スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii復活


 先週 23日の水曜日に、西亀有に住む 娘の次男坊シューゴ(3歳)が「インフルエンザ

で幼稚園が学級閉鎖になった」と言って押しかけて来ました。長男坊トーゴ(6歳)のクラ

スは 通常通り開かれていることとて、シューゴは ライバル不在の間に 思う様Wiiで遊び

呆けようと 舌なめずり していたのですが、残念、本体の故障で Wiiは ウンとも スンとも

作動しません。傍から見ていても気の毒なほどシューゴは落ち込んでいましたが、いかん

ともしがたく、直ぐに 京都の任天堂サービスセンターに 修理のため 本体を 発送しました。

                   game_a03.png

 それが、本日(30日)、拙宅まで 返送されてきました。保証期間も 終わっており、事前

に任天堂さんから電話連絡を受けていた通り、送料込みで金6,500円也を 代金引換で

宅配便のオッチャンに支払いましたが、まずまず 良心的な費用だと思いますよ。早速、孫

二人、特にシューゴに Wii復活の一報を入れましょう。あまり興奮して寝小便するなよ。

スポンサーサイト

建国の事情と精神


 米国コネティカット州で 児童ら26人が殺害された銃乱射事件で、オバマ君が゙浅薄極ま
 

りないポピュリズムもしくはポリティカル・コレクトに 衝き動かされて 政治介入を 強行し

結果、銃規制強化の是非を 巡って、同州だけでなく 米国々民の アイデンティティーが儚

(ハカナ)く 二分されつつあります。さすが 軽佻浮薄才子のオバマ君の面目躍如であります。

                                      collier.gif

 殺害された幼い霊に 大慈大悲の済度の あらんことを 誰しも 祈っておりましょう。しかし

米国々民が如何に哀悼の涙を滂沱として禁じ得ずとも、ご先祖様が 銃で(雄々しく)先住

民を殺戮して 米国を拓いたという 建国の事情と精神、即ちアイデンティティーは米国々民

の胸に刻印されたまま磨滅することはありません。銃を自己規制すれば、米国々民は忽ち

開拓精神の「力の正義」についても 拠り所を失うのです。オバマ君は、米国の建国が銃に

よる無慈悲な先住民狩りであったことを懺悔して、米国を 瓦解させる魂胆でしょうか?

欲の心と降る雪は・・・


 昨日(28日)、自宅で 一杯引っかけた後、1週間ぶりに 竹の湯に お邪魔しました。

                    450-2010110511281448896.jpg

 8時過ぎだったと思いますが、 サウナの後の水風呂を 楽しんでいると、 ハルマキさんが

ご来臨で、「ご無沙汰ですなぁ。 Fさんが  『ハルマキちゃん、死んだんじゃねえか?』 って


心配してたよ」 と 冗談混じりに 久闊を叙しているところへ、 糖尿病を押して カンボジアに


出稼ぎに行ってる筈のNさんが オズオズと入ってきました。「今回は 早目の里帰りですね」


と声を掛けると 「左半身が 息もできないぐらい痛んで 怖くなったんで、必死で 日本に戻っ


てきたよ。」と 俯(ウツム)き加減で 悔やんでいました。それでも サウナに 入ってましたから、


Nさんの養生の姿勢は サッパリわかりませんね。大体、言葉も通じなければ医療も超低空


飛行の東南アジアの異国で、手前でインシュリンを射()ちながら糖尿病の食事療法を続け


ようってのが「欲の心と降る雪は積もるにつれて道を忘るる」を絵に描いたような選択です。

アクターズ・コメディ


 昨日(26日)、 夜も 更けて後、 今時 珍しい ナンセンスなお笑い中心の 寸劇(コント)


