スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくすけ物語(23)・・・アバズレ


                        ふくすけ桜

 
芝犬風味の雑種の雌「ふくすけ」も、1歳過ぎて レディスの頭を卒業し、成犬の落着

を得て 厄介事も減るかと思いきや、女盛りを好いことに、ご近所の犬達のボス犬で その
 

頃は まだまだ珍しかったボーダーコリーの「ジニヤ」を 誑(タラ)し込んで、相変わらずのや

りたい放題でしたね。ジニヤの飼主のS夫妻が「宅のジニヤちゃんがとんでもないアバズ

レに引っ掛かって」と嘆くこと頻(シキ)りであった と人伝(ヅテ)に伺った時にゃ、顔から火が

出そうでした。 何せ、例の 「ピジョン」という工場跡地のドッグランで、衆人 いや 衆犬環

視の真っただ中、「ふくすけ」が 「ジニヤ」に ヘコヘコと マウンティングするのです。 明ら

かに「ふくすけ」は 他の犬に 見せつけており、「ジニヤ」は 「『ふく』ちゃんには 参ったな」

と 情けなさそうな顔をしています。 「ふくすけ」は 「アタシには 『ジニヤ』って バックが付

いているんだよ。 アタシに 手ぇだすと 『ジニヤ』が 黙ってないよ」 と凄んでいるのです。

スポンサーサイト

狸面

 
 痴呆面の米倉経団連会長の売国奴ぶりに、改めて 彼の認知症の進行を 確信しましたね。 

                                               tanuki_02.png

 25日の産経新聞配信記事「【石原知事辞職】経団連会長は日中関係を考えて『具合悪い』」

を一読し、利潤の為に国を売って 何の痛みも感じない経団連の亡国の実態を目の当たりに

しました。尖閣諸島を巡る問題で 日中関係が緊張を 孕(ハラ)んでいることを 踏まえて、石原

氏の国政への復帰に、米倉クンは 怯えて否定的な私心を 披歴したのです。恐らく、石原氏

に知事辞任の記者会見で「あの狸面が・・・」と中国への無定見な阿(オモネ)りを指弾されたと

して、それを怨んでの妄言でしょう。 痴呆面の米倉クン、 勘違いするなよ。 石原氏は 君を

指弾したのではない。心の底から 君の見識の乏しきを軽蔑したのです。「狸」なら亡国の輩

にしろ 未だ 一掬の知性を 認めてもいようが、 「狸面」は 吐き捨てる様な 侮蔑の言葉です。

国家の枠組みを踏み外しても 企業が存続できるってのは、 痴呆面の君だけの妄想です。

あっと言う間の6時間


 
個人タクシーを転がしている 破格の人Fさんに、 昨日(25)の9時から、格安で タクシ

の借切りをお願いして、家内と家内の妹(義妹)と共に 東京見物に出掛けました。 

                                         img05b6650bu7m7rk.jpg       
                                          

義妹は、幼い時に患った小児麻痺の影響で 重度の身体障害者ですが、普段は北九州の

兄の家に寝起きしております。最近は歩行も殆ど困難になっており、何時まで東京に遊び

に行けるのか心もとないので 後で悔やむことのない様に、16日に家内が北九州から付き添

って 拙宅へ 来ています。 ベテランのプロドライバーであるFさんの運転は 飽くまで 優しく、

しかも 都内の道路を 知りつくしており、 義妹の喜びそうな東京名所を 何の混乱もなく 次々


と 紹介してくれます。 上野→国会議事堂→東京駅→皇居→両国の江戸東京博物館 と廻り、

最後は 柴又帝釈天で 〆(シメ)ましたが、 あっと言う間の6時間でした。 Fさんに深謝

カナダ産松茸


 昨日(22)は すみだ健康ハウスが定休日だったので、例によって 竹の湯にお邪魔しまし

た。ハルマキさんと会って、風呂上りに 居酒屋「えびす」で 一杯ひっかけましたよ。

                                             450-2009091010383144905.jpg

 焦げた醤油も 香ばしい焼き蛤を 頬張ると、ジュワっと 上品なツユが 口一杯に広がり、噛

むほどに 淡いコクのある貝の身がプルプルと 儚(ハカナ)く抵抗します。お父さんは、嫌がる庄


屋の娘に 無理やり 酌をさせる 悪代官の 気持ちになり 「愛()い奴よのぅ、 もそっと近(チコ)

