円を 加算課税しました。しかし、男は「外
れ馬券

に 注ぎ込んだ32億円強を 経費として認めろ。儲けは 2億円弱なんだから」と 課税
処分の

取り消しを 大阪地裁に 哀訴しました。心情的には 男の言い分に首肯すべきところ多
としま

す。 だって、国税当局の言い分は 「(大がかりな八百長が 仕組まれていたか 百発百中


馬券購入術を 修得していて)元手要らずの 泡銭(アブクゼニ)を 懐に入れたんだろう」っていう

ことですから 無茶苦茶であります。するってぇと 一番ヤクザな奴ぁ 国税当局ですぜ。

Sinocentrism


 駐日中国大使は、昨日(11日)の東日本大震災の2回目となる政府主催追悼式をボイ

コットして、友邦台湾の善意と日本国民、特に被災者の方々を露骨に侮辱しました。

                    design_img_f_1087195_s.png

 昨日の 産経新聞 記事 「中国が追悼式ボイコット 台湾の『指名献花』に反発」によれば

中国外務省は 「追悼式で(台湾の献花に際して 国名を読み上げるという当たり前の国際

礼に対し)台湾関係者を外交使節のように (丁重に) 扱った」として、駄々っ子のように

公式抗議したとのことです。傲岸不遜にして 傍若無人の 非道無礼というほか ありません。

しかも、友邦台湾からは 国際社会の中でも 群を抜いたご厚情(義捐金)を頂戴したにも関

わらず、昨年の追悼式で、当時の民主党閣僚は台湾関係者を(国名読み上げもなく)一般

参加者として扱うという非礼を 働きました。そこまで 中国共産党に 阿諛追従(アユツイショウ)

すれ
ば、彼らのsinocentrism(中華思想)を拝承したことになるのは馬鹿でも分かります。

躁病蔓延(マンエン)