偶然チャンネル(BS103)を合わせてしまい、望外の幸せな時間を過ごしました。

                                           200508_img_29.jpg         
      

 題して 「コントの劇場 ~アクターズ・コメディ」、 三宅祐司、 余貴美子、 小倉久寛、 鈴木

浩介、田中直樹の芸達者にして個性的な4人が一夜限りの小屋掛け芝居のような一座を組

んで、ひたすら 馬鹿ばかしくも おかしい 寸劇を トコトン 披露するもので ありました。  座長

格の三宅祐司や立居振舞というか存在そのものが笑いを誘う小倉久寛、更に本籍芸人の田

中直樹は、 水を得たように 活きいきと 演劇空間を 泳ぎ回って おりましたし、 シリアスな風

采の鈴木浩介も コントに 不思議なスパイスを 効かせておりましたね。 中でも、 奮いつきた

いほど魅力的だったのは、2時間ドラマ 常連役者の 余貴美子でありました。 決して 饒舌で

はないのですが 体全体から 華やかなオーラを放ち、私を幻惑しました。 ご馳走様でした。

視野狭窄の安全・安心


 本日(26日)、アルジェリア人質事件で イスラムのゴロツキ共により 殺害された木山聡

氏(29)を悼んで、恩師の石崎幸三氏が産経新聞に寄せた弔辞に、胸を 衝かれました。

                                      450-20100120071437261.jpg


 石崎氏は、下手人のイスラムのゴロツキ共や邦人の犠牲を 当然としたアルジェリア政府

に対して 激しい憤怒を何の衒いもなく 発露しています。私も、非業の死を遂げた教え子の

御霊は人殺し共の弾劾と呪詛によって鎮めるべきと存じます。一片の知性も正義感も 持ち

合わせぬ 国内メディアが、自らを 省みることもなく、政府の危機管理体制の不備を モソモ

ソと指摘して インテリを気取っていることに 嘔吐しそうな不快を 感じます。ごく身近の 「安

心・安全」 を 「絶対のものに」すると 言い募って、 安全保障や外交の危機から 目を 逸(ソ)

らすよう 煽る亡国メディアや売国政治家に対しても、石崎氏は 「木山君は (憲法9条的な)

視野狭窄の安全・安心を叫ぶ (醜い)日本人の犠牲になったに等しい」と慨嘆しています。

不本意な断食


 この二、三日、食欲が消え失せ、困惑しております。まず 昼食を 摂()りたい という気持

ちが いささかも湧きません。要するに殆ど空腹を覚えないのです。時折(日に数度)、胃腸

の蠕動(ゼンドウ)を 自覚することはあるのですが、「腹減ったぁ」という情緒に 繋がらないの

であります。この一両日は、確かに妙な空咳が出るのですが、実際に消化器官が蠢(ウゴメ)

いている訳ですから、 よくある 「胃腸に祟る風邪」でも なさそうです。自分では 如何とも し

がたいので、今のところ 「なるようになれ」と 居直って 不本意な断食を 続けております。

                                              rice_a30.png

 ただ、煩悩を払えぬ凡夫の浅ましさで、食欲は 皆無なのに、「何か旨いものがないか」と

胸中 あれやこれやと 品定めするのですが、当然ながら 「これだっ」という献立に 辿り着か

ず、 我が食欲は、もやっとした 「何か」 の周りを お遍路さんのように 空しく 経巡るのみで

ありますな。 一か八か、焼肉に熱いご飯を 掻き込んでみるのも 何となく冒険ですねぇ。

既に老境の屈託


 以前から 関西人の 特攻的なお笑い精神に 深甚の敬意を 払っておりましたが、関東人、

れもなんと地元葛飾区のトッチャン小僧も、含羞の風情いじらしく、なかなかの愛嬌モン

じゃないかと 改めて思いましたね。本日(25日)の産経新聞の社会面いわゆる三面記事

「中学生と集団暴走の31歳男 逮捕 『こんな年齢で 恥ずかしい』」のことであります。

                   bousouzoku.gif

 東新小岩の山崎某は、2年前から 「新小岩グループ」を名乗り、夜毎、中学生達を 引き

連れて 暴走行為を 繰り返していたということです。逮捕されて、山崎某は 「こんな年齢で

子供たちと 暴走族のまねごとをして 捕まるのは 恥ずかしい」と気まり悪がっていたという

から 泣かせるじゃ ありませんか。 おまけに、彼は、渋谷の暴走族の元リーダーだったらし


く 「今は 無碍(ムゲ)に 卑しくなりさがりたる人の 栄たる昔を 偲(シノ)ぶが如く・・・」 31歳に

して 既に 老境の屈託を抱え込んで、毎夜、己のバイクの蛇行運転を 自嘲していた訳です。

第4権力の凋落?