う」と呟いて、熱燗を 啜るのであります。 カナダ産 松茸の 土瓶蒸しも、 馥郁(フクイク) とした

松林の香りを漂わせ、外国産とも思えぬ 誠に 天晴れな心がけです。カナダ産松茸のいじら

しい精進ぶりに思わず一献を乾()します。今度は、前髪立ちの美少年の進境著しい剣術修

行に 目を細める老師の心持ちで 「なかなかに筋が好いわぇ」と微笑み、 更に 一献を尽くす

のであります。最後の炒り銀杏は、年増の辰巳(深川)芸者の粋な小唄に例えましょうかね?

白川静⑨・・・孔子伝(その3)


 白川静が孔子に寄せる眼差しを通して、私は、初めて 孔子の言葉の律動的な様式美に気

付かされた。孔子の言葉は、弛(タユ)まぬ実践と思索により奏でられる美しい韻律を 伴なう。

                                         Confucius_01.gif

 孔子は、自らの一所不在の亡命生活を 自嘲気味に語る時も 「今、丘(孔子)や東西南北の

人なり・・・」と 詠う様である。 古希間近の孔子が、志を果たせず、最後の安息を求めて 故国

魯に 立ち帰らんとして 滔々たる黄河の流れに 臨み、 嘆く時でさえ 「逝くものは かくの如き

かな、 昼夜を おかず」 と敬虔で節度あるリズムが 聴く者の耳に 心地好く響く。 更に、白川

は特には指摘しないが、孔子の思弁は 否定形で語られる時に 輝きを放つ。否定形による人

間の実相の観察や定義は、自らを尊しとする 力んだ構えが 些かもない。 私は 「義を見て為

さざるは 勇なきなり」 や 「我、 未だ 生を知らず。 いずくんぞ 死を知らんや」 と 孔子の否定

の言葉を 諳(ソラ)んじる時、無限に連なる 先人や後輩達との 確かな連帯を 体感できる。

白川静⑧・・・孔子伝(その2)


 確かに 孔子は (人生の殆どを) 挫折と漂泊のうちに過ごしているが、それにしても、白川
         

静の透徹した視線の先にある孔子像は、何故、かくも気高く、痛ましいのであろうか。

                                             Confucius_01.gif

 孔子の影の様な陽虎、いや世俗の栄達を基準とすれば孔子こそ陽虎の影であろうが、彼

は、孔子に 微笑みながら 「日月逝きぬ。歳われとともならず」と仕官を誘(イザナ)う。 「月日

は 流れ去る。 歳月は 己を 待ってはくれない」とは、 妖しいほどに 卓抜した言辞であろう。

異様とも言える人心操舵の才能である。対するに、孔子は 「諾(はぁ)・・・」と その場凌(シノ)

ぎの恭順の意を示し、逃げる様に 魯国を出て斉国に奔る。途中、束の間の憩いはあれども

孔子の長い 「『殺すもの罪なし』の『盗(亡命者)』」 の生活の始まりであった。 終(ツイ)には、

孔子は 自ら 「東西南北の人」と称したが、なお 「憤を発しては 食を忘れ、楽しんでは 憂い

を忘れ、老い往く身にも気付かぬ」 ほどに 極東の哲人として 求道の人生を生きた。

白川静⑦・・・孔子伝(その1)