 昨夜(8日)は、久方ぶりに「すみだ健康ハウス」の3階大広間で、思う様、無料カラ
オケ

を 堪能しましたね。参加したスキモノも 老若男女あわせて 20人近くに 上りました。

                                          450-2010091220122948896.jpg

 最初は、固定メンバーである 台湾出身の黄さんと私の二人でしたが、その内、お父さん

連中が 三々五々 集まり、それぞれ熱唱している内に、文字通り 「呑めや唄えや」の躁病

(マンエン)の状態となりました。この時点の年齢分布は、60~80歳だったでしょうか。

 次に、お子さんを2~3人連れた30歳前後のお母さん方が3組 登場しまして、ノリノリ

今時のJ-POPを披露し、すでに酩酊気味のお父さん達の耳と目を 楽しませており
ました

が、2~7歳の子供達も 負けじとTVのヒーローものやアニメの主題歌を夢中で歌
い、聴衆

から ヤンヤの喝采を 受けておりましたぞ。最後に 常連のIさんが スナックのママ
さんと従

業員風の女性二人を 従え、堂々のご来臨であります。羨ましい限りでしたね。

起(タ)て、老いたる者よ


 2年前の今日(11日)の2時46分、日本列島は 東北大地震と大津波に 襲われました。

未だに 遅々として進まぬ瓦礫(ガレキ)処理を 仄聞するにつけ、能力と誠実さに 著しく 欠けた

民主党政府の愚劣さに、紳士の立居振舞(タチイフルマイ)ではないと弁えつつも舌打ちが出ます。

                     img_562680_6301624_0.gif

 同時に、当時の首相、スッカラ菅 以来の 「手前(テメエ)さえ 好けりゃ いいのよ」という 民主

党々是の「我欲」が 被災地に 放射能よりも深刻な汚染をもたらしたことを 憂えています。

放射線被爆を闇雲に怖れて、被災者達も、地元での瓦礫の一時保管を ヒステリックに 拒絶

する始末です。更に、原発事故による避難地区の荒廃は 正視に堪えず、故郷への帰還を断

念した無念さを語る若い世代の住人達の傍(カタワ)らで、「何の罪咎もない自分達が 故郷を追


われて」とメソメソする 私と同世代の老人達が憐れです。敢然、義勇兵として法に背き、
若者

の帰還の日まで、無人の故郷を 守り抜く気概を見せてこそ、天晴れ 年の功でしょうに。

根競(コンクラ)べ


 バチカン(ローマ法王庁)は、12日から 先の ベネディクト16世の後継者 第266代
法王

を選ぶ会議 コンクラーベを 開くそうです。枢機卿115人が ミケランジェロ作 「最後
の審判」

で 天井を彩られた システィーナ礼拝堂に 缶詰にされて、法王選出の投票を繰り返
すとの

こと。使用済み投票用紙を 燃やし、新法王決定の場合は 礼拝堂煙突から白煙を、未
定の

場合は 黒煙を 燻(クユ)らすというから、なかなかに 凝()ってるじゃありませんか。

                                        topimg.gif

 新法王の選出は 115名の枢機卿の 2/3以上の得票が必要だそうで、条件が満たされ

なければ 何度でも 投票を繰り返すというから、選挙とはいえ 壮絶なデスマッチの様相を帯

びておりますなぁ。もっとも、あまりに 収拾がつかないようだと 「その時点での 最多得票

二人の 決戦投票で 決着」てな 救済手段も 用意されているそうです。いや、コンクラーベ


本当に 「根競(コンクラ)べ」 ですね。お粗末な一席でございました。お後が よろしいようで。

Heavy left leaning newspaper “ASAHI”


 本日(8日)の朝日新聞デジタルの配信記事「首相肝いり『主権回復の日』に沖縄反発

『屈辱の日だ』」を 斜め読みして、「朝日新聞も 堕ちるところまで堕ちたなぁ」との思いを

強くします。同時に、朝日の 十年一日の「反日」の騙(カタ)りの手口に憫笑が浮かびます。

                                       japan2.jpg

 記事は、「主権回復の日(4月28日)」に 沖縄の人々は「屈辱の日」として根深い遺恨


をもっており、安倍首相の呼び掛ける「記念式典」に激しく反発していると報じています。

4月28日は、皆さんご案内の通り、ミズーリー号艦上で 吉田茂がサンフランシスコ条約


に調印して、敗戦後7年ぶりに 主権国家として悲願の独立を果たした日であり、8月15


日の敗戦(終戦?)より余程に真っ当な国民の記念日です。朝日は、見苦しくも、沖縄社

会大衆党なる古色蒼然とした旧左翼の委員長だった怨念老人の「日本に棄てられた憤り」

に沖縄を代表させるという詐術で、「独立記念日」を貶めんと 躍起になっております。

日本精神


 本日(7日)の 産経新聞の 主張 「震災式典 台湾の指名献花は 当然だ」を拝読し、膝を
 

打ったものです。同時に、ルーピー鳩山クンのように 「大躍進」や 「文化大革命」で 自国

3千万人を殺戮した中国共産党に 虚妄の「南京大虐殺」を 謝るくらいなら、王八(恥知
らず)

の野田クンは 昨年の震災式典での友邦台湾への非礼を 元首相として公式に詫びるべ
きだ

と存じます。中国共産党に阿(オモネ)って 友邦台湾を侮る無礼は 到底 許されませんぜ。

                     japan2.jpg

 震災直後の台湾の人々の善意の義捐金(ギエンキン)は250億円で、国際社会の御芳志の中

でも群を抜いた手厚いものでしたが、当時の民主党政府は 台湾代表の献花に 際して(中国

共産党に気兼ねして)何の紹介もせずダンマリを 決め込んだのです。何という卑しく浅ましい

振る舞いでしょうか。台湾の人々の 敬意の籠った 褒め言葉である「日本精神」に最も
疎遠で

あったのは 腐れドジョウの野田クンを始めとする 民主党政府の閣僚だったのです。

鬼の霍乱(カクラン)