 第4権力として、居丈高に 「社会の木鐸」なんぞと 凡そ 信念も良識も伴なわない空念仏

を唱えて、政権与党さえ 好き勝手にでっち上げられると 驕りの極致に 陶酔していたメディ

アが、昨年末、なりふり構わずの衆院選誘導に手ひどい敗北を喫したのは周知の事実です。

                  sinbunBs.gif

 最近、この第4権力が、国民から 弾劾され 凋落していく場面が 増えてきたように 思えま

す。24日付け 産経新聞 記事 「神奈川の報道17社、日揮に 死亡者名公表など 申し入れ」

によると、アルジェリア人質事件で 死亡者の氏名公表等を 申し入れたものの、日揮広報か

ら 「被害社員の家族を含めて 関係者は 取材に応ずるような精神状況ではない」と手厳しく

拒絶され、更に 「被害家族に 無神経な取材をしたら 記者会見への出席をお断りする」と社

会常識の遵守を キツク 念押しされる 体たらく でありました。 例によって 「報道の自由」を

声高に叫んで、被害家族に付き纏(マト)ってみますか? 「民意」を確かめる勇気はおありか?

愛されていなかったシャープ

  
 本日(23日)の 産経新聞 配信記事 「愛されていなかったシャープ 下請け業者から 恨
 

み節」を 拝読して、「ハハーン」と 現役時代中心に 思い当ること 頻(シキ)りでありました。                       

                    tv.jpg         
                                      

 現役時代には 営業担当だったこともあり、大手家電メーカーとの価格交渉は、それは も

う 「女工哀史」も裸足で逃げ出す 理不尽で残酷な納入業者泣かせの生体解剖劇でしたね。

記事は、経営危機に陥ったシャープやパナソニックの信用調査の過程で、恨み骨髄の業者

達の 凄まじい怨念 「ざまぁ見ろ」が 噴出しているとのこと。私も、一片の 慰労や激励も な

く 体液の最後の一滴まで絞り尽くして使い捨てる家電メーカーの無情に眼前が紅蓮の炎に

包まれたような 怒りを 幾度となく 感じたものです。 でも、 シャープも、 ルーピー鳩山の 母

方の実家の ブリジストンの 阿漕(アコギ)さに 比べれば、無邪気なものでした。 当時、ブリジ

ストンの購買責任者は、社命の非情に押し潰されて 精神を病む者が 多かったのです。

一人の生命は地球より重い!?

 
 アルジェリア天然ガス基地で邦人を含む大勢の人質を取ってアルジェリア政府等を恐喝

していたイスラム原理主義者を名乗るゴロツキ共が 軍により 武力制圧された模様です。

                                    450-20100120071437261.jpg         
                             

 今般のテロ事件で、国内の新聞・TV等のメディアの性懲りの無さに いささか 鼻白んで

おります。1977年、福田(赴夫)総理が 日本赤軍の恐喝に屈服して「一人の生命は 地

球より重い」という珍妙な迷言と共に服役中のテロリスト11人を超法規的に釈放し、「(自

動車だけでなく)テロまで輸出するのか」と世界中の非難を浴びたことを 見事に 忘れ果て

てメディアは 「日本人の生命を最優先しないアルジェリア政府は ケシカラン」と国民を 煽

るように 非難しております。こうした 似非(エセ) ヒューマニズムが テロリスト共に 「日本人

を誘拐すればボロ儲けだ」と刷り込んでしまい、日本人を 狙い撃ちにしたテロの 拡大再生

産につながるということを、メディアは 厳しく自己批判する必要があります。 喝(カツ)