                    Confucius_01.gif

 白川静は 『聖書』と『論語』を 敗戦後の虚脱感の中で、 微塵に 砕け散った日本人の魂の

欠片(カケラ)を一つひとつ拾い集め継ぎ合わせる様に、やるせない沈黙と観想の中で読み続け

たという。 そして 両書を (日本の敗戦と重ね合わせて) 敗北者のための思想であり、 文章

であろうと呟いている。 それでも、 白川静の孔子像は、静謐ではあるが 却って 激烈に読む

者の自己解体と再編成を 促す。 白川は 「人の思想が その行動によってのみ 示されるとき、

その人は 哲人とよぶのが ふさわしい」 と断じて、「哲人は 新しい思想の 宣布者ではない。


むしろ 伝統の持つ意味を 追求し、 発見し、 そこから 今 このように あることの根拠を 問う」


として、 孔子という 歴史的な 人格の再現を 試みている。 このようにして、 孔子が 恐らくは

巫女の庶生子であり、 卑賎のうちに成長した と洞察し、 「思想は 富貴の身分から生まれる

ものではない」 という 詩の様な硬質の言葉を 彫り刻みながら 極東の哲人を 凝視した。

関東煮(カントニ)


                       11.jpg


 北九州市界隈に 「資さん」という 24時間営業の うどんチェーン店があり、 北九州市独特
 

のファーストフード店と申せましょう。 博多や北九州市の人間は、 うどんを 食するのに 「歯

を使う」など もっての外と 考えている節が ありまして、 北九州のうどんは、 腰の強い讃岐

うどんと対極に位置する グニャグニャの柔らか麺なのです。私は 北九州市生まれの癖して

「資さん」のうどんの 口の中で蕩(トロ)ける様な 頼りない食感が 苦手でして、人様が食べて

いるのを 見ただけで 苛立ちが募るほどであります。それでも 北九州市滞在中、毎朝 早く、

イソイソと 「資さん」に お邪魔しておりましたね。 マズイうどんを 啜(スス)る訳ではなく、1本

70円の「関東煮」を 2本 (厚揚げとコンニャク) 頼み、これを肴に 熱燗1合を チビチビやって

仕上げに 鮭の焼魚の朝定食を頬張るという至福の朝食に惑溺しておったのです。申し添え

ますが、北九州人の言う「関東煮」ってのは 黒い醤油出汁の「おでん」のことですよ。

レトロ門司港


 今回の「北九州の旨い物追求」で、嬉しいお噂は 門司港のジンギスカン鍋でしたね。

                                               11002028660.jpg

 北九州生まれの私のご幼少のみぎり、門司港は台湾バナナの輸入港という認識しかあり
 

ませんでした。 当時のバナナは、病気見舞いの主役を張る 紛れもない贅沢品でした。ただ

今現在、 「レトロ門司港」と銘打った観光開発が 軌道に乗り、「焼きカレー」 と「生ジンギ

カン鍋」 が 名代となっている様でして、 早速、 門司港に お邪魔しました。 「レトロ門司港」

自体は、煉瓦造りの旧門司港税関ビルの周りに レトロ建築物のレストランや桟橋遊歩道を

配置した新名所ですが、実は、若松等の洞海湾周りには 本物の明治・大正ビルがいくらも

点在しております。 期待もせずに、地ビールを売りにしているレストランで 「生ジンギスカン

鍋」を注文したのですが、 正直、一本取られましたな。 金八百円也で、200g以上の生
ラム

を 彩りも鮮やかな野菜と共に 本格ジンギスカン鍋で 賞味できて 望外の幸せでした。

久留米ラーメン


 1週間ほどの滞在で、北九州には 旨いものが たくさんあることを 再認識しましたよ。

                   ramen.jpg

 まず第一に新鮮な魚です。鯖の刺身や茶漬けはスーパーで日常的に売られており、解凍
 

鮪の刺身を ありがたがる関東人の食の貧しさを 思い知らされます。次に ラーメンですが、

東京で行列のできる店の「九州ラーメン」と銘打った背脂ギトギトのゲテモノには、憎悪さえ