 家内が、この一週間ほど 下痢と腹痛に 悩まされております。尋常でないのは、彼女が、

欠かしたことのない晩酌のビールに 一向に 手を伸ばさないことでも 好く分かりますね。

                                        geri01.gif

 確か 先月末27日の未明に、激しい下痢を繰り返し、幾度か嘔吐感にも襲われたようで

朝方にはゲンナリした顔で一階に現れました。気息奄々とした表情ですが、私の見る限り

熱はなく 風邪ではなさそうですね。下痢はしつこく続き、その後は胃痛まで加わって七転

八倒しておりましたなぁ。 胃痛といっても、のべつ幕なしに 痛む訳ではなく、 下痢による

脱水症状の予防のため 白湯や水を飲むと 途端にキリキリと締め上げられるとのことです。

白湯や水でも この体たらくですから、体力消耗を補おうと 薄い粥を口にした時なんざ身を

「く」の字に 折って 堪(コラ)えておりました。 いやぁ、彼女を これだけ 手もなく 痛めつける

んですから、何のウィルスだか 知れませんが 上には上があるものだと感服しましたぜ。

黒いビキニのバットマン


 本日(5日)の 産経新聞の国際面「バットマン、容疑者 突き出し去る 英の警察署」は、

「ヒーローへの憧れ」が子供の頃から大人たちの深層心理の中に眠り続ける休火山である

ことを教えてくれます。何かの拍子に、退行・噴火する可能性も あるってことですなぁ。

                     dcdirect -000004L

 記事によると、英国中部のブラッドフォードの町で、バットマンの衣装に 身を 包んだ男

窃盗で手配中の若者を 警察署に 突き出して 立ち去ったということです。英国人が シャー

ロックホームズじゃなくて 何故 アメリカンコミックスのヒーローであるバットマンに入れ上げ

るのか 素直に 頷きにくいのですが、それでも 童心抑えがたくってところは汲んでやる
べき

でしょう。幸か不幸か、このバットマン君は 新聞掲載された警察署内監視カメラ映像
を見て、

せっかくの昂揚(コウヨウ)した自己陶酔に 冷水をぶっかけられて 我に返った と拝察致
します。

肥満体のバットマン君は、下腹が突き出て 黒いビキニを穿()いているようでしたから。

NHKの僭越

 
 昨夜(4日)のNHK‐TVで、大阪市立 桜宮高校 バスケ部 主将の男子高校生を常態化

した体罰によって自殺に追い込んだとして 懲戒免職に処された元バスケ部顧問教諭への

ンタビュー内容が放映されました。元教諭はNHKの取材に対して「私が彼を死に追いや

った。自殺した生徒の遺書を 読んで (やっと自分の)愚かさに 気付いた。」と告白・謝罪し

ておりましたが、彼の後悔の念は 悲痛な死を選んだ生徒に届くことは 決してありません。

                    450-20100120071437261.jpg

 連続して数十回も顔面を平手打ちするなど、確かに、彼の体罰なる暴力行為は常軌を逸

した残忍なもので、かかる暴行を日常的に繰り返されては 大人でも人生に見切りをつけざ

るをえないかも知れませんね。ただ、彼は この先 「刑事責任」を 問われる可能性を否めま

せんが、NHKは 司法を出し抜いて 彼を断罪し、あまつさえ (恐らく 何百万人もの視聴者

の前で)
私刑(リンチ)まで
加えました。このNHKの僭越こそ 「増上慢」と呼ぶべきものです。

新幹線とその匠ら


 TV等の報道によると、昨日(2日) 夕刻、6両編成の 秋田新幹線の 先頭車両が 脱線し

たとのことでした。秋田県は 大仙市内の積雪地帯を 降りしきる雪を衝いて 20kmhで徐

行中の事故で、幸いにも 負傷者は 出なかったようです。国交省も、この事態を 重視して、

調査のため、運輸安全委員会の鉄道事故調査官を現地に派遣したとのことで、祖国の興廃

を背負う意気込みで 潔斎精進の上、必ずや 原因究明して 頂きたいと 切に願っております。

                                   train 5