レレレのおじさん



 昨日(19日)、家内も私もいささか風邪気味で 「諸事無理は禁物」と用心していたので
 

すが、無情にも 昼前に娘がトーゴ6歳とシューゴ3歳を伴ない 拙宅を襲って参りました。

                   rerere.jpg

 釈然としませんが、取り敢えず娘と孫二人に肉牛蒡ウドンとマグロのカマ煮つけの昼食

を用意しましたが、三人共 ガツガツと残さず平らげました。食べ終わると、孫二人は早速

wiiに 夢中になっています。 その内、 トーゴが 「歯が グラグラしてるんだよ」 と言い出し、

調べるてみると 前歯が 今にも抜けそうです。 「抜いてやろうか?」と言うと 「うん」と頷く

じゃありませんか。二階で 祖母の形見の着物類を品定めしていた娘も「然るべく」と検事

みたいなことを言っておるようです。そこで、トーゴの前歯に糸をクルリと巻き付けてキュッ

と引くと何の抵抗もなくポロリと抜けました。前歯の欠けたトーゴの顔はレレレのおじさん

を見たようで
私は笑い転げましたが、何故か、娘は 大層ご機嫌斜めなのでした。

成層圏を何処までも


 昨日(18日) 夕刻、 四ツ木製麺所の森田のトッツアンから 電話で 「マグロのカマが 煮上

がったけど 旦那どうする?」 と確認があり、 二つ返事で 頂戴することに しましたね。

                                     golf.jpg 

 明けて 18日 土曜日の快晴の朝、 うどんとマグロの カマ煮つけを イソイソと 買いに 出か

けました。 このところの寒さで 出無精になってしまい、 自宅前の 四つ木公園を 歩いて抜け

るのも 14日の大雪以来です。もう六日も経つのに 公園の隅々には 優に一抱えはある雪山

が残っております。 しかも 公園の出入り口には、 概ね 氷山と化した残雪の塊が キラキラと

輝いており、 ツルツルと 滑って 歩くのも 険呑でありました。 こんな経験は 初めて でしたが、

雲一つない澄んだ碧空からは燦然(サンゼン)と煌(キラ)めく陽光が降り注ぎ、本当に眼が眩(クラ)

むのです。思うに、雪は 雨よりも 大気中の塵埃を 吸着・除去する働きが 格段に 強いのでし

ょう。散乱が極端に少い自然光は 成層圏を 何処までも直進し、我が瞳を射抜くのでした。

変質的な露出趣味


 ご案内の通り、 ルーピー (クルクルパー)鳩山クンが、政界引退による 人恋しさの あま


精神の平衡を 失ったのか、大好きな中国で 「尖閣は 中日の間で どちらに帰属するか問題

になってるんだよねぇ」と 裸踊りにも等しい 売国の幇間芸を 得意気に 披露してきました。

                                          o0300036010181690207.jpg

 そもそも 今の時期に中日友好協会から招かれること自体、中国がこの錯乱状態の売国奴

を 使い捨ての 外交カードと 見なしているという証左で ありましょうが、これだけ無惨な統

失調症を 露呈した政治家は、日本憲政史上、空前にして 絶後では ありますまいか。 阪神

大震災で 自衛隊の出動を頑なに拒み、無慮五千人以上の同胞を 瓦礫の下に見殺しにした

畜の村山某でさえここまでの変質的な露出趣味は控えておりました。このような性格破綻

者の「日本列島は日本人だけの物ではない」という 悍(オゾ)ましくも 珍奇な領土放棄概念を

核に菅や小澤や仙谷のような変態が集った民主党は 売国秘密結社という他ありません。

如何なる怨念

                                             

 橋下大阪市長は、大阪市立桜宮高校のバスケ部主将の男子生徒が同部監督によって日常
 

的に繰り返される暴行を苦にして 自殺した事件を受けて、「同校体育系2科の入試を 中止す

る」と叫び始めました。この幼児性の強い 短絡型のトッツアンも 年貢の納め時ですな。

                                           377123p.jpg

 そもそも、 自らが 大阪市の 教育行政の トップであることも 自覚できずに 「学校 や 教育委

員会は なっとらん」 と 目を 血走らせて 怒鳴るから、 だんだん 引っ込みが つかなくなって し

まい、「教師は 総入替えだぁ」と学校に対する敵愾心だけが 常軌を逸して 膨れ上がり、 実現

不可能なことを 口走る羽目に 陥るんです。果ては 「生徒が 死んだのに 同校体育系2科を志

望するような 中学生は ロクデナシだっ」 とか 「桜宮高校の 伝統や校風を ぶっ潰すまで 入試

は許さん」 とか 天を畏れぬ 空恐ろしい 独断専横で 大阪市の 教育行政を 破壊し尽くそうとし

ております。 橋本クン、社会に対する 如何なる怨念が 君を 突き動かしているのかね?