覚えます。本当の豚骨ラーメンの白濁スープは、アッサリして 最後の一滴まで 飲み干
して

しまいますよ。私自身は、同じ豚骨でも、些か脂っぽい「博多ラーメン」より 淡麗に
して コク

深い「久留米ラーメン」の方が 好みですが、どうやって 見分けるか 分かりますか?
簡単に

言えば、モヤシが入っている方が「博多ラーメン」です。モヤシの水気が脂っぽさ
を緩和して

くれるんでしょうね。今回、戸畑の名店「清龍」にて、久留米ラーメンを都合
4回も食べました

が、全く飽きない、爽やかに鼻に抜ける豊潤な豚骨味を堪能しましたね。

噂のLCC


 11
日から16日まで1週間ほど、家内のお供をして ノコノコ北九州へ出掛けました。

                   450-200706222201272329.jpg   
 

 往復共に 噂のLCC、ジェットスター・ジャパンを利用しましたが、なかなかに快適でして、

お得感 たっぷりでしたね。何と言っても、大手航空会社の 1/6 程度の料金は 信じ
がたい

ほどに 魅力的であります。しかも、私の様に 東京都の東側で 京成沿線に住んでいる
人間

には、羽田よりも成田発の方が 空港へのアクセスの電車も 混雑なく ノンビリ坐って行
ける

上に、自動チェックインも 予約番号で 一発OKなんです。大手航空会社はカウンター
の行列

待ちにイライラしたり、自動チェックインにも搭乗券等の制約が多く、ジェットス
ター・ジャパン

を見習った方が好いじゃないでしょうか。また、羽田と比べレストランも空()いてい
て快適な

サービスを期待できますね。但し、大手の迫害を受けて カウンターや搭乗ゲート
は隅に追い

やられており、飛行機まではバス利用となりますが、何てこたぁないです。

地獄に堕ちた弁護士共


 具体的な個人なり組織なりを 不倶戴天の敵として 憎んだのは 何年ぶりでしょうか。

                                   450-20100120071437261.jpg

 日弁連に対して、 心底、 憤りを覚えました。私は 寡聞にして 後見人という制度を 存じま

せんでしたが、皆さんはいかがですか?日弁連は、委任契約によって認知症の老人の後見

人に納まり 老人の財産を蕩尽した弁護士を証拠不十分として告訴もせず、弁護士業務の2

年間停止で お茶を濁したそうです。社会正義を追求する筈の弁護士達が、市民を 喰い物に

した仲間を 手厚く庇って 恬として 恥じないのです。 調べてみると、 弁護士共の悪だくみは、

後見人制度そのものを 自分達だけの既得権とするところにある様です。高齢化社会の到来

に伴い、市民が互助精神に基づき 認知症の隣人の法定後見人(市民後見人)になる運動が

まっています。弁護士費用が理不尽に高いからです。慾にまみれた弁護士共はこの市民

後見人運動に 圧力をかけて潰そうとしています。 弁護士共は地獄に堕ちているのです。

銭湯閑話⑳・・・メロン


 昨夜 (10月9日) 7時30分頃、ハルマキさんから電話があり 「北九州の家族からメロン

を 送ってきたので お裾分けを」 とのことでした。丁度、竹の湯にお邪魔しようかと考えて

いたところなので、ハルマキさんと竹の湯で落ちあって メロンを 頂くことにしました。

                                    meron.jpg

 1週間ぶりの竹の湯ですが、そんなに 間が空いた実感 がありませんでしたね。その内、

ハルマキさんが入湯、続いて福祉関係のバスを運転しているNさん、向島のTさん、4ト

トラックを運転しているKさん、破格の人Fさんが 続々ご入来です。出稼ぎ先のカンボ
ジア

から帰国して 糖尿病を治療中のNさんも、身を縮める様にしてサウナに入っていまし
たが、

そんなに後ろめたい思いまでして入らなくてもよさそうなものです。明日から中国
に出稼ぎ

にいく という話でしたが、医者に隠れて サウナに入ってる様じゃ、中国での一人
暮らしで

食事管理なんかできっこないと思いますがねぇ。 とにかくお大事に。

闘争心盛ん?