私の記憶では、世界に冠たる安全実績を誇る新幹線の 50年にも及ぼうか という運転史

の中で、一般乗客を 乗せた車両の脱線は、2004年10月の 中越地震の際の上越新幹線

以来の 深刻な事故で ありましょう。この時も 死傷者なく、間違いなく、日出ずる国の神々

祖霊は、新幹線とその匠らを こよなく 嘉(ヨミ)し給うておられるのです。天を畏れぬ中国
共産

党の 高速鉄道事故処理に纏(マツ)わる 禍々しい振る舞いを 夢々 まねてはなりませんぞ。

法治国家の民


 
私は、朝鮮半島の人々と 個人として 交際することに、特に 不安を 覚えたりは しません。
 

 しかし、こと国家や民族で括(クク)った「近所付き合い」に限り、平に ご容赦願いたいと 構

えております。静かに、しかし断固として、彼らとは「不即不離」を 守りたく存じます。

                     seiryou_3son.gif


 ここ最近は、半島の人々の(あまり好きな言葉ではありませんが)「民度」に絶望的な疑い

を 持たざるをえない怪事件が 頻発しています。率直に 申し上げて 「怪事件」というより「醜 

(スキャンダル)」と呼ぶべきでしょうか。例えば、昨年末に 対馬から仏像を盗んだ窃盗団が韓

国で捕まり、やれ嬉しや観音像も日本に帰されると思いきや、韓国司法が 先頭に立って「も

ともと 日本が 韓国から 略奪したものだ」として 返還を 拒(コバ)んでいるのです。件(クダン)

観音像が 李氏朝鮮の仏教弾圧を免れ、日本人を頼って、辛うじて 破壊されずに、対馬に


れ来た経緯に 頬かぶりしているのです。いい加減に 法治国家の民におなりなさいよ。

ド底辺高校


 昨夜(31日)は、毎週 楽しみにしている「五時に夢中(木)」を 録画しておき、夕食時


家内と二人して 晩酌しながら観たのですが、笑倒数回に及び、呼吸困難に陥りました。

                    tokugawaieyasu.jpg

 黄金熟女タッグ「志摩子とゆかり」の無敵の放言は 何時もどおり 健在でしたが、昨夜は

「珍本鑑定団」コーナーが 狂気の破壊力を 発揮しておりましたね。このコーナーは、毎度、

珍妙奇天烈(キテレツ)な出版物を紹介するのですが、今回は偏差値40以下の「ド底辺高校」

の日常を調査・紹介するという 無駄に 意欲的な本を採り上げておりました。偏差値40以

下の高校生活ってのは、驚天動地、奇想天外、抱腹絶倒そのものであります。先生もロク

デンナシの生徒に 一刻も早く 卒業して貰いたさに、出血大サービスのテスト問題を 出題

ます。徳川家康の肖像画を 見て 「前田敦子・オバマ・ジャッキーチェーン・中曽根康弘・

徳川家康」の中から 五者択一という 投げ売り問題には、家内も笑いこけていましたよ。

原子力蚊取線香

  
 本日(26日)の時事通信 配信記事 「『自分は優秀』 錯覚の仕組み解明・・・」を拝読し

ましたが、現代医療診断技術の深化に驚いた様な鼻白んだ様な、軽い目まいを覚えます。

 記事によると、さる有名研究所の山田某女史が、畏れ多くも舌を噛みそうな強面の科学

機器「機能的磁気共鳴画像診断装置」と「陽電子放射断層撮影」を使い、脳の深部のとあ

る部位が 「喜び物質」のドーパミンを 垂れ流し、前頭葉の「認知」を 司る部位との連絡が

途絶えがちになると、「自分は平均より優れている」という自惚(ウヌボ)れが強くなり、連絡

が過密だと 「鬱(ウツ)」になるそうな。何とも 尊く ありがたいお話じゃありませんか。

                    4696671.jpg

 でも、これって、脳深奥の 「天上天下唯我独尊」本部と前頭葉の 「自己客観視」基地と

の連絡が 自己陶酔(ドーパミン)の奔流で 断絶すると 「自信過剰」になると言ってるだけ

で、「解明」なんて大仰なことを。何だか 「原子力蚊取線香」みたいな話じゃないですか。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。