知らざぁ言って聞かせやしょう


 1月16日付け 毎日新聞 配信記事「<詐欺容疑>女装して婚約 現金だまし取る 33

歳の男逮捕」を 拝読して、被害者に同情したり、女装詐欺犯に感心したりと結構忙しい思

いをしました。 お古いお噂で 恐縮ですが、三浦洸一が唄い、亡きお嬢(美空ひばり)が カ

バーした 「弁天小僧」って 妙に 調子の好い唄がありましたねぇ。 唄のタイトルは、皆さん

ご案内の通り、白浪五人男の中の 女装の 詐欺と強請(ユスリ) の常習犯 菊之助の 二つ名

でして
「知らざぁ 言って聞かせやしょう」の名台詞は一度は耳にしたことがある筈ですわ。

                                        597C-170.jpg

閑話休題、犯人の吉田某は 女性に なりすまして、結婚相談サイトで 知り合った男性から

結婚を餌に二百万円強を騙し取ったというもので、被害男性の実直さが一入(ヒトシオ)不憫で

あります。 彼が 不埒な好色漢であったなら、 金を渡す前に 「魚心あれば 水心」 と囁いて、

女装男のあらぬ箇所を 触り回り、「ややっ、奇怪な」と叫んで 難を逃れたでしょうにね。

逝くものはかくの如し


 昨日(1/14)は、TVの天気予報も 視聴者の方が 恥ずかしくなるような大外れで、10年

ぶりの大雪でした。「都心でも 雪が降るかもしれません」なんて 寝ぼけちゃいけません。 


                                      huyunoyo.jpg

 午前10時頃には、霙(ミゾレ)は 霏霏として 降り続くボタ雪に 変わり、あれよあれよ と言

う間に積り始め、昼前には拙宅前も雪景色に一変しました。忽然、眼前に現れた銀世界に

いささか 心ときめき、思わずカメラを探し出して 庭木や門柱、屋根が被る綿帽子を パチリ

パチリと写し、「盆暮れに 遊びに来る神戸の孫娘に 送ってやろうかしら」と思ったものです。

今日は 成人式ということで、晴れ着の娘さん達も 立ち往生しているだろうな と心配した途

端、似た様な風景と心象をずっと以前に経験したことが 電撃的に 脳裏に閃きました。何の

ことはない、17年前の娘の成人式も 東京は大雪でしたね。月日は巡り、娘も 今や二人の

男児の母です。「逝くものは かくの如し、昼夜を おかず」と妙に感慨を深くしました。

雪の露天風呂


 本日(1/14)は、すみだ健康ハウスの最終営業日で明日から来月4日まで定期修理のため

3週間ほど 休館となります。存分に 健康ハウスの一日を 楽しもうと 手ぐすね引いて待ち侘

びていたのですが、生憎の氷雨で、天気予報でも 夜半まで 雨脚は 弱まらぬようです。

                                       c46b7238bb84d0ed0aad456153083d00.png

 何だか 拍子抜けしましたが、冬の 雨の一日を 読書や録り溜めた洋画に 浸るのも 悪かぁ

いですね。 ジョビジョビ という冷たい雨音を 耳にしながら 飲む熱い緑茶も 好いものです。

そう言やぁ、 都内でも 雪が 降るとか 降らないとか TVで 喋っていましたな。 もし 降ったら、

即、竹の湯の露天風呂に お邪魔します。なんと言っても 雪の露天風呂ぐらい 乙なものはあ

りませんぞ。首から下は ポカポカ、頭の上には ハラハラと冷たい雪、見上げれば 視界一杯

の雪の乱舞の中で 身も心も 緩んで 溶けていくのです。禅家じゃないですが、滔々たる時の

流れを切り取った一瞬が 我と共にあり、世界は 疑うべくもなく 実在するのであります。

異形の血塗(マミ)れ帝国


 共産中国に忍び寄る自壊・自滅の足音が ヒタヒタと 聞こえます。足音は 次第に明瞭な響
 

きとなって、世界史上で 最も多くの自国民を 殺戮した、この異形の血塗(マミ)れ帝国に 木霊

(コダマ)し、やがて 大陸を震撼させる轟音となった暁に 人類の悪夢は 終焉を迎えます。