 昨日(10月8日)は、雨天順延で 1日遅れでしたが、娘方の孫が通う 「あやめ幼稚園」の
 

運動会でした。6歳トーゴは年長さん、4歳シューゴは年少さんであります。10時頃に一

遅れて会場に到着すると 見学者証の提示を 求められ、 娘に携帯で連絡して 届けて貰い

したが、険呑な時代の必要な自衛策とは言え、世知辛い世の中に なったものです。

                                             10-061.jpg 

 メインイベントは 何と言っても 駆けっこでして、 トーゴは クラス対抗リレーで 危うく 順


を落とすところでしたが、 シューゴは 堂々の1位です。 トーゴは 終始にこにこ笑いなが


走っていまして、競走結果にも 拘っておりません。しかし、娘は 「負けん気が 全然ない


だから」とご機嫌斜めで 悔やんでおり、トーゴから 「勝てなくても 楽しく走れば好いん
だよ」

と説諭されていました。娘は 「勝ったら もっと楽しかったのに」 と無い物ねだりを
する始末

です。 お前さんが子供の頃、 闘争心盛んだったという記憶は 私には ないがねぇ。

白熊のダンディズム


 漫画家の黒鉄ヒロシ氏が TV「西部ゼミ」で 含蓄の深いジョークを 紹介していました。

                                      2-C-KOY136.jpg

 題して 「白熊のダンディズム」。 北極に住む白熊が 海中の魚を 掬い獲ろうと しますが、

スルリスルリと うまく逃げられてしまい 「どうして?」と 考え込んで しまいます。 沈思黙考

すること数秒にして妙案に到り、ハタと膝を打ちます。「俺は全身真っ白で、海中の魚からは

背景の氷と見分けがつかない筈。 なのに 逃げられるのは、大きな黒い鼻が 目立つからだ」

と考えた白熊は、片手で鼻を隠しながら魚を掬い始めました。・・・と、ここまでは何処にでも

ある ナンセンスの笑いを誘う 普通のジョークですが、 この後の一言が、 話全体を 哲学の

高みにまで一気に飛翔させます。黒鉄氏曰く「自分の鼻を隠すなんてことを考えるのはオス

の白熊です。 メスは、そんな自信のない、 馬鹿馬鹿しいことは しないと思いますよ」。
オス

である私も 思わず 「そうそう、オスは儚(ハカナ)い生物なんだよねぇ」と 深く頷きました。

頑固ジジイの魅力

 2004年の米国映画 「ミリオン ダラー・ベイビー」 から 「父親達の星条旗」等 3作を 経て

2008年に公開されたクリント・
イーストウッド主演・監督の「グラン・トリノ」を TVで観ること

ができました。老い、
信仰、家族、人種差別等、色んなことを考えさせられましたね。

                                         Good-Bad-Ugly.gif

 これほどの名画とは露知らず、イーストウッド様、ご無礼 申し上げました。 それにしても、

イーストウッドが 描き 演ずる 頑固ジジイの 何と 魅力的な ことでありましょう。 斜陽の


デトロイトの 自動車工だった ポーランド系米国人 ウォルト・コワルスキーは、愛妻に 先


たれ、朝鮮戦争で 敵の 少年兵を 殺した 罪の意識から ( 「ミリオン ダラー・ベイビー」 の
 

フランキーと同じく) 聖職者の 偽善に反発し 毒づき、世間に背を向けた隠居暮しを 続けて
 

います。隣家の少年タオや姉のスーと知合い、再び人を愛し思いやる生の高揚感を取戻し
 

ますが・・・。悲劇的結末にも 関わらず、人間を信ずる気持が ヒタヒタと 胸を満たします。

朝日の庶民感覚


 
常軌を逸した安倍叩きを 再び企む朝日は、ネットの発信力の前に 茫然自失の様です。
 

 9月29日の朝日新聞朝刊 「カツカレー、自民総裁選で脚光」は、二匹目のドジョウを 狙

                     