                                       design_img_f_1087195_s.png

 中国では 10万人以上の規模の暴動が 年間100件以上勃発していますが、率直に申せば、

これは 暴動ではなく 内乱そのものであります。北京はじめ主要都市では 住民が出歩くこと

も 憚られる大気汚染が 猖獗を極め、工業用水どころか 飲料水の不足も絶望的に深刻です。

上海等での不動産バブルも決定的破綻に至っております。養鶏場や養魚場では、守銭奴共

が、大量の抗生物質を餌に混ぜ入れ、お陰で耐性菌たっぷりの食材が市場に出回る有様で、

原因不明の奇病・死病が蔓延するのも 時間の問題と思われます。私は 「猛毒性の鳥インフ

ルエンザが人-人感染力を獲得するのは 中国発だろう」と 躊躇(タメラ)いなく 断言します。

極上のスペアリブ


 昨夜(1/12)は家内の帰りが遅かったこともあり、夕食を料理しつつ、でき上がった傍か


口に放り込んで 晩酌を楽しみました。そもそも 昨年の暮れに北九州の馴染みの魚屋から

取り寄せた正月用の魚介類を息子・娘の両家族がほぼ食べ尽くしてくれたのですが、鯛や

ヒラスのアラなどが 冷凍室に残っており、「旨そうだなぁ」と 気を惹かれていたのです。

                                             20081116_456955.jpg

 まず、刺身用のサザエ 二個を チョイと貝柱を 切り離し、醤油を 垂らして 壷焼きにました

が、醤油の焦げた匂いも 香ばしく ビールをやりながら 思わず「う~ん」と唸りましたね。

ヒラスの小さ目のアラを 五、六個、塩を振って サッと焙(アブ)る様に 焼き、手づかみで頂き

ましたが、正に 極上のスペアリブ であります。 メインディッシュは 味噌仕立ての ヒラスの

アラ鍋です。薄目の味噌汁に 豆腐とたっぷりの大根の千切りを 入れ、グラッと来る寸前に

ヒラスのアラを放り込んで 一丁上がり。 丼鉢に取って 粉山椒をパラリ、堪えられません。

悪名高い暗黒組織


 産経新聞112日配信記事「朝鮮学校無償化でも内偵活動、逮捕の北工作員が反対団体
 

に」を一読するや、思わず舌打ちして、やり場のない鬱憤(ウップン)に 囚(トラ)われますね。

                                          1681476.jpg

 大阪府警から 数々の物証と共に 北朝鮮のスパイ(工作員) と断定された 兵庫県尼崎市の

(在日本朝鮮人と思われる) 吉田某は、やはり、本国北朝鮮の指示の下、朝鮮学校への高校

授業料無償化に 反対してきた民間団体 「(北朝鮮帰国者の生命と人権を)守る会」を 執拗に

内偵していたことが  明らかに なったそうです。 「守る会」は、私が 嫌悪する 北朝鮮の醜怪

な独裁・世襲を 日本国内で再生産しているが故に、朝鮮学校への高校授業料無償化に反対

してきた訳で、きわめて健全な国民感情に 沿った主張です。この吉田某は 拉致を 日本国内

で支えてきた 悪名高い暗黒組織「学習組」出身で、北朝鮮は体制維持のために高校授業料

無償化を 喉から手が出るほど 欲していたことが、この度、白日の下に晒された訳です。

「地震学者」という妖怪共


 原子力発電所の再稼働可否の検討の場を「地震学者」という妖怪共が跋扈しています。

                    
20090302125516.jpg

 やれ「活断層の疑いがある」だの「活断層とは断定しかねる」だの、言葉尻を 奇妙に 幾

重にも装飾・迷彩化した御託を並べたて、果ては公の議論の場で互いにマイクを奪い合う

様な輩を私達はいつまで「科学者」とか「有識者」と呼ばねばならんのでしょうか? 率直に、

「『神学論争』に 明け暮れる『カルト教祖』の群れ」と 蔑むべき事態では ないでしょうか?

まず私達は、このサイコパス達が 「東日本大震災や大津波を 些かも予測・予知できず、ま

してや 国民への警告など 夢にも思い至らなかった詐欺師共である」ことを忘れてはなりま

せん。震災直後に、彼らは 伏し目がちに 「想定どころか イメージすら できなかった」と 懺

悔したにも関わらず 「4年以内に70%の確率で首都直下型大地震が起こる」とまたぞろ占

って見せるのですから、国家予算を 啄(ツイ)ばむ 死肉漁りの不吉な怪鳥そのものですよ。

忽(タチマ)ち 被告

 
 大阪市立桜宮高校のバスケ部主将の男子生徒が同部顧問から日常的体罰を受け続けた末
 

に 自殺した事件が メディアに 大きく 取り上げられています。 この中年顧問の常態的な体罰

には、TV報道等で知る限り、「指導者の熱意」の枠を超えた残忍さが 窺(ウカガ)えます。

                     450-20100120071437261.jpg     

 顧問本人の人格的歪みや体罰否定の社会的潮流、更にはスポーツ名門校の成果至上主義

等が 絡まり合った 複雑な事件だとは 思いますが、極めつけ 不可解なのは、 TVで度々流さ

れた橋下大阪市長の教育委員会や学校関係者への激越な非難の様子であります。「なっとら

ん」と 傲然と 関係者を罵る 橋下市長に 違和感を覚えるのは 私だけではありますまい。橋下

クンよ、君は 自分が 大阪市の教育行政のトップだ という自覚が ないのか。教育委員会や学

校関係者を 他人ごとのように 罵倒しておれば 自らの責任は 問われないだろうってか? 亡く

なった男子生徒のご遺族が 訴訟を起こせば、君は 忽(タチマ)ち 被告になるんだぞ、馬鹿者。

精鋭中の精鋭


 一昨日(7日)、すみだ健康ハウスの定休日で、一週間ぶりに 竹の湯に お邪魔しました。

                        news_thumb_rising2.jpg

例によって 夕食後 8時頃に 洗い場に入り 丁寧に体を洗っていると、常連客のJクンから

「ご無沙汰してますっ」 と声を かけられました。彼とは、かれこれ二、三ヶ月も顔を会わせて

おりませんでした。 彼は 身長こそ 170cmそこそこですが 筋骨隆々とした 礼儀正しい青


で、サウナの中で 近況を 尋ねると 「一年近く勤めた証券会社を辞めて自衛隊に入りまし
た」

とのこと。 スーツを 着た ヤクザとしか 思えない 証券会社の精神風土に 憤りを 禁じ得ず、

一念発起して 祖国防衛の職に 就いたらしく、晴ればれとした 顔をしております。 自衛隊び

いきの私は 嬉しくなって 所属を尋ねましたが、なんと 精鋭中の精鋭、習志野の空挺部隊と

いうではありませんか。諸外国の海兵隊に相当する敵前上陸部隊であります。「北朝鮮から

の拉致被害者救出を恃むぞ」と檄を飛ばすと、Jクン莞爾として頷くこと頻りでしたね。

サヨウナラ

 
                    3028013.jpg

 先だって、友人から唐突に「別れの挨拶は どうして日本だけ意味不明のサヨウナラなの

かね?中国なら 『再見』、米国なら “See you again”、ドイツだって “Auf Wiedersehen

だろ。 みんな 『また会いましょう』てな 調子なのに」 というので 「日本だって 『(また会う

日まで) ごきげんよう 』って いうじゃねえか」 と返すと 「なるほど。 じゃぁ サヨウナラって

何だよ?」と 真顔で 聞き返します。「オイオイ、サヨウナラは『ここで お別れせねばならぬ

のならば・・・左様ならば 致し方ない、お別れ致します』」という会者定離の諦観が 滲(ニジ)