11070000446.jpg

った陋劣な扇動記事で、安倍総裁が総裁選に先立ち食べた縁起物のホテルのカツカレー

3,500円程度だったことを 執拗に取り上げ、ネット上の 「カレーにこの値段は出せない」

といった発言を紹介して、「安倍総裁には 庶民感覚が欠如している」とネガティブキャンペ

ーンを 張りました。ところが、火のない所に 煙を立てたい 一心が 災いし、直後からネット

上では「大阪の朝日新聞ビルのフランス料理店ではビーフカツカレーが6,300円だぞ。カ

なしの ただのカレーだって3,150円じゃないか。 朝日の庶民感覚をこそ疑うよ」という
非難

が相次ぎました。余りの「天唾ぶり」に 憐憫を覚えましたね。相性の悪いネット情報を盗み

食いするから 消化不良の醜態を晒すんですよ。さっさと 汚れたパンツを 替えなさい

銭湯閑話⑲・・・複雑な変態


 すみだ健康ハウスで、6人の子の親父さんとダウン症の末っ子マー君の二人に好くお目

にかかります。親父さんは 生粋の墨田っ子で、ベランメエ口調の板金のお職人です。

                                           0319_chintai_sentou01.jpg    

 先だって 更衣室で雑談していたところ、親父さんが 昨夜のTV番組の感想を首を捻りな

がら口にしました。何でも、深夜に女装して徘徊し女性に下半身を露出する中年男を逮捕

するまでの 警察官の奮闘を描いたドキュメンタリーだった とのことですが、犯人に対する

非難の言い草に 噴き出してしまいました。曰く 「べら棒に複雑な変態だぁね。女装なら女

装一本、下半身露出なら 下半身露出一本で、キッチリ 筋を通して貰いてぇな。ややこしく

て いけねぇよ、ねぇ 旦那 (私のこと) 」。うっかり 「そりゃそうだ。こういう手合いの 気持ち

は 分からんね」 と相槌を打つと、後ずさり しながら 「冗談言っちゃいけねぇ。 そんな奴の

気持ちが 好く分かるってんなら、金輪際、旦那と口なんかきかねぇよ」。 ご尤もです。

ドジョウからスッポンへ


 最近の反日デモのニュース映像で、野田総理の顔写真に「王八」と落書した看板を民度
 

の低い中国人民が得意気に掲げるシーンをチョイチョイ見掛けるので、調べてみました。

                                         ka01.gif

「王八」は カメやスッポンの俗称で 発音はwangbaでした。中国では野田クンはドジョウ

からスッポンに変身するのか と暢気に考えていましたが トンデモナイ。似た発音の「忘八」

と通底して 「八徳(仁・義・礼・智・信・忠・孝・悌)を 忘れた 恥知らず」 の意味の 侮蔑

でした。勿論、男性々器も連想させるので 「恥知らずのチンポコ野郎」と訳すべきでし
ょう。

更に 王八蛋(卵)<wangbadan>と転じて「女房を寝取られた亭主」の意で男に対する
最悪

の罵倒の 言葉となります。 つまり 野田クンは、 中国では 「女房の浮気にも 気付かない

間抜けな 恥知らずの チンポコ野郎」と軽侮されている訳ですね。また意外ですが 王八蛋

<wangbadan>は 「アンポンタン」の語源でもある様です。 流石に「喧嘩」の国ですな。

アイアンマン拳法


 私が 中国怪異譚「聊斎志異」に魅入られて 淫溺しているのは、既にご案内の通りです。

艶然とした幽鬼や狐の美女の話も蠱惑的ですが、恬淡と書き綴られた奇聞の滑稽味も捨て

難いものです。次の物語も、動機(モチーフ)を 作者の蒲松齢に 伺いたいものの一つです。

                                       050.jpg      

 「易筋経」 に伝わる 「鐵布衫法」 という 中国古来の 拳法が あるそうです。布衫(プサン)