み出た言葉だよ、 知らねえのか?」 と 諭すと 「へぇ~」と 目を 丸くしています。 「じゃぁ

霞ヶ浦に着陸したリンドバーグ夫妻が日本を発つ時、見送りの日本人群衆がサヨウナラを

連呼し、その言葉の意味が 『運命を甘受する』と 知ったリンドバーグ夫人が 号泣したとい

うのも教わってないの?」と 確認すると 「初耳」とのこと。 もう、親の面が見たいやね。

民族の災い


 築地市場で 寿司チェーン店が 香港系の日本食資本と 張り合ったあげく、大間のマグロを

約1億6千万円で 競り落としたとことを TV報道で知り、一日 憂鬱な気分でした。

                                       b.gif

 一体全体、日本人は どうなって しまったのでしょうか。傲慢で 恥知らずな 寿司チェーン

店の社長の浅ましい売名行為もさることながら、薄気味悪いお追従笑いを浮かべて、その

マグロにゴ キブリのように 群がって 「こんな美味しいマグロが食べられて 幸せです」とか

何とか口走り大トロを貪る客達の顔は地獄絵の餓鬼そのものでした。この慎みを忘れた脳

足りん共が香港の金の亡者達に件(クダン)のマグロを譲らなかったばかりに「日本人は金に

飽かせて マグロという地球資源を 喰らい尽くそうとしている」 との非難を 我から背負い込

み、ついにはマグロ漁は禁止されるのでしょう。近畿大学の商業養殖技術の開発努力を無

にする下卑た振る舞いであります。まことに 民族の災いとは かかる輩のことですよ。

蕩(トロ)かすような笑顔


                     070109kadomatu_1.jpg   


 年末年始の四日の間、久し振りに 四人の孫達と遊び暮らしましたが、それぞれ個性が際

立ってきており、 なかなか 趣深いものでした。 まず、息子方の長女九歳は、目鼻立ちのは

っきりした美人ですが、身体能力は 孫達の中でも 群を抜いております。娘方の長男六歳は

「読み 書き 算盤(ソロバン)」に才能を示し始めたようです。二男三歳は、負けん気の強い子で

取っ組み合いの喧嘩でも兄貴に易々(ヤスヤス)と負けてはおりませんね。でも、息子方の二女

二歳が、最年少の女の子 ということもあり、大人達が 一番かまいたがる存在です。 本人も

きつく 叱られた ことが ないのでしょう、 マイペース というか 傍若無人 というか、 なかなか

の 存在感で あります。 チョイと 意に染まぬことを されますと 「パパ大嫌い」 と 素晴らしい

滑舌で 泣いて抗議します。取っ捕まって 無理やり風呂に入れらそうな時には 「パパ大好き」

と意外な甘言を弄し 「だから 離して」 と蕩(トロ)かすような笑顔です。 誰に 似たのかねぇ。

産めよ 増やせよ 地に満ちよ


 昨年30日から 明けて2日まで、神戸の息子一家と西亀有の娘一家が 来ておりました。

                                          rice_a30.png

 年寄り二人の実人口所帯に、大人四人 子供四人がいきなり増えるんですから、そりゃぁ

かしましいのは 当たり前ですが、生活のリズムが狂うのも並大抵ではありませんぞ。拙宅

は トイレが一階と二階の二ヶ所にあるから まだマシな方だと思いますが、それでも 「どれ」

と 用足しに行くと 先客で塞(フサ)がっているという場面が 1~2回ありましたね。食事の準

備、特に 量の見当なんぞは、大仰なようですが 完全に一ケタ狂ってしまいます。普段、私

と家内の二人ですと 二合の米を炊けば一日分でして、どうかすると 余ったオニギリ二個分

が翌日の朝食に回るなんてこともありますが、この四日間は一食五合で足りずに雑煮や四

ツ木の製麺所のウドンを 応援派遣する訳ですから、呆れたのを通り越して いっそ気持ちが

好いくらいです。産めよ増やせよ 地に満ちよ とは 神様も 粋なことをおっしゃいますな。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。