単衣(ヒトエ) の着物のことで、奥義に達すると、鉄の着物を着た様に全身の筋肉が堅くなると

いう 奇矯な拳法で、 今風に言えば 「アイアンマン拳法」 でしょうか。 軽く 手刀が 一閃した

だけで、牛の首や胴を スパンと 切断したり、大木を撞木に見立てて 二人がかりで 腹をドン

ッと撞かせても ポヨーンと 大木が 撥ね飛ばされる という凄まじさで、少林寺の僧も 真っ青

であります。極めつけは、睾丸(キンタマ) を 引き出して 大石の上に敷き、木槌で渾身の力もて

叩いても 些かの傷もつかぬという荒技で 男子の心胆を 寒からしめます。畏れ入りました。

ドナルドダッグ声


 嘘つきドジョウの野田総理は、 何を とち狂ったか 田中真紀子氏を 文科相に据える様です。

民主党が ヤクザな 忘八者(恥じ知らず)の集団で、 人材ストックは 最初から素寒貧状態だと

いう事実が 透けて見えます。 また、 野田クンの政治センスが 藪睨みのポピュリズムだった

ということも 無惨に露呈しました。 断末魔のあがきとは これを言うのでしょうね。

                                           img_155089_23770229_2.jpg

ご案内の通り、真紀子女史は、日中国交開始40周年記念行事の取り止めの最中に、中国

政府が 親中派売国議員として 指名・招待した 瘋癲オバチャンです。外相時代に、自分が指

輪を無くした責任を 秘書官に擦(ナス)り付けたり、 外務省事務の女性を人質に 事務室に立て


籠もったり、 北朝鮮の金正男が 日本に不法入国して 逮捕された際に「ミサイルが 飛んで来

たらどうすんのよッ」とドナルドダッグ声で 喚き、 ムザムザと出国を お見送りしたり の(ハタ)

迷惑なオバチャンで、 地元越山会では 次の選挙での 落選も 囁かれていますが・・・。

秋刀魚(サンマ)


 昨日(9月30)は、台風襲来に備えて 夕刻より 家中の雨戸を閉め切りました。お陰で
 

未だ4時だというのに 灯(アカ)りを点けて過しましたが、流石に6時を回りますと 空は黒雲

に覆われ風雨ともに強まってきました。朝方買い込んだ新秋刀魚を焼いて、大根おろしを

添え、カボスを二つ割りにして汁を絞って 醤油を垂らし、頬張ると 脂の乗った身肉も さる


ことながら 内臓のほろ苦さが秋を感じさせ熱燗が進みますな。困ったことです。余程に活

きが 好かった様で、秋刀魚の苦手な家内も、私の皿から 二箸、三箸、失敬していました。

                                         07_ou_sanma06.png  

 早々と 10時に 床についたのですが、 雨風の勢い 凄まじく 眠れたもんじゃありません。

大好きな「聊斎志異」を 床の中で読み耽っていると、時折、強風と強雨が 雨戸を激しく撃

ち叩き、何とも心細い気持に囚われます。でも一夜明けると、早朝の空は正に紺碧にして

あくまで高く燦然としており、世の中の全てが 新しく輝いて見えるのは 何故でしょうか?

朝日の若宮クン

 
 ご案内の通り、安倍晋三氏が事実上の次の総理である自民党新総裁に選出されました。

                          japan2.jpg     
                          

 性懲りもなく、朝日新聞等の 売国メディアは、総裁選 告示前から、怯えきった声で 安倍

叩きに 狂奔していましたが、薬石効なく と言うか 悪運尽きた というか「腹痛を装い政権を

投げ出した前科者」という誹謗中傷の甲斐もなかった様です。大型内閣三代分に 相当する
 

大仕事(教育基本法改正・防衛庁→防衛省・国民投票法)を 遂行した政治家に対する朝日

の悪罵は、今 思い返しても 常軌を逸しておりましたね。朝日の若宮クンは 傲然「安倍叩き

は朝日の社是」とまで 嘯(ウソブ)きました。凡そ報道の名に値せぬ醜悪なプロパガンダ機関

としか言い様がありません。この反日の潮流が大衆の狂熱を煽り民主党政権を捏造した訳

ですが、 正に 戦前の 朝日の「鬼畜米英」キャンペーンの再来だった と申せましょう。 さて

若宮クン、三度目の扇動が 効くかな。真っ当な輿論の反発と 刺し違える度胸は おありか?

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

東西南北客争来

Author:東西南北客争来
昭和25年 福岡県北九州市生まれ
麺と酒と銭湯を 人並にこよなく愛し
古今亭志ん朝とロッドスチュワートを聴き
柴犬と白川静と池波正太郎に夢中

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
FC2 Blog Ranking
日